ハケンの品格 前作7話 企画コンペに恋は厳禁 あらすじ ねたばれ

『ハケンの品格第7話』―企画コンペに恋は厳禁― あらすじ ねたばれ

部長の桐島(松方弘樹)と春子(篠原涼子)が名刺でカルタをしていました。
どんどん取り合い、最後の一枚……春子はお手つきをします。
一枚差で春子は桐島に負けました。
その様子を見ていた賢介(小泉孝太郎)は、『やっばり…』と呟きます。
またしても、わざと負けてあげるのでした。

・派遣は企画も出してはいけない…?

会社では、S&Fの創立80周年記念の企画が募集されました。
賢介は企画を春子に見てもらうが、ダメ出しの連発。
美雪(加藤あい)も『社内外問わず』の募集を見て、派遣社員たちが安心して安く食べれる『ハケン弁当』の企画を考えました。
そしてそれを春子に見てもらうと、『絶対に見せないで』とキッパリ。
となりでは春子が作ったセキュリティの開発について、報告書を出した東海林(大泉洋)が部長に表彰されていました。
されを見ていた賢介が、春子のことも部長に報告しようとしましたが、春子に止められてしまいます。

『派遣は時給内のことをしただけ。見返りを求めて名誉を期待してはいけない』と。

それを聞いた賢介は、『じゃあ派遣は企画を出してはいけないのか?』と聞くと、東海林と春子が

息ぴったりに『そう!』と言いました。
しかし、賢介は美雪の『ハケン弁当』の企画をバージョンアップして提出する事にしました。

そして、マーケティング課でリサーチを行うことになり、春子がよく行く定食屋の『ようじ屋』に行くことになりました。
そしてみんながリサーチしている時、主人の子供が泣き出します。
しかし春子があやすと一発で泣き止むのでした。

会社へ戻り出来上がった企画案を、賢介がこの企画を通したい気持ちと美雪の同意も得て企画案を賢介の名前で出すことにし、企画部へ送信。
仕事終わり、春子はフラメンコにいました。
そこへ賢介が来ます。そして、『あの企画は森くんの。あの企画ぐ通れば森くんが認められる』と言います。
けれど春子はその言葉に反対。賢介は『考えが甘い』と指摘されるのでした。
しかし賢介はやっぱり納得がいかず会社へ戻り、森美雪で再送し直したのでした。

・美雪がクビ…!?

翌日、なんとその企画がベスト5に残ったのでした。
美雪が提出した企画だと知った部長の桐島は、賢介を呼び出し自分の名前で出し直すよう言いましたが、賢介はキッパリ断ります。

そして美雪は『主任の役に立ちたかった』と言いますが、他の派遣からも嫌味を言われ、とうとう泣き出してしまいます。そしてトイレにこもってしまうのでした。

春子はそんな美雪を気づきながらも仕事を続けていましが、トイレに向かい美雪に『泣くのは昼休みまで我慢しなさい!』といい放ちます。
そして一ツ木(安田顕)からも、出てくるよう携帯に連絡が来て美雪はトイレから出てきました。

一ツ木は、桐島に謝るも『社風に合わない』と言われ美雪の契約を打ち切ると言います。
それを春子は聞いていました。
そして桐島が乗るエレベーターに乗り込むと、美雪をクビにするのは誰の判断が聞きました。
そして桐島自身の判断だと分かるとエレベーターを降りるのでした。

一方賢介は美雪がクビになると聞き、怒っていました。
そして直接桐島に言いに行くと言う賢介に、春子は『あなたには守れない』と言い放ちます。

・桐島に春子が手合わせを願う!

翌日、桐島が生徒たちに道場で剣道を教えていました。
そこへ賢介が、美雪のクビをなんとかしようと桐島のもとへやってきました。
『話を聞いて頂けるまで帰りません』と詰め寄ります。
すると道着を着た春子が現れたのでした。
『お手合わせお願いいたします』と桐島に言い、対戦しはじめます。
一気に詰め寄る春子は、竹刀を交えながら『森美雪をクビにするのはやめなさい』と強い目力で言うのでした。
そして勝てるところをわざと負け、道場を後にしたのでした。

その後、突然美雪の契約打ち切りは免れました。
その事を知らずにマーケティング課は、美雪のお別れ会をしようと春子のフラメンコのお店に。
急いで一ツ木と賢介が来てクビか免れたと報告。
お別れ会が一気にお祝いムードになり、美雪も一安心。

そして会社では、東海林が桐島からハケンの弁当の企画を託されたのでした。

 

感想

今回は美雪が危なかったですねっ!
でもやっぱり春子のおかげでなんとかクビは免れました。

しかし、派遣ってこんなにも肩身が狭いものなんですかね?
派遣の出す企画をまともに取り扱ってくれないなんて…
確かに時給で働いているけれど、企画出すのだって仕事にはかわりないと思うけどな…。
正社員と派遣の扱い方の違いを見せつけられましたね。

そして春子の上司に対しての態度…かっこいい!
剣道をわざと負けて、その上あの台詞。
クビを免れるほどの威圧だったんですものね。
相当桐島に響いた(脅した)んでしょうね!
春子は剣道4段らしいです…
武道も極めてるのは素晴らしいですね…もはや敵なしな気が…!

ハケンの品格 6話 あらすじ・ネタバレはこちら
ハケンの品格 8話 あらすじ・ネタバレはこちら

動画はこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー