テセウスの船 7話 みきおのその後は?共犯者は誰? あらすじ ネタバレ

[テセウスの船 第7話後の考察]

第7話で明らかになったことをまずまとめます。

まず現代でミキオと旧音臼小学校前で、心は殺されそうになり、ミキオは
犯人であることを自白します。その内容をICレコーダーに録音していた心は、そのタイミングで過去の音臼小学校へ再びタイムスリップしてしまいます。

心は目覚めると、ベッドの上で再び佐野文吾と再会を果たします。
が、事件の証拠とも言えるICレコーダーがないことに気が付きます。
事件があと2日後に迫ったことを止めようと、心と文吾はお楽しみ会を
辞めるようにまた、事件に関わらないようにと、家族を一時的に村から追い出すといった行動を起こしますが、少年のミキオから時折メッセージが届き事件から遠ざけるように振り回されます。
ついには寝たきりの過去で火事で死ぬ予定
だった田中さんも、少年ミキオの手によって毒殺されてしまいます。

心が未来からきた現在では、まだ生まれていない存在で
あることをICレコーダーによって知ったミキオは、妊婦である佐野和子も殺そうともくろみます。

学校にも姿を現さないミキオでしたが、お楽しみ会当日に放送室でアナウンスをしているところを心と文吾にみつかるところで第7話は終わりました。

以上のことから第7話では「少年ミキオと別に真犯人がいる」ということがわかりました。
では真犯人はだれなのか考察していきます!(^^)!

[第7話での奇妙な点]

いくつか挙げられますが、羅列すると「ICレコーダーを盗んだのは誰なのか?」「お楽しみ会を中止することに1番反対した井沢健治」
「胎児の心を殺そうとしたのになぜ失敗したのか?」
「第8話予告での逃げている和子を狙うのはなぜなのか?」
「ミキオは小学生なのに加担する理由は?」
などが疑問点として浮かびます。

1つずつ解析していくと、まず「ICレコーダーを盗んだのは誰なのか?」ですが
まず小学生のミキオ本人と考えて間違いなさそうです。

運ばれたのは小学校のベッドなので、小学生であるミキオは自由に出入りができますし、怪しまれません。ただ、本人の意思でかというと疑問が残ります。
恐らく誰かが命令して盗むように指示されたのでしょう。このことからすると命令した人物は日頃学校に出入りしておらず、
かつ、出入りすると目立つ人物なのかもしれません。

次に「お楽しみ会を中止することに1番反対した井沢健治」ですが、文吾が脅迫文が届いたから
中止をしてくれと懇願しますが、まるで嘘と知っているかのように脅迫文を見せろと言っています。子供たちが前から楽しみにしていたからというのも
考えれますが、常識で考えて警察が事件が起こる可能性も示唆しているのにも関わらず(しかも少し前には金丸刑事も殺されているのに)あの態度は何か知っているのかもしれません。

さらに井沢は以前ワープロを打っているような場面もあったことから事件に関係があるのかもしれません。
また、考察とは少しずれますが未来も過去もやけに妊婦さんの登場回数が多いような気がします。
テセウスの船公式HP上では木村さつきも妊婦さんのように見えます。

ひょっとして心はさつきの子供なのか?当時生まれていなかったので何ともいえませんが、だとすると内容はガラっと変わってしまいますが

…それも踏まえて「胎児の心を殺そうとしたのになぜ失敗したのか?」を考えると、単純に心の推測が違っていたとも取れますが、本当のところは
「殺せなかった」のではないかと思います。
理由として考えられるのはお腹にいるのが実は心ではないからか、もしくはただタイミングよく鈴たちが帰ってきてしまったため失敗したのか…

ただジュースは飲んでいるので毒が入っていたとすると死んでいたことになります。

「第8話予告での逃げている和子を狙うのはなぜなのか?」

を考えると毒殺に失敗したため車で逃げた和子達を再び狙うというのは理屈に適っていますが、なぜ第7話で毒殺をしなかったのかと考えるとやはりお腹の子が心ではなかったからか、とも考えられます。

最後に「ミキオは小学生なのに加担する理由は?」ですが真犯人は明らかに動機がありゲーム感覚で
ミキオを操り事件に加担させています。
ここで1つ気になるのが未来でミキオが言ったセリフで「俺、どうしても許せなくて」
「人が人を裁くなんて傲慢だ」
というものがありますが、ここから想像するにミキオの父が文吾に過去逮捕された経緯があるとすれば、少年ミキオも動機を持って事件に加担していることに
なります。
ということは真犯人もその情報を知っていてミキオを焚きつけている可能性があります。
そして犯人もこの動機が同じと考えるなら1人犯人の
可能性がある人物が浮上してきます。
それは「石坂校長」です。
元々ミキオは転校してきた子供ですが、恐らく父親か何かが警察に誤認逮捕され
その事実から学校にいれなくなり祖父である「石坂校長」の元に転校してきた…。

石坂は当然経緯も事実も知っているため同じくして警察を憎んでいた。
なので事件を嗅ぎまわる金丸刑事も邪魔になり殺し、刑事である佐野文吾に対し事件を起こそうと計画する。

第7話に出てきたミキオの家は校長の家である。と考えると全てつじつまが合うような気がします。
現在のところでは校長の主たる証拠はまだありませんが、今後明らかになっていくかもしれません。

以上がテセウスの船 第7話後の考察でした!(^^)!

テセウスの船 8話あらすじ・ネタバレはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー