行列の女神~らーめん才遊記~ 鈴木京香 キャストは? いつから放送?

今回は2020年4月から放映される、「行列の女神~らーめん才遊記~」についてご紹介したいと思います。

原作は?

原作は「ビッグコミックスペリオール」2009年から2014年まで連載されたラーメンを題材にしたグルメ漫画です。全11巻あり、「ラーメン発見伝」の続編にあたります。

いつから放送?

第3週の4月20日の月曜日10時〜10時54分
の枠になります。

あらすじは?

あらすじとしては、「らあめん清流房」のオーナーで、ラーメン界ではカリスマ的存在である芹沢達美が新たにフード・コンサルティング会社「清流企画」を設立します。
また、実験的ラーメン発表の場として「麺屋せりざわ」を始めていました。そこで自身の自信作であるラーメンを一人の女性が、「いまいち」と酷評したところから物語ははじまっていきます。

登場人物は?

芹沢達美はフード・コンサルティング会社「清流企画」の社長であり、前作の「ラーメン発見伝」の登場人物でもあります。ラーメンに対する飽くなき探究心と知識・能力を見せ、前作との違いはフード・コンサルタントとしての卓越した手腕も発揮してきます。
さきほどの女性に対し、彼女の言動にイラつきはありますが、発言に対するその能力は認めており、フード・コンサルタントとして指導していきます。

 

いまいちと一蹴した女性は「汐見ゆとり」といい、本作の主人公になります。

22歳で半年前に初めて食べたラーメンに感動したことから「清流企画」の面接にきました。

母は有名料理研究家の「汐見ようこ」となっており、料理系統の血筋は争えないことがわかります。

性格としては、社会常識や人間関係に疎い部分があり、本人に悪気はなくとも率直すぎる発言がしばしば他人をイラつかせてしまうことも多いようです。

さらに、自分が苦しくなるとタチの悪い嘘を吐いたりすることもあり、子供っぽい側面もあります。

 

しかし、母のようこから料理の英才教育を受けていただけあって、料理そのものへの知識と感覚は一線を画します。味覚の鋭さから、食べたラーメンを「ワクワク」「トボトボ」など曖昧な表現をするものの、そのラーメンの味の本質をとらえて玄人も舌つづみするような味に改変する能力は非常に長けています。
さらにそれだけでなく、店舗の立地条件と土地柄に齟齬があると見抜くこともでき、その上で店が流行るか流行らないかを言い当てることができるなど、感覚としては非常に非凡な才能を持っています。反面、ラーメンの原価率やフード・コンサルタントの金銭的な相場を知らないため、ラーメン店を総合的にコンサルティングする能力は未熟となっています。

原作との違いは?

原作では清流企画の社長は「芹沢達也」と男性のため、今ドラマにおいては性別が変わっています。

今回のドラマのキャストは?

テレビドラマのキャストは、芹沢達美役が鈴木京香さんで、汐見ゆとり役が黒島結奈さんとなっています。

鈴木京香さんは連続ドラマ初出演ということで、昨年話題になった「グランメゾン東京」の早見倫子役でフレンチの三ツ星を獲得した鈴木さんが、今回この難しい役をどう演じるのか、非常に楽しみですね。

汐見ゆとり役は黒島結奈さんが決定しています。

 

 

脚本には、「ライアーゲーム」や「ハゲタカ」、「イノセンス 免罪弁護士」などの数々の名作を手掛けた古家和尚さんを起用しています。演出は、あの「世にも奇妙な物語」創始者である、星護さんと池澤辰也さんが担当します。

 

鈴木京香さんのドラマのオファーを受けた際の気持ちについては「もともと芹沢は男の役ですから、あえて女性の役としてオファーをくださった理由について考えたりしてみました。今は、フード・コンサルタント業とラーメンにどれだけ夢中になれるかが大切だと思って取り組んでいます。」とコメントしています。

 

意気込みもコメントであり「生き生きと華やかな芹沢ではありますが、仕事への取り組み方はとてもシビアでクールです。口ひげを生やしたビジネスマンのような気持ちで演じます。」と答えています。元が男の役ゆえの表現でしょうね。

 

一方黒沢結奈さんのコメントは「ラーメンが大好きというのと、ラーメンのお話だったので本当にうれしかったです。そして素敵なキャストの皆様と一緒にお芝居できることが楽しみでしかたなかったです。」と非常に初々しいですね。

 

台本を読んだ感想を聞くと「ラーメン屋さんのコンサルティングという仕事の面白さはもちろん、ほんの些細な事が私たちの生活していく中で、とても大事なことが詰まっているお話だなと感じました。」と答えています。

 

また、汐見ゆとりを演じるにあたっての意気込みは「良いことも悪いことも素直に口に出して言ってしまいますが、料理が天才的に上手という特技をもっています。面白いキャラクターを演じるのに難しさもありますが、楽しんで演じたものはみなさんにも伝わると思うので、一生懸命ラーメンバカになって楽しんで頑張ります。」とコメントしています。

 

近年ラーメンはB級グルメとしてではなく、ミシュランで星を獲得するぐらいのグローバルな料理として革命を起こしています。そんなラーメンとコンサルティングの物語を、ぜひご覧になってはいかがでしょうか?

行列の女神~らーめん才遊記~ 第1話 鈴木京香&黒島結菜のコンビがあってる あらすじ ネタバレ
こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー