ハケンの品格 前作4話 悲しい恋とお時給 あらすじ ねたばれ

『ハケンの品格第4話』

・東海林と春子、キスのその後は……?

東海林(大泉洋)は、春子(篠原涼子)に勢いでキスしてしまい、それから意識するようになっていきます。
電話番号を春子に渡してアプローチしてみるも、いくら待っても電話がかかってこずイライラし始めます。
そしてキスを目撃した賢介(小泉孝太郎)もなんだか複雑な気持ちでいました。

そんな中、東海林はロシアでの商談を任される事になりました。
モスクワでの駐在経験で、ロシア語に自信があった東海林は、かっこいい所を春子に見せつけたいと思いました。
そして春子がロシア語のスキルがあるか確かめた上で、商談の秘書にしたいと一ツ木(安田顕)に言い春子を秘書に任命しました。

 

そして当日、東海林がひたすら交渉を続けても、取引先の女性バイヤーは提示した条件に文句ばかりでなかなか話が進みません。
刻刻と時間だけが過ぎ、定時時刻が近づいてきてイライラしてきた春子は急に立ち上がりました。
そして流暢なロシア語で、女性バイヤーに一気に責め立て、あっさりと交渉成立させてしまいました。
春子はロシア語が出来ないと思っていた東海林でしたが、実は資格が多すぎて履歴書に書ききれなかった中に、ロシア語があったようです。
……というと、まだまだ春子の資格やスキルはかなりありそうです。
東海林はまたもや春子に助けられてしまいました。

・美雪は相変わらず……そしてまた問題発生!

一方美雪(加藤あい)は、初給料の少なさにびっくり!
親に初給料で何かあげようと考えていましたが、それどころか家賃等の支払いをすると、1ヶ月ももたないと分かり、春子に借金の相談をしますが、あっさりと断られてしまいました。
そんな時、同じ派遣の仲間香から『他の派遣会社にも登録して、仕事を見つけては?』と言われ、言われるがまま登録。
すると、時給1800円の受付の仕事が舞い込んできます。
1200円の美雪にとってはかなり魅力的で、明日が面接なので悩んでいると、『何か理由をつけて会社を休んだら?』と言われます。
悩んだ結果、美雪は一ツ木に『母親が急病で群馬に帰るため、休ませてほしい。』と嘘をつき、休んだのでした。
その当日、美雪はズル休み。東海林も風邪で休んでいました。
春子も朝から熱が39℃もあったのですが、フラフラの中出社しました。
すると、昨日のロシアの企業から、急に契約を済ませたいとの電話が入り、スタッフは東海林の引き出しから契約書を探します。
しかし、書類の一部がない事が分かり部署内は騒然。
前日に美雪が書類を落としてしまい、その書類に紛れてしまったのでした。
それに勘づいた賢介は調べようとしますが、ロッカーには鍵がかかっており、その鍵も美雪が持ち帰っていた為、美雪を探す事になりました。

美雪に連絡してみましたが、美雪は面接の為携帯には出ず、会場へ向かいます。
困った一ツ木は、群馬の実家に電話をしますが、電話に出たのは急病のはずの母親でした。
お母さんは至って元気で、これで美雪が嘘をついていることがバレてしまいました。
春子は面談を進めた香から真実を聞き、面接会場へとバイクを走らせました。
そして会場へと入る美雪を引き止め、鍵を受け取ると、フラフラで倒れそうになりながらもまたバイクを走らせたのです。
時間ギリギリで取引先のバイヤーを乗せた車を追い越して、会社に着く事が出来ました。
そして無事契約を完了するのでした。

 

美雪は賢介に、ズル休みだった事を正直に伝えました。
そして眉子(白川由美)から、春子は時給600円のスーパーのレジからのスタートだったと教えられます。
どんなにしんどくても、3ヶ月間は絶対に辞めないと心に決めている春子。
そんな春子に美雪は尊敬し、自分も頑張ってみようとまた心に決めたのでした。

・東海林と春子に進展はあるのか……?

その次の日、東海林は契約完了のお礼に春子を食事に誘いました。
春子の大好きなフグでもどうかと言ってくれたのですが、春子は『時給3000万でも一緒に食べたくない』と断ります。
そんな春子に東海林は、こないだのキスの事を言い出すと、春子は『その辺を飛び回っていたハエが、たまたま唇に止まっただけ』と言い、それに怒った東海林は、『俺がハエならアンタは電信柱だ!たまたま電信柱にぶつかっただけだ!』と言い返します。

距離が縮まったかと思ったら、またまた対立……。

うーん。やっぱりそんな感じになっちゃうのか……。
東海林のキスは、押しに弱い人なら眼中になくても、少しは意識しちゃったりするもの…。
しかし、さすが春子です!
まさか『ハエが唇に止まっただけ』とは…!
やっぱり普通の女性ではないですね!
そして熱でフラフラになってでも、出社して契約のためなら自分の身を削ってでも行動するあの精神!
派遣だからとか、正社員だからとかではなく、『与えられた業務を確実にこなす。』
仕事に対しての考え方がすごいですね。見習わないと……。

次の第5話…
また美雪は何かしでかす……?
そして春子の隠れた資格やスキル…まだまだ色んな春子が見れそうですね!

ハケンの品格 3話 あらすじ・ネタバレはこちら
ハケンの品格 5話 あらすじ・ネタバレはこちら

動画はこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー