ドラゴン桜 前作 1話 あらすじ キャスト バカとブスは東大にいけ!

ドラゴン桜 第1話 あらすじ

ドラマ「ドラゴン桜」に出てくるキャストやあらすじ、ネタバレについて詳しく書いていきます!(^^)!

【ドラゴン桜 キャスト】

桜木健二(阿部寛)

元暴走族の主人公。現在は弁護士をやっており、桜木法律事務所所長である。
過去には東大に合格するも進学はせずに、弁護士になる道を選んだ。

井野真々子(長谷川京子)

出典:koreaplaza.net

龍山高校の教員。元々の担当教科は英語だったが、桜木との賭けに負けて世界史の教科担任になる。

矢島勇介(山下智久)

出典:twitter.com

龍山高校に通う3年生で、ヤンチャな性格。実家は鉄骨業だが、父親が借金を残し蒸発したため母親と二人暮らし。

水野直美(長澤まさみ)

出典:jprime.jp

龍山高校に通う3年生で勇介の幼馴染。小料理屋を経営している母と二人暮らしだが、母は男にだらしないため軽蔑をしている。

香坂よしの(新垣結衣)

龍山高校に通う3年生で見た目がキャバ嬢みたいなコギャル。勇介の彼女。東大を目指す理由は、裕介ともっと一緒にいたいから。

小林麻紀(紗栄子)

出典:matome.naver.jp

龍山高校に通う3年生で、アイドルを目指しているコギャル。だが、自分の容姿に自信がなく現役東大生という肩書きを持ちたいと思っている。

緒方英喜(小池徹平)

龍山高校に通う3年生で、とてもヤンチャな性格。実家はお金持ちで勇介のバンド仲間。厳しい父親を見返すために特進クラスで東大を目指す.

奥野一郎(中尾明慶)

出典:matome.naver,jp

龍山高校に通う3年生で、進学校に通う双子の弟がいる。弟には常にバカにされており、その復讐のため東大を目指す。

柳鉄之介(品川徹)

出典:matome.naver.jp

教科担当は数学。『東大数学の鬼』と呼ばれている。以前、柳塾を開いており桜木もそこの生徒だった。

阿院修太郎(小林すすむ)

出典:matome.naver.jp

教科担当は理科。物理と地学を主に担当している。名前の由来は、アインシュタンである。

芥山龍三郎(寺田農)

担当教科は国語。分かりにくい古文は漫画を通して理解させる。また、常になぜ?という疑問を生徒に持たせるようにしている。

川口洋(金田明夫)

担当教科は英語。難しい英語は楽しんで覚えさせようとしている。ビートルズの曲をエアロビで覚えさせる。

【あらすじとネタバレ】

タイトル 「バカとブスは東大に行け

2005年春。平均偏差値36。大学進学率2%。創立以来、ひとりの東大合格者も出していない落ちこぼれ学校、私立龍山高等学校。
その龍山高校にむかって歩いていく人物がいた。

桜木建二(阿部寛)38歳。健二は、高校生がケンカしているところを通りかかる。
「おまえのおっちゃんにいっておけよ借りたお金返せって」「どこにいるかわからない」という生徒・矢島勇介(山下智久)。
だから龍山なんてアホな学校通っているんだとなじる相手に桜木は、龍山高校に行きたいからと道をたずねる。
いじめていた相手は、桜木を龍山のOBかと思い服に手をかけるが、弁護士バッチに気がつき急いで退散していく。
「助けてくれなんて頼んでない」という矢島「負け犬はみんなそういう」と桜木は言い残し龍山高校に向かう。
途中で、5点とかかれた答案用紙の紙切れが飛んできた。英語の答案用紙は、8点女子高生・水野直美(長澤まさみ)が答案用紙を
ちぎって、飛ばしていたのだった。彼女の持っているカバンを見ると龍山高校と書かれている。なるほど…とうなずく桜木だった。
龍山高校に到着する桜木。桜木が呼ばれたのは、龍山高校が24億もの負債をかかえていたため東京地裁の任命を受け、倒産処理を
しにやってきたのだった。理事長(野際陽子)の元、教師たちはパニックになっていた。
桜木が、龍山高校の現状を話すが、教師の中の1人英語教師の井野真々子(長谷川京子)が。桜木のことを見たことがあると
思い出す。桜木は、マスコミに元暴走族のリーダーという過去を暴露されたばかりのさえない三流貧乏弁護士だったのだ。
教師たちは、その事実を知ると、桜木に不信感を抱き、学校から追い出そうとする。学校の経営状態の立て直すためにはどうすれば
いいか「これだ」とひらめく桜木。桜木は、債権者説明会を開き、経営状況を説明し龍山高校の起死回生のやり方を考えたと発表する。
それには経営方針を変えて、5人の東大合格者を出すというのだ。もっと現実的な話をしてくださいという債権者に戦略と確信があるという桜木。
今年5人、来年10人、5年後には、100人の東大合格者を出すと発表する。体育館に生徒が集まり臨時集会が始まる。そこで、校内で特別進学クラス
ができることになったと桜木が紹介される。ここで桜木は馬鹿にする生徒たちを尻目に東大へ行く重要性を説き、勉強したいやつは無償で
特別クラスに入れてやるからとバカとブスは東大に行けと言うのであった。

第1話で「東大」へ行かせる理由と目的が明らかになりました。また、勉強ができない生徒たちには成績が
あがらない理由があり、それを改善しようとする桜木。東大へ行くためのメソッドも今後気になりますね。

以上が「ドラゴン桜」第1話のキャスト・あらすじ・ネタバレでした!(^^)!

ドラゴン桜 2話 あらすじ・ネタバレはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー