シロでもクロでもない世界でパンダは笑う 2話 あらすじ ねたばれ レンの姉妹

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う 2話 あらすじ ねたばれ

直輝とミスパンダの出会い

病院内で森島直輝(横浜流星)と川田レン(清野菜名)がすれ違った際に
「私をここから出して」というレンが心の声が
直輝に聞こえました。

そして、直輝はレンに近づくようになりました。
その後はレンが持つ書類から名前「川田レン」を知り
また、病院にあるパソコンのカルテデータを盗みました。

盗んだカルテから、PTSDを患っていること
連続放火事件を体験しているということ
また、母親も入院しているということが分かります。

レンの状況を知った直輝は、ある日パンケーキにシロップをかけ
試しにレンに催眠をかけてみました。
レンは催眠にかかり、ミスパンダという全く別の人格に変わってしまいました。

「パンダは僕のヒーローなんだ」と直輝が言います。
その言葉に「シロクロつけよう。飼育員さん」とミスパンダが言います。
催眠に成功したものの「私を檻から出して」というレンが強く思う意味が
まだこの時点では分かっていませんでした。

レンと直輝の過去

囲碁喫茶GOBANにいるとき
レンはライターの炎を見て、「おねえちゃんが燃えて」と
過去の火事を思い出してしまい、嫌な感情になってしまいます。

加賀佳恵(椿鬼奴)は、レンの事情が分からず心配していましたが
加賀春男(升毅)は、事情が分かっているようでした。

直輝は、父(田中圭)の同僚から、
父の亡骸から発見したぬいぐるみの目をもらいます。
直輝は、幼少時代に父からもらったぬいぐるみの目であることに気づき
段ボール箱に入っているパンダのぬいぐるみを取り出しました。

そこにはUSBが入っていて、2つの動画がありました。
1つ目の動画は、直輝の彼女である佐島あずさ(白石聖)がコアラ男に拘束されてしまい、ナイフを突きつけられている場面。

2つ目の動画は、テレビ放送で佐島源造(佐藤二郎)が「娘を助けてください」と必死に土下座している場面です。
この動画から佐島源造(Mr.ノーコンプライアンス)と佐島あずさは
親子関係であるということが発覚しました。

佐島親子と直輝はレストランで食事をしています。
直輝に指示を出すMr.ノーコンプライアンスとしてではなく
佐島あずさの父として、直輝と会っています。
直輝と佐島あずさは、親公認の付き合いをしています。
「何があってもあずささんを守ります。」と直輝は宣言します。
力強い言葉ですが、佐島源造は娘のあずさを心配しています。
その理由は幼少期に誘拐したコアラ男がいまだ捕まっていないためです。

不正入学の謎…

東京誠立大学の学長である岸本(阿南健治)が凶器を持った男に
襲われてしまいました。
学長の息子である俊一(中尾暢樹)を不正入学させたという事実が広がり
このような事件に合ってしまったのです。
副学長の池淵(モロ師岡)と理事長の柳本(渡辺裕之)は
不正入学の事実を伝えるべく会見を開きます。

直輝は、ダーツバーで理事長柳本の娘である美樹(羽瀬川なぎ)を見つけます。
そしてダーツで美樹の気を引き、合コンすることになります。
そのころ、ミスパンダは大学で行われている記者会見の会場にいます。

大学の副学長と理事長の柳本は
学長は学力が乏しい息子を不正で入学させたとはっきりモノ申します。
そして謝罪をします。

しかし、真実は学長になりたい副学長と、お金が欲しい理事長の柳本が
仕組んだ罠だったのです。
そこへ、ミスパンダが映像で映し出されます。
そのあと、直輝と合コン中である柳本の娘である美樹の様子が映し出されます。

そこで美樹は、今回の不正入学の黒幕は父であると暴露してしまいます。
この他にも副学長と理事長 柳本のやりとりもすべて動画に映っており
不正入学を仕組んだのは、2人の仕業であるということが発覚します。

そして、当然会見会場にいた人たちにその状況を露呈してしまいます。
男に殺害されたと思っていた学長は実は生きていました。
意識不明状態で息子である俊一が首を絞め、殺そうとしましたが
ミスパンダが止めて、なんとか一命ととりとめました。

直輝を怪しむ神代

全日テレビに所属している神代(要潤)が、東京誠立大学の取材のときに
放送室に誰がいたか映像を確認します。
小さい状態と分かりませんが、拡大するとそこに
直輝がいたことがはっきりと分かりました。

整形女の葬儀、今回の大学と2つの事件で直輝がいたことから
神代は直輝を疑い始めます。

レンの姉妹

レンの姉妹は虐待されており、檻に閉じ込められていました。
食事も檻の中へバナナを投げつけるスタイルだったそうです。
レンは特になにもされず、母とテーブルで食事をしていました。

小さいながらも檻の中にいる姉妹を見て、レンは疑問に思っていました。
レンの母である麻衣子(山口紗弥加)は病室でたばこを吸おうとして
看護師に止められてしまいます。

そしてこんなことを言い
「私にはもう一人娘がいたの。リコが死んでくれてよかった。」
写真に写っている黒塗りされた子の部分を
指でガリガリとこすりました。

レンの主治医である、精神科医の門田が
囲碁喫茶GOBANをこっそり訪れます。
そして、レンの親代わりを務めている加賀春男と話をしました。

レンについて「薬も出しているし、前のような症状は出ないはず」といい
変わったことがあれば、いつでも相談してほしいと加賀に伝えました。

ゲスト紹介

加賀佳恵役:椿鬼奴

出典:mantan.web
1972年4月15日生まれ。
本名は佐藤雅代でお笑い芸人です。
映画「大奥~永遠~」などにも出演しています。

加賀春男役:升毅

店のマスター。
1955年12月9日生まれ。
1975年にNHK大阪放送劇団付属研究所でデビューを果たします。
ドラマ「野ブタ。をプロデュース」「ごくせん」「高嶺の花」などに
出演しています。
娘の升ノゾミも劇団で女優を務めています。

岸本大樹役:阿南健治


1962年2月24日生まれ。
俳優養成所を辞めて、「渡辺音楽学院」へ入学し、その後初舞台を踏みます。
ドラマ「ナースのお仕事」「ごくせんシリーズ」「特命係長 只野仁」
などに出演しています。
趣味は絵や日記を書くことに加え、映画鑑賞です。

岸本俊一役:中尾暢樹


1996年11月27日生まれ。
高校1年生のときにワタナベエンターテイメントスクールに入所します。
2016年2月に「動物戦隊ジュウオウジャー」に出演します。
そのほかにも「人は見た目が100パーセント」「パフェちっく」などに
出演しています。
ドラマ以外にも映画、舞台、CMなど多数のジャンルで活躍しています。

池淵淳二役:モロ師岡


1959年2月20日生まれ。
1978年に劇団現代のオーデイションに合格します。
ドラマ「ガリレオ 第2シリーズ」「半沢直樹」「白い巨塔」などに
出演しています。
ドラマや映画でさりげない脇役として活躍しています。

柳本育郎役:渡辺裕之

理事長役

1955年12月9日生まれ。
1980年にコカ・コーラのコマーシャルで芸能活動をスタートさせます。
ドラマ「ノーサイド・ゲーム」「ランウェイ24 第6話」
「ミリオンジョー 第8話」などに出演しています。
特技はゴルフで相当な腕前であることが知られています。

梅本美樹役:羽瀬川なぎ

理事長の娘役

 

1998年6月19日生まれ。
東京都出身です。
ドラマ「崖っぷちホテル 第8話」「コンフィデンスマンJP 最終回」
「おしい刑事 第1話」などに出演しています。
趣味はスライム作りで、特技はバレーボールです。

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う 1話あらすじ・ネタバレはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー