恋はつづくよどこまでも 6話 大阪のロケ地はどこ?

『恋はつづくよどこまでも』6話 あらすじ

第6回目のストーリーはひょんな事から2人が大阪へ行く内容になります。

事のキッカケは天堂がセミナーの講演をするので大阪に行き、佐倉がこっそり付いて行くと言う概要となります。

ファンだけでなく、このドラマを観ている人はきっと今回のシーンで大阪へ聖地巡礼をしたいなと考えてた方は少なくないと思います。

そんな大阪でのドタバタな恋模様が色々と回想しつつ、大阪のどんな場所でドタバタ劇があったのか気になりますよね。

その気になる大阪のロケ地やドラマの撮影現場について少しですが触れていきたいと思います。

大阪へ行く前に戻ってしまいますが、佐倉と付き合うと公言してからタイミング悪く(?)天堂の亡くなった昔の恋人若林みのりと瓜二つの姉妹、若林みおりが登場します。

恋愛ドラマの定番な流れって感じでいい演出してますよね。せっかく苦労して付き合う事になってもそんなに簡単には上手くいかせないぞと言わんばかりです。

そして、そのセミナーにみおりも参加すると聞き佐倉は焦ります。天堂とみおりの後をつけて大阪へ行きますが、初回を彷彿させる展開になっていきます。

大阪で財布を落とした高齢の男性と一緒に財布を探すのを手伝っていた佐倉は財布が見つかり喜んでいました。

その時、突然男性が倒れてしまい応急手当てをする所に現れたのは何故か天堂でした。尾行はとっくにバレていたのです。

天堂の適切な処置で段落は無事に一命をとり留め、講演に行くのでした。

その前に、おじさんが倒れたのは大阪の何処だ?ってなりますが、実は編集で上手く見せていますが東京の日本橋蛎殻町1丁目のビル前だったのです。

〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目29

そして天堂がセミナーの講演をするので大阪に行き、佐倉がこっそり付いて行くストーリーが先日放映されましたね。

そして、天堂は何処で講演をしてたの!?って気になりますよね。

やっぱりホテルの会議室みたいな所を使ったのかな?とか色々想像出来ますが、実はこれも大阪ではないんです(笑)

セミナーのロケは幕張国際研修センターと言う場所で撮影をしていました。

幕張国際研修センター
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野1丁目1
043-304-5851

案外分からないものですよね。もしかしたら出演者や会場などの都合で直接大阪っぽい場所以外は東京近郊で済ませたのかなと思ってしまいますよね。

さぁ、いよいよ大阪のロケ地です!

ファンだけでなく、このドラマを観ている人はきっと今回のシーンで大阪へ聖地巡礼をしたいなと考えてた方は少なくないと思います。

 

まず気になるのはたこ焼き屋さんではないでしょうか。このたこ焼き屋さんは

たこ焼工房Sea&Sun」と呼ばれるお店です。

ドラマに登場したのが梅田本店となります。

このたこ焼き屋さん、実は凄いお店なのです。伊たこ焼きと看板に掲げており、文字通りイタリアンテイストのたこ焼きなのです。

面白いコンセプトですよね。「ワインに合うたこ焼き」なんてこのお店以外に聞いたことないですよね。

店名となる「sea&sun」も「全ての恵みは太陽と海から」が由来との事です。素材を大切にされているからこその店名だと思うので大阪に行ったら是非立ち寄りたいと思いますね。

さて、そんな2人が泊まったホテルですがどんなホテルなんでしょう。リーガロイヤルホテルとなっています。

リーガロイヤルホテル(大阪)
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5丁目3−68
06-6448-1121

いやいや、こんなに綺麗で豪華なホテルに泊まれたら仕事や恋愛関係なしにテンションがあがってしまいますね。

2人が泊まったのは推察ですが、ジュニアスイートのダブルの部屋だそうです。

お値段なんと1人79,800円.

さすが天堂先生!!いや、お姉ちゃんが予約したのか・・・

 

しかし、ロケの日程都合なのか実際に部屋で撮影したのはリーガロイヤルホテル東京だったそうです。

話題が逸れてしまいましたが、そんな大阪でのドタバタな恋模様が色々とありました。

大阪へ行く前に戻ってしまいますが、付き合うと公言してからタイミング悪く(?)天堂の亡くなった昔の恋人若林みのりと瓜二つの姉妹、若林みおりが登場します。

恋愛ドラマの定番な流れって感じでいい演出してますよね。せっかく苦労して付き合う事になってもそんなに簡単には上手くいかせないぞと言わんばかりです。

そして、そのセミナーにみおりも参加すると聞き佐倉は焦ります。天堂とみおりの後をつけて大阪へ行きますが、初回を彷彿させる展開になっていきます。

大阪で財布を落とした高齢の男性と一緒に財布を探すのを手伝っていた佐倉は財布が見つかり喜んでいました。

その時、突然男性が倒れてしまい応急手当てをする所に現れたのは何故か天堂でした。尾行はとっくにバレていたのです。

天堂の適切な処置で段落は無事に一命をとり留めました。その後に先程紹介したたこ焼き屋に行くんですね。

とりあえずホッとひと安心したらご当地の美味しい物を食べて下さいとの事だと思います。

そして天堂の姉である流子が予約していたホテルに2人は泊まるのでした。因みに、流子は佐倉に恋愛のアドバイスを色々としてくれる近い相談者みたいな感じなので佐倉はとても頼りにしています。

でも佐倉の旅行バッグにかわいい下着を入れておくなどのありがた迷惑?な事もしてくれる流子ですがイイ人とお節介のギリギリの所って感じですよね。

そんなホテルの部屋は前述した通りスイートのダブルだったのもあり、テンション上がりっ放しの佐倉に対して天堂は相変わらずクールな感じでしたね。

でもきっと内心は嬉しかったのでしょう。そんなエピソードで締めくくりたいと思います。

佐倉が入浴から戻ると天堂はベッドで寝ていました。その姿を見て寝顔にキスしようとするが、結局出来ずにベッドで寝てしまう佐倉でした。

しかし、その後目覚めた天堂の方が佐倉の方にキスをしたのでした。

この流れは疑惑が確信に変わる瞬間ですよね。でもまだ第6話、しかもみおりも登場してこの後の流れがとても興味深くなっていきます。

果たして佐倉七瀬は天堂浬の心を掴み続ける事が出来るのか、乞うご期待したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー