魔女の宅急便 キキはトンボと結婚するの?あらすじ ねたばれ

魔女の宅急便 トンボ少年との出会い

1989年に公開された、スタジオジブリのアニメーション映画『魔女の宅急便』

映画の中にでてきた主人公キキに興味を持って色々と話しかけてくる男の子、トンボに

ついて調べてみました。

トンボの本名は?

本名は、『コポリ』という名前です。

キキがお世話になっているおソノさんのおつかいでコポリという人へのお届け物が

ありましたね。

いってみると、そこにはトンボがいました。

驚きましたね。

 

いつも大きなトンボのようなメガネをかけているところから『トンボ』というあだ名がついたようです。

 

トンボは何歳?

原作には、キキの一つ上と書かれています。キキが13歳で独り立ちするので14歳。

中学2年生といったところでしょうか?

多感でいろいろと女の子に興味を持つ時期ですよね。

ちょっと背伸びしているトンボかわいいですね。

 

トンボの声優は誰?

出典:スタジオジブリ

 

福岡県出身で、アニメ・洋画・ナレーションなど様々な場面で活躍されています。

主な代表作は

・らんま2/1(早乙女らんま役)

・名探偵コナン(工藤新一)

・犬夜叉(犬夜叉)

どれも聞いたことのあるキャラクターばかりで人気なのがわかりますね。

 

トンボがキキにかけたセリフ

『才能を生かした仕事だろ。素敵だよ』

『マジョ子さん』

これはかなり嫌かも・・・

友達にも『本当に黒い服をきているだろー』とデリカシーのない言葉を

あびせます。

『魔女も病気になるんですか』

人間扱いしていないという・・・

これは興味本位からきているのでしょうね。

なんの悪気もないところが悲しい・・・

結局2人結ばれるの?

映画の中では、2人は仲良しで終わるのですが

原作の中では、キキがトンボの優しさに惹かれていきます。

そして20歳の誕生日を迎えた時に、とんぼさんから愛の告白をうけて

結婚するのですね。よかった。

その後、キキには2人の男の子と女の子の双子が生まれます。

そしてトンボさんは優しいお父さんになるのですね。

どこかキキのお父さんのような優しさがありますね。

 

以上がトンボさんについてでした。

魔女の宅急便 原作は?こちら

魔女の宅急便 あらすじは?モデルの街は?こちら

魔女の宅急便 声優は誰?こちら

魔女の宅急便 ニシンとかぼちゃのパイ?こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー