ドラゴン桜 2話 自分の弱さを知れ! あらすじ ねたばれ

 

ドラマ「ドラゴン桜」のあらすじ、ネタバレについて詳しく書いていきます!(^^)!

【ドラゴン桜 第2話あらすじ】

タイトル 「自分の弱さを知れ!」

財政難で存続の危機にある龍山高校再建のため、東大進学を目的とした特別進学クラス設置をたちあげ「バカとブスこそ東大へ行け!」と叫んだ桜木(阿部寛)は、
1年間で東大合格者を5人出し、龍山高校を超進学校として生まれ変わらせることを宣言する。

しかし猛反発した勇介(山下智久)は、学校を出てしまう。

この様子を見た教師たちは、理事長の百合子(野際陽子)に対し、桜木のやり方について不満を訴え、特進クラスに生徒が5人集まらなければ、桜木を学校から追い出すよう要求する。

そんな中、勇介が自宅に帰ると、疲れ果てた母・節子(石野真子)の姿が。

父親が家を出て行ったのだという。

そこに借金の取立てがやってきて、父には300万もの借金があることが発覚する。

勇介は大切なトランペットを質屋に入れ、夜の工事現場でアルバイトを始める。

勇介の現状を見た桜木は「弱者は世の中から常に搾取される。そんな世の中から脱出するためにも、東大を目指せ」と勇介を特進クラスへ執拗に誘う。

そして、勇介の幼なじみの水野直美(長澤まさみ)は、酔っ払い相手に仕事をする母・悠子(美保純)に心底うんざりしていた。
ある日、書店の参考書コーナーで東大の赤本に手を伸ばすと、向こうからも手が出てくる。

クラスメートの小林麻紀(サエコ)だ。

するとそこに奥野一郎(中尾明慶)もやってくる。

一郎の双子の兄は有名進学校に通うエリートだが、2人も予備校には行けないので弟の為に身を引くべきだと考えていることを話す。

一方で勇介は借金を返すために工事現場で働いていた。

そこに桜木が現れ、一時凌ぎじゃ人生は浮上しない、浮上するためには東大しかないと伝える。

勇介は借金があるせいで特別進学クラスはおろか学校さえも辞めようと考えていた。

そんな勇介に300万払ってお前の人生を買うという桜木。

そこにはおまけといって借金のかたに売ったトランペットもあった。絶対に返すと泣き出し東大へ行くことを決意する勇介。

学校では特別進学クラスの準備ともいえるモニュメントを校庭に植える桜木。

それは東大合格者を見送るように用意した桜の木だった。

龍山高校の龍をとって「ドラゴン桜」。

桜の木を見つめていると、次々と東大進学希望者がやってくる。
緒形英喜、香坂よしの、小林麻紀。

が、まだ、1人足りなかった。そのうちに増えるだろうという桜木。そして桜木から今後のスケジュールが発表される。

これから10日間合宿に入る。時間割も発表される。

そのスケジュールに、生徒たちは早くも不満を漏らす。

人生を変えたい勇介、弟を見返したい一郎、タレントの通過点として東大を目指す麻紀、色々な思いを抱えながら今、東大への道が始まる。

【ドラゴン桜 第2話ネタバレ】

後に東大理科一類に合格する勇介ですが、桜木のこの圧倒的なフォローが無ければいわゆる「搾取される側の人間」だったことは間違いないでしょう。

とはいえ桜木の完璧なメソッドにより東大へ合格するのは努力の結果といえますが、この時はまだ露ほども行ける気がしないのでそれは山下智久の演技力かもしれませんね。

また、他の特別進学クラスのメンバーである小林麻紀と緒形英喜は後の受験で東大不合格になりますが、元々落ちこぼれであったため、東大ではなく早稲田、慶応などでもよかったのではと思いました。

そして元々の偏差値が平均36なのに対し、たった1年たらずで東大へ合格させるという桜木の自信の根拠はなんなのだろうとも思いました。

現実であればとても無理な話ですし、
勝者=東大という観念が強すぎるのと期間の短さから合格と同時に燃え尽き症候群にすらなってしまうのではないかと思いました。

それが桜木の東大へ行かせるためのマインドなんでしょうが。
元々が暴走族でやんちゃだった桜木が、東大に合格し弁護士になるというのは落ちこぼれからすると希望の星であり、自分でもできるかもしれないという微かな望みを持たせることに
なります。

この第2話では表立って桜木の経歴は出てきてませんが、公表することで変わっていく生徒たちの姿も見どころといえますね。

そして、この物語では5人の高校生が桜木の
特別進学クラスで東大を目指しますが、どの生徒も何らかの理由で勉強ができてないという問題点にすぐに気づいた桜木は流石だと思いました。

第2話では特別進学クラスの準備や今後
について桜木から発表がありましたが、第3話ではその桜木メソッドが明らかになっていきます。

環境を変えたとはいえ、落ちこぼれ集団。

どういうやり方で彼らを合格へと導いていくのか注目ですね!

「ドラゴン桜」が連載・放送され現実でもかなり影響があったそうです。
それだけの影響を持つ原作なだけに第3話のメソッド注目大ですね!

以上「ドラゴン桜」第2話のあらすじ・ネタバレでした!(^^)!

ドラゴン桜 1話 あらすじ・ネタバレはこちら

ドラゴン桜 3話 あらすじ・ネタバレはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー