恋はつづくよどこまでも 4話 ねたばれ ストーカー誰?さくらの危機で天堂と急接近

循環器内科に緊急搬送そしてストーカー被害・・

循環器内科の看護師としての仕事に慣れてきた佐倉(上白石萌音)。そんなある日、佐倉は本日退院する患者・田沢のために減塩食事生活ブックを作ります。その本は田沢は大変喜び、他の患者からも作って欲しいとお願いされるほどの大好評を得ていました。

そんな中、循環器内科に心不全の患者・鶴岡恵子が緊急搬送されてきます。突然の緊急搬送の現場に慣れていない佐倉は、何もできずにいました。自分には何もできないんだという無力さから佐倉は落ち込んでしまいますが、佐倉のデスクに「君の頑張りをいつも見ています。」というメモが置いてありました。それを見た、佐倉はきっと来生(毎熊克哉)が書いたメモではないかと予測します。

しかし、来生に聞いてみるとそれは自分が書いたメモではないと否定されてしまいます。さらには、そのメモは佐倉の自宅のポストにまで貼ってありました。そのことを知った天堂流子(香里奈)は「ストーカーではないか?」と懸念します。その後、流子と天堂の部屋に、佐倉は来生とともに訪れてどうするべきかを相談します。相談事に対して、天堂は佐倉を心配するそぶりは全然見せませんが、来生は佐倉のボディガードをしてくれると約束してくれます。

その翌朝、佐倉は来生とともに出勤をします。そこで、佐倉はたくさんの人から声をかけれている来生を見て、人望の厚さを実感します。そんな2人の近くに物陰からひっそりと見ている男の影が。

一方で、心不全で入院してきた恵子の手術が始まることになりました。来生は佐倉と一緒に手術の説明をしますが、恵子は頑なに手術を受けたくないと拒否します。恵子が手術を拒否する理由がわからずにいた佐倉は、その後恵子が美容師であることを知ります。そして、佐倉の髪の毛をアレンジしてくれました。その時、佐倉は恵子に娘がいることを知り、その娘の結婚式が10日後ということもあって手術を受けたくないということが判明しました。

その夜、佐倉は自室で同期のみんなに自分がストーカー被害に遭っていることを話します。その翌日、佐倉が恵子の元に食事を持っていくと、恵子の容態が悪化していることに気づきます。佐倉はすぐにナースコールをし、来生が来るまでの間に懸命な処置をこころ見ます。そのおかげもあってか、一時的に恵子の容態は安定します。そのことは天堂にも知られることになります。

恵子の結婚式に付き添う天堂と佐倉

その後、佐倉は主任の根岸茉莉子(平石紙)や天堂に向けて恵子について話します。娘の結婚式のために3時間だけ外出を許可できないかとお願いをします。すると、天堂が「俺がいきます。」と言ってくれます。そして天堂と佐倉が付き添って、恵子は結婚式へ向かうことができるようになりました。

式場についた3人は車いすを押しながら娘の姿を探します。というのも、実は恵子の娘は恵子が来ることを知らないのです。ようやく、娘を見つけた恵子は娘は驚きます。その驚いた表情を見せながら父の方を見ると、父は「行ってあげなさい」と微笑みます。娘と恵子が顔を合わせるとお互い何も言葉が出ませんでした。

そして、天堂が「恵子さんの容態を考えるとあと10分しかいられません。その10分のためにお母様はいらっしゃいました。」と告げると、娘は恵子に抱きつきました。そしてお互い涙を浮かべます。そんな光景を見ていた佐倉も号泣してしまいます。それを見た天堂も微笑みます。しかし、そんな光景をひっそりと見つめる男がいました。

ストーカーしていた人物が判明!?

その後、無事に3人は病院に戻ってきます。そこで、佐倉が式場に携帯を忘れたことに気付いて、再び式場に向かいます。佐倉が会場に着くと、そこには田沢がいました。そして田沢は「探しているのはこれ?」と佐倉のスマホを渡します。そして、田沢は佐倉に「いつもいつも君は違う男がいてさ。今日こそちゃんと話そう。」と迫ります。

すると、そこに天堂がきて佐倉を助けます。しかし、天堂の上目掛けて鉄パイプの塊が落ちてくることに佐倉が気付いて天堂をかばいます。佐倉は、頭から大量の血を流してしまい、天堂はすぐに救急車を呼びます。

処置を受けている最中に、佐倉は「先生とキスとかデートとかしたかった。先生のことが大好きです。もっと一緒にいたかった」と言います。それに天堂は「分かったから。これを乗り切ったらなんでも願い叶えてやるから。」と言いますが、佐倉は意識を失ってしまいます。

しかし、佐倉の頭は二針縫っただけで、命に別状はありませんでした。佐倉が意識を失ってしまったのは、ケガによるものではなく、ただ単に寝落ちしていただけでした。その後、天堂と佐倉は一緒に帰っていき佐倉は「さっきの約束守ってくださいね。」と言います。しかし、天堂は「そんなこと言っていない、バカ」とはぐらかします。

それを聞いた佐倉はやっぱり妄想かな?と言いますが、そこに天堂がキスをしてきます。驚いた佐倉に天堂は「これは治療だ。」と言いました。

ストーカーの正体は?

佐倉にストーカーしていた人物が判明しましたね。ですが、田沢って誰?って思った方多いと思います。実は田沢って人は、3話に出てきていました。3話で出てきた巣鴨の隣のベッドにいた人で佐倉の採血が上手くいくようになった時です。

森 廉(もり れん、1987年8月18日 – )は、日本の俳優。

神奈川県厚木市出身。身長168cm。体重60kg。血液型B型。

靴のサイズ:25.5cm – 26cm。

東宝芸能所属。

趣味はバスケットボールとパソコン操作。

出典:to-hoent.co.jp

そのストーカー田沢のせいで、佐倉が頭にケガをしてヒヤヒヤしましたね。処置を受けているときに、自分の願望を語っているシーンを見て、「これはどうなるんだ?」って思ってましたが、主人公なので案の定生きてましたね。

そして、天堂も本音が出ていた感じがしますね。だって、最後にはキスをしてしまうんですから。これはもう天堂は佐倉に脈ありってことですね。今後も面白くなりそうです。

恋はつづくよどこまでも 5話 あらすじ・ネタバレはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー