奥様は取り扱い注意 第3話 あらすじ ネタバレ!青木さやかの旦那はあの人!

 

第3話あらすじ

菜美(綾瀬はるか)は友人の優里(広末涼子)と京子(本田翼)と映画を見に行き
その帰りに高校生の3人組が1人を囲んでいるところを見つけました。
正義感が強い菜美(綾瀬はるか)は見過ごせません。
そして優里(広末涼子)と京子(本田翼)と別れた後に
高校生に声を掛けました。
言うことを聞き入れようとしない3人組を菜美(綾瀬はるか)はあっという間に
倒してしまいます。
物陰から見ていた一人の女性 理沙(小野ゆり子)は
その様子をスマホで撮影し、データ保存しました。
翌日も理沙(小野ゆり子)物陰に潜んでいて見ていることに気が付き
菜美(綾瀬はるか)は声を掛けます。
この理沙(小野ゆり子)は同じ町内で
菜美(綾瀬はるか)に興味を持ち、動画を撮影していたのです。
そして動画をインターネットに晒すと菜美(綾瀬はるか)を脅しました。
さすがに意味が分からない菜美(綾瀬はるか)は何が望みか問うと
喧嘩の仕方を教えてほしいと理沙(小野ゆり子)は言いました。
理沙(小野ゆり子)の子供が通う幼稚園のボス的存在の母親に
いじめられているため、強くなりたいというのです。
いじめはエスカレートして半年も無視されていて
また、ボスがそそのかしているせいか他の保護者からも
相手にされなくなったというのです。
強い菜美(綾瀬はるか)にとっては大した問題に感じされなかったのですが
理沙(小野ゆり子)にとっては大きな問題です。
自分ならまだしも子供にも影響が出てしまう可能性があることを心配しています。
菜美(綾瀬はるか)は喧嘩を覚えても何も変わらないと言いますが
ボスは元女子プロレスラーで
強くなることで文句を言えるようになると
理沙(小野ゆり子)は言い、再度申し出します。
これに菜美(綾瀬はるか)は少し考えて答えを出すと伝えます。

京子(本田翼)の夫は今日も仕事で帰りが遅く
同居している夫の母親からは
早く子供を作らないと気が変わるかもと言われてしまいます。
一方優里(広末涼子)も夫からあれこれ教育について文句を言われ
ブルーな気持ちです。
翌日、菜美(綾瀬はるか)は理沙(小野ゆり子)に会いにいきます。
理沙(小野ゆり子)の家の前にはゴミが収集されてなく
分別をきちんとするようにという張り紙がされています。
そしてそのゴミを確認する理沙(小野ゆり子)を
影で見ていたボス的な主婦貴子(青木さやか)と菜美(綾瀬はるか)が会います。
主婦貴子(青木さやか)は菜美(綾瀬はるか)にどこ住みが尋ねます。
その質問を受け、菜美(綾瀬はるか)は反抗的な態度を取ります。
そして、気が変わったのか理沙(小野ゆり子)に
喧嘩の仕方を教えると言いました。
ただ絶対に喧嘩をしないと約束してほしいとも言いました。
翌日から菜美(綾瀬はるか)は理沙(小野ゆり子)に特訓することになりました。
特訓は予想以上にハードで何度もくじけそうになる理沙(小野ゆり子)でしたが
息子のことや現状を変えたいという強い気持ちから辞めるとは言いませんでした。
2週間も経つと体力が付いてきて、またパンチも様になってきました。
特訓の成果が出てきたころ理沙(小野ゆり子)は菜美(綾瀬はるか)に
感謝の思いを伝えました。
菜美(綾瀬はるか)がいつものように特訓に行こうとすると
家の前に優里(広末涼子)と京子(本田翼)もおり
何故か一緒に特訓することになりました。

そのころ貴子(青木さやか)は家に子供と2人でいました。
そこへ夫が荷物を取るためだけに帰ってきました。
夫はいつも強く正しくしている貴子(青木さやか)と10年間暮らし
とても苦しかったため離婚したいと言い
この家は貴子(青木さやか)に渡すと言っています。
翌日、理沙(小野ゆり子)は貴子(青木さやか)達とすれ違います。
今までは逃げていた理沙(小野ゆり子)は特訓のおかげで
自分にも自信を持ち、自ら貴子(青木さやか)へ挨拶しました。
菜美(綾瀬はるか)がスーパーで買い物をしていると貴子(青木さやか)が現れました。
貴子(青木さやか)は情報で理沙(小野ゆり子)が特訓をしていることを知っていて
元レスラーの貴子(青木さやか)は勝てる訳がないとバカにしました。
しかし、菜美(綾瀬はるか)はひるむことなく、その場を離れます。
翌日、貴子(青木さやか)は他の保護者達に理沙(小野ゆり子)をもっといじめるよう
指示を出しますが、さすがにこれ以上はと思った2人の保護者が
これ以上は辞めたほうがいいと止めます。
そしてこのグループを抜けました。
グループを抜けた2人は理沙(小野ゆり子)が特訓しているグラウンドへ来て
これまでの事を謝りました。
理沙(小野ゆり子)は許し、2人も特訓のメンバーに加わりました。
2人も加わりみんなでトレーニングをすることになった。
そして最終的には貴子(青木さやか)の周りは誰もいなくなりました。
悪いことばかりしているせいか貴子(青木さやか)と夫の離婚も決定しました。
翌日、理沙(小野ゆり子)が自転車を乗っていて
曲がり角を曲がると貴子(青木さやか)に突き飛ばされてしまいました。
理沙(小野ゆり子)の右手にはひびが入っていました。
菜美(綾瀬はるか)は一瞬で感づき
貴子(青木さやか)のせいかと聞くも、事を荒立てたくないと
理沙(小野ゆり子)が言います。
そして自分で解決すると言いますが
時には強い心も折れていいと菜美(綾瀬はるか)が優しい言葉を掛けます。
理沙(小野ゆり子)の思いを背負った菜美(綾瀬はるか)が夜に
貴子(青木さやか)を呼び出します。
相手は元レスラーで喧嘩にも自信があり
菜美(綾瀬はるか)に襲い掛かります。
しかし、菜美(綾瀬はるか)に強さは圧倒的で
またしても一瞬で倒してしまいます。
そして、菜美(綾瀬はるか)が貴子(青木さやか)に
あなたはこれまでで一番弱い相手と伝えます。
菜美(綾瀬はるか)の言葉に貴子(青木さやか)は泣いてしまいます。
貴子(青木さやか)は家族を守らないといけないという強い使命感で
生きてきたと言います。
そして、夫と離婚した今、どう生きたらいいのかと聞きます。
菜美(綾瀬はるか)は時には他の人に頼って生きることも必要と答えます。

翌日、貴子(青木さやか)は理沙(小野ゆり子)に会い
これまでのことを深く謝ります。
そして、このあと貴子(青木さやか)は理沙(小野ゆり子)親友になりました。

第3話の感想

今回も正義感が強く、強い敵に立ち向かい
倒してしまう菜美(綾瀬はるか)には圧巻でした。
幼稚園のママ達で起きている問題でしたが、
結局いじめる側といじめられる側の両方を救い
結果としては大成功だったと思います。
最後倒した敵が良い感じに更生するのは
いままでに無い内容でとても見応えがありました。

 

ボスママ貴子(青木さやか)の旦那は誰?

あっ、この人。

朝ドラの『ひよっこ』にでていた工場長でしたね。

なつかしい。

ドラマ 奥様は取り扱い注意 4話あらすじ・ネタバレはこちら

ドラマ 奥様は取り扱い注意 本田翼・広末涼子の服はどこのブランド
?こちら

ドラマ 奥様は取り扱い注意 綾瀬はるか ワンピースはどこのブランド?画像公開
こちら

奥様は取り扱い注意 ドラマのロケ地を一挙公開。映画でのロケ地も予想してみました
こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー