東京ラブストーリーあらすじ『出会いと再会』から6話まで語ります。

あの90年代人気だった東京ラブストーリーを全公開

ネタバレ注意です!!

第1話:出会いと再開  視聴率:20.7%

スポーツ用品メーカーで働く永尾完治(織田裕二)と、赤名リカ(鈴木保奈美)。

愛媛から上京してきたちょっとやぼったい完治に思いをよせているリカですが

完治が思いを寄せているのは高校時代に『マドンナ』とよばれていた

さとみちゃん(有森也実)なのです。

 

そんなさとみちゃんを巡って、完治ともう一人の同級生の三上健一(江口洋介)の間でじれったい感情がうごいているのです。

 

しかし、三上は女ったらしで有名。

確かに顔良し、頭賢い、話上手となったら

モテるかもしれません。

さとみちゃんはそんな三上に冷たい視線をおくるのですが

さとみちゃん言ってしまうんです。

『それでも三上くんを嫌いになれなかった』

 

女からすると卑怯。ですが男からすると胸キュンなんでしょうか。

三上は強引にキスをしてしまいます。

そしてここに居合わせたのが完治とリカ・・・

完治がショックを受けるのをみて

元気づけるようにリカは好きだと告白する・・・

 

第2話:愛ってやつは  視聴率:20.8%

外回り中の完治に三上が会いにきて

完治がさったとのさとみちゃんは機嫌が悪かったことを伝える。

だが完治は、三上とさとみのキスをしている現場を見たとは

言えなかった。

その全容をのちにリカが三上に伝える。

 

そして二人で長尾の家におしかけて、三上は完治にさとみちゃんのことで

挑発をし、デートに誘わせる。

 

家を帰る間際に、アイスホッケーのチケットを渡し、

一緒にいくようにうながす。

 

さとみとデートと舞い上がっていたその日、なんと会場には

リカがきている。

実はリカが仕組んだことだった。

 

ご飯を一緒に食べているときに完治はリカをおもって

『社内で部長と不倫している』という噂を伝えるが

リカはあっさり認める。

それを指摘した完治はリカに責められてしまうのだが

お詫びにご飯を奢ると言って約束をしてしまう。

 

帰宅しようとする完治にさとみちゃんから連絡があり2人で会う約束になった

ため、リカとの約束はキャンセルになってしまうのだが

それを書いたメモをみずにリカは約束の場所にいってしまう・・・。

 

さとみちゃんとしゃべっている完治は

さとみちゃんが三上への気持ちがあるのに気づいてしまって

つきあってほしいと言っていたが逆に断る形に。

 

そして一人で飲みにいったときに同僚たちにリカが

待ち合わせの場所に言ったことを聞き急いでその場所に

いくことにする。

 

待ちくたびれたリカは

『もう電池切れ。一緒にいたいはずなのにな』と言い残して

帰っていきます。

 

第3話 二人のはじまり 視聴率19.9%

翌日、明るいリカにほっとする完治。

そして、仕事中にであったさとみに、完治に振られたことを聞く。

仕事から戻ると明らかにおちこむ完治を慰めようとするリカ。

先日のおごりの約束を果たして欲しいと強引に自宅に連れ込む。

 

そのことを次の日会社で話すリカ。

『誰とでも寝る女ととやるヤツ』と完治を同僚に侮辱されて

揉め事に。

完治はリカが落ち込んでいると思い、リカを励まそうとすると

リカは

『ねぇ、セックスしよ』と話題になったフレーズをいうのです。

 

かなり衝撃的で突拍子もないことをいうなーとおもうのですが

落ち込んでいる完治を最高に励ましたかったのかなと思います。

辛いことをウンウンと聞いてあげるより

これぐらいインパクトの方が強烈に相手に残るというか。

 

 

一方さとみは、三上のことが相変わらず信じられないのですが

三上が女の子の電話番号をかいたアドレス帳を燃やして

『これでお前だけだ』という言葉を信じ二人は結ばれるのです。

この時代のアドレス帳に書きまとめているまめさ。

これ故に、いろんな女の子と付き合えたんだなーと

ちょっと尊敬がはいります。

 

第4話:君の翼になる 視聴率:17.1%

三上と仲良く過ごしているさとみをみて安堵する完治。

それが気になるさとみ。

完治はリカとのことを『俺たちはなんでもない』と答えてリカを傷つけるのです。

 

傷ついたリカは、出張にいってしまいます。

その時に初めて完治はリカの気持ちに気づくことになるのです。

帰ってきたリカは

完治が残業している机の下にそーっとクーラボックスを

入れて『カンチ』と名前の入った雪だるまを忍び込ませます。

 

それを見た完治はリカに電話し『会いたい』とつげ

ようやく結ばれることになるのです。

 

一方、三上とさとみちゃんの中に三上と同じ大学の尚子(千堂あきほ)がはいってきちゃいます。

三上の部屋に大学のノートを私にきた尚子。

そこでさとみちゃんとばったりはちあってしまうのです。

 

ノートを貸してあげにきた女性におこるさとみちゃんもさとみちゃんですが

大学で貸し借りをしない三上も爪が甘いというか・・・。

きっと、この人も三上に気があるなという女の勘が働いたのでしょう。

 

そうしている間にも二人の中でまたもやもやな気持ちが生まれるのです。

 

第5話  いつも思い出して 視聴率19.9%

さとみちゃんの部屋に三上を訪ねてきた女の子がいて

さとみはとても不安になり、大学に三上を見にいきます。

ところがそこで三上が尚子(千堂あきほ)と仲良くしているのを

みかけてショックをうけて、完治に電話。

 

そのころ、完治は誕生日。

リカは一緒にお祝いしようと準備をする中でさとみちゃんと完治が

あっている現場を見てしまいます。

家に帰ってきた完治がリカへの言い訳に『仕事で遅くなって』と

嘘をつきます。怒ったリカは部屋をでていくのですが・・・

 

彼氏にひどいことをされたからといって以前好意をよせていた

完治に連絡をとるさとみちゃんにイライラしたのを思い出しました。

これは、自分に好意があったのをしっていて、あえてなぐさめてほしいという

卑怯なやりかただなーと。

 

次回に続きます。

東京ラブストーリー7話 あらすじ・ねたばれこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー