東京ラブストーリー 最終回 ネタバレあらすじ リカと完治の結末は・・・。

「東京ラブストーリー」 最終回【ネタバレあらすじ】ですべてを楽しむ

ドラマ「東京ラブストーリー」は柴門ふみさん原作のマンガで、ヒロインである赤名リカが恋愛において自分の意思をはっきり表明する新しい女性の姿が表現されていたため、当時は社会現象にもなった人気ドラマでした。
すでに30年近く前の作品ですが、2018年に織田裕二さんと鈴木保奈美さんがドラマ「SUITS/スーツ」で27年ぶりに共演し、20年の春にはそのシーズン2が始まるということで再び注目されています。

とうとう、今回で東京ラブストーリー最終回「さよなら」のあらすじ・ネタバレ、感想などご紹介させてもらうことになります。

 

1.【ネタバレあらすじ】を読むだけで楽しめる?東京ラブストーリー最終回のすべて
全話を通して、視聴率が高く、最終回「さよなら」では最高の、32.3%を記録しています。
以下、あらすじだけでなく、ネタバレも含みますので、注意してください。

母校で再会し、完治の生まれた町を散歩するリカは、完治の気持ちを確認しようとします。悩み抜いた完治が駅へ急ぐも、そこには「バイバイ、カンチ」と書かれたハンカチだけが残っていて…。

リカはロスへ行った後、半年で音信不通になります。
完治とさとみは結婚し、偶然リカと完治は再会します。
こうして、2人は別々の道を歩きだします、というストーリーになります。

以下、詳細なあらすじになります。

1)散歩をしながら愛媛での思い出話

完治が小学校に戻ってきたところ、探していたリカが声をかけてきました。
リカは以前(第7 話)に交わした完治の地元を案内するという約束を果たしてほしいといいます。

完治はリカを案内しながら、子供の頃の思い出話をします。
台風で大人たちが慌ただしいなか、子どもたちで朝から晩まで遊び回ったこと、缶蹴りをしたこと、カブトムシを捕まえたこと、裏山を探検したこと…。
一方のリカは、転校するばかりで友達が少なく、別れはいつまで経っても慣れない…しかし、できるだけ笑って楽しい気持ちで別れたいとつぶやきます。

2)「バイバイ、カンチ」

完治がさとみを選んだと改めて確信したリカは、1時間後の電車で愛媛を発つので、気が変わったら会いに来てほしい…と告げます。
しばらく完治はボーッとしていましたが、思い立ったように駅に向かいます。
しかし、伝えられた電車はおろか、駅にもリカは見当たりません。
駅員に聞くと、どうやら1本前の電車に乗っていってしまったようです。
ホームに結ばれた完治のハンカチに、こうありました。

「バイバイ、カンチ」。

一方のリカは、カンチから教えてもらった子供の頃の話や今まで完治と過ごしてきた日々を思い出し、1人涙を流しています。

完治が東京の自室に戻ると、見覚えのある風景の絵ハガキが届いています。
リカからの別れの手紙です。
少し哀しいけど、哀しいだけではない。完治と同じ日々を過ごすことができ、少し得をする事ができました。サヨナラは言いません。約束はしないけど、また会おう、とあります。

3)再会するも、偶然の再会を願い、2人は笑顔で別れる

ロスに行って半年ほどで経つと、リカは音信不通になり、そのまま3年の月日が流れました。
完治とさとみは結婚し、偶然リカと再会します。
リカは一緒に歩く二人を見て悟ったのか、茶化すように話をします。
さとみは久しぶりだからと、2人を残して買い物に行きます。

完治とリカはいつもの屋上で話をします。
リカの口調からは吹っ切れた印象がありますが、連絡先はおろか、今何をしているのか、ということも教えてくれません。
そして時間がないからと、早く帰りたそうです。
数年後、また偶然の再会を約束し、リカと完治は「せーーの!」で別れます。
リカは笑顔でした。

2.結局リカは完治のことが忘れられない?

最後、リカは笑顔で完治と別れます。
口調からも吹っ切れた印象がありますが、やはりリカは完治のことを忘れきれていないのではないでしょうか?

でなければ、三上と尚子の結婚式の帰りの完治とさとみを見て、茶化すような口調で話す必要性や最後の「せーーの!」で別れる必要性、今何をしているのか教えない必要性がありません…。
リカは素直ではありませんでしたが、やっぱり、リカを引き留めようとする完治の優柔不断っぷりが露呈してしまいました。

3.やっぱりさとみは悪女?それとも…?

3年ぶりに再会したさとみは完治とリカを残して買い物へ行きます。
他の方の感想を見ると、「気を利かせた」という意見もありましたが、私はそうは思いません。
単に、リカへの後ろめたさと「勝者」の余裕から2人きりにしたと考えます。

元々2人の関係はギクシャクしていたこともありますが、さとみはリカから完治を奪いとり、2人が別れる決定打を与えました。
つまり、さとみはリカに対する負い目、罪悪感、後ろめたさといった、マイナスの感情を抱いたはずです。
そのさとみからのわずかながらの罪滅ぼしと解釈できます。

それだけでなく、今ではさとみは完治と結婚しています。
これは、3年前の完治とリカの関係よりも、さらにワンステージ登った関係です。
つまり、自分はリカに勝った、もう大丈夫と勝者の余裕を見せているのではないでしょうか?

さとみはやっぱり…最後まで性格が悪いですね~~。
それとも私の性格が悪くて、こんなうがった見方をしてるんですかね?

ともかく、なんだか思っていた結末とは違いましたが、それでもやっぱりハラハラ感だったりを楽しめる作品でした。

春に放送されるドラマ「SUITS/スーツ2」でも、完治を演じた織田さんとリカを演じた鈴木さんの共演が楽しみですね。

東京ラブストーリー25年後あらすじ・ねたばれこちら

東京ラブストーリーリメイク版 キャスト あらすじはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー