SUITS/スーツ2 織田裕二 海外版とキャストの違いは?いつから放送?

織田裕二さんが主演する4月スタートの月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(フジテレビ系/毎週月曜21時)が撮影を開始しました。
仕事のできるエリート弁護士がオシャレなスーツを着こなし、仲間と励まし合いながら、さまざまな問題を解決していくストーリー展開になっています。

今回はこれから放送されるドラマの原作、アメリカで放送される「SUITS」のシーズン2の最終回までのあらすじをまとめさせてもらいました。

SUITS/スーツ2はいつから放送?

第3週の4月13日の月曜日21時~22時24分。拡大して放送されます。

1.「SUITS/スーツ」のシーズン1のあらすじはこうでした

東京・丸の内を舞台に、負け知らずの敏腕弁護士、甲斐正午(織田裕二)と経歴詐称の天才青年の鈴木大輔(Hey!Say!JUMP中島裕翔)は、さまざまな裁判や企業買収を担当、解決をしていきました。
そして最終回では甲斐が大輔に2年間のボストン留学を勧める、というところで終了しています。

1)日本版シーズン2の第1話は?ストーリー展開をチョットだけ…

さて、前作はこういったふうに進んでいき、一度最終回を迎えましたが、実際に2年ほど経った頃にスタートするシーズン2はどういった展開になっていくのか?
第1話はどういったストーリーになるのか気になりますよね。

ここでは少しネタバレしちゃいますね。

甲斐がボストンから戻ってきた大輔に「小説のアイデアを盗用された」と元契約社員の女性から訴えられた大手出版社の案件を「復帰へのリハビリだ」ということでこの案件を任せます。

この続きが実際どのようにして展開していくのか、日本版のものはまだわかりませんが、海外の原作らしいユーモラスさとテンポのいい2人の掛け合いが楽しみですね。

2.原作ドラマのシーズン2のネタバレあります

………ど~~~しても気になってしまう方は、ここから原作のシーズン2で登場する新キャラクターとあらすじを書いておきましたので、チェックしてみてくださいね。
ネタバレになってしまうかもしれませんので、見たくない方は閉じてください。

【注意】ここから原作のネタバレを含みます。

1)シーズン2から新たに登場する悪役弁護士ハードマンとは?

あらすじに入る前に、シーズン2で重要な役割を果たすハードマンについて紹介させてもらいます。
人物の役割や役職を把握したほうが、あらすじもわかりやすくなるからです。

新キャラクターはダニエル・ハードマン。

元々は非常に優秀な弁護士だったため、ジェシカ(日本版では、鈴木保奈美さんが演じる、幸村チカ)と共同経営をしていました。
しかし、ジェシカとハーヴィー(日本版では、織田裕二さんが演じる甲斐正午)はハードマンが不倫をしていたことに加え、事務所のお金を着服していたので、敵対している彼を脅して事務所から追い出していました。
そのハードマンが登場します。

2)ハードマンが大きく関わる「SUITS」シーズン2のあらすじ

さて、ハードマンがどういったキャラクターなのかわかってきたところで、本題のあらすじに入ります。
急展開の連続なので、注意してください。

3)マイクの経歴詐称がバレるもハーヴィーは残留

マイク(日本では中島裕翔さんが演じる、鈴木大輔)が弁護士資格を持っていないとジェシカに発覚してしまい、すぐにマイクを解雇するようにハーヴィーに命令します。
しかし、ハーヴィーはマイクを辞めさせるなら自分も辞めるとハーヴィーに抗議。

そんな中、共同経営者だったハードマンが事務所に復帰することになってしまいます。
ハードマンの奥さんが亡くなってしまい、不倫の脅しが効かなくなったためです。
ジェシカはハードマンが戻ってくる状況のなかで、ハーヴィーの力が不可欠になるだろうと判断して、マイクの経歴詐称を黙認、ハーヴィーに残ってもらうことを選びます。

 

こうして、シーズン2の大部分で構成される、ハードマン対ジェシカの戦いが始まるのです。

4)ハードマンとの攻防

出世欲の塊であるルイス(小手伸也さんが演じる、蟹江貢)は、復帰した直後のハードマン側につき、ハーヴィーとマイクに敵対します。
当然ですが、ハードマンは自分を追い出したジェシカとハーヴィーに対して常に嫌がらせを仕掛けてきます。

例えば、ハードマンはハーヴィーが担当の裁判の準備として、模擬裁判を提案しますが、実はジェシカ側の人間が仲間割れするように仕向け、ジェシカの信用を落とすための作戦でした。
それだけではなく、ハードマンは自分が有利になるような根回しも欠かしません。

そういったこともあり、事務所のトップを決める投票ではハードマンが勝ちます。
それでも敵対しようとするハーヴィーには嫌がらせを続行。

ハードマンに事務所を乗っ取られたハーヴィーとマイクの2人は自暴自棄になり、大麻を吸い始めました。
するとハーヴィーは過去にハードマンが不正を働いたときの証拠について気がつきます。
2人は作戦を練り、不正の証拠をパートナー弁護士たちに知らせ、ハードマンを再び追放することに成功しました!

5)新たなる危機

その一方で、事務所の内紛は世間に知れ渡り、不安を感じたクライアントの多くは契約を打ち切り、事務所は再びピンチになります。
そんな窮地のなか、ハーヴィーとマイクはある裁判で追い詰められてしまいます。
理由はハードマンが大物弁護士と手を組んだためです。

ジェシカは事務所を立て直すために、ハーヴィーのライバルが働くダービー法律事務所からの資金提供を受けることを決めました。
しかし、ハーヴィーはそれに反対し、マイクに相手の内部情報を持ち出してくるように指示します。
が、ジェシカに見つかり失敗したため、ハーヴィーはマイクにクビを伝えるのでした。

落ち込むマイクは、いい感じだったレイチェル(新木優子さんが演じる、聖澤真琴)に学歴偽証の秘密を伝えてしまいます。

ここで、原作のシーズン2は最終回に…。

気になりますね。
なんでこんなに中途半端なところで最終回に・・・。
これはシーズン3も見ないといけないじゃないですか…。

3.日本版「SUITS/スーツ2」は月9最長の話題作

日本版の「SUITS/スーツ2」ですが、月9としては過去最長の話数で制作が決まっています。
これは、原作である「SUITS」のシーズン2を元に制作するからでしょう。
無理やり話数を減らしてしまうと、「もっと、このストーリーや関係性を深めてよ!」と、原作を見ている人はモヤモヤしてしまいがちなので、ありがたいですね。

SUITS/スーツ2 鈴木保奈美 中村アン 新木優子の番宣の衣装はどこのブランドこちら

動画はこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー