恋つづ 最終話 未公開 ウェディング ベールアップ 佐藤健のニャンニャンダンスでキャラ崩壊

恋はつづくよどこまでもの最終話あらすじとネタバレ

最終話最後までキュンキュンでしたね。

ドラマ最後に出てきたにゃんにゃんダンス。

『クールでドSなままでいて欲しかった』

『どんな姿もかっこいい』

 

このどちらの声も聞かれましたが・・・いかがだったでしょうか。

佐藤健の低い声での『ニャンニャン』な声がなんともキュンキュンでしたが・・・

 

出典:twitter

 

未公開ウェディングベールアップ

出典:インスタグラム

恋はつづくよどこまでもの 最終話 あらすじ ネタバレ

 

第9話では突然の事故に見舞われ七瀬は意識不明の重体になりましたが、無事に目を覚まし、
天堂が涙を流しなら七瀬の好きなところを告げるシーンは感動しましたね!
それではドラマ「恋はつづくよどこまでも」の最終話、あらすじ・ネタバレを紹介します!(^^)!

[最終話 あらすじ・ネタバレ]

天堂(佐藤健)にたっぷり愛されて幸せな時間を過ごしていた七瀬(上白石萌音)。すると、着物姿の流子と仁志が突然現れ、天堂の姉・流子(香里奈)は親のすすめでお見合いをするが、
仁志は、流子をお見合いの席から連れ去ってきたらしい。

そのため2人の縁談は破談となる。2人の事情を知った七瀬は流子と共に天堂の父・万里(村上弘明)を説得しようと実家へ。
対面した父・万里は”超ドS”で初対面の七瀬に向かって「岩石」「厚かましい」とお構いなし。反対に母はおっとりしている。そこに天堂が駆け付け「俺が結婚したいと思っている女性です」と紹介する。
この言葉に当然大喜びの七瀬。そして父・万里も幸せそうな息子の様子に安堵の表情を浮かべるのであった。その後、流子は仁志に会い「私なんで仁志くんに惹かれたのか分かったかも。
ただ真っすぐ好きっていってくれるとこ。私が一番欲しかった言葉。」と告げる。そして流子は仁志と共に天堂総合病院に行き、「ここに一人で乗り込んでみる。一人前になったらまた会おう。」
と告げ、仁志は「え」と戸惑う。流子は「待てないよね。若いもんね。」と切ない笑みを浮かべて去って行くのだった。その頃、七瀬と天堂は、天堂の思い出の公園に二人で行き、七瀬はブランコ
に乗る天堂を後ろから抱き締め「先生、大好きです。先生は私のものだって拡声器で叫び出したいくらい。」と笑い、天堂も微笑むのだった。
翌日、出社した七瀬はまたバリバリ仕事に精を出す。本日は沼津の弟が来るらしい。沼津の弟だからと皆期待はしていなかったが、可愛らしい顔をしていた。沼津の弟が持ってきたのは、看護留学のチラシだった。
その後、七瀬と天堂はみおりに高級料理をご馳走になる。みおりは、みのりが生前つけていた日記のとある一文を見せる。「浬がいい医者になりますように。その時、浬が笑顔でいれますように。」と書いてあった。
そしてみおりは「これを読んで、佐倉さんには感謝しないといけないとおもったの。」と笑顔で告げ、自身ももっと上のランクの医師になれるように頑張ると宣言するのだった。
その後、天堂は小石川から杏里が退院できることになったという嬉しいニュースを聞く。数日後、杏里は無事に退院となり、皆に見送られる。杏里は沢山勉強して天堂みたいなお医者さんになりたいのだという。
その後、七瀬は看護師長の茉莉子から看護留学を勧められるのだが、天堂と離れたくない七瀬は「私には恐れ多いです。」と断る。その姿を偶然見ていた天堂。その日の夜、七瀬の部屋で介護留学のパンフレットを
見つけた天堂は、七瀬の本心に気付くのであった。翌日、天堂総合病院では仁志が面接に来る。仁志は流子に「あなたの部下になってあなたを全力で支えます!」と宣言し、
流子は笑顔で仁志に抱き着き、仁志も抱きしめ返すのだった。その様子を陰から見守っていた天堂の父は微笑むのだった。そして、七瀬は天堂から流子が天堂総合病院を継ぐことになったことを聞く。
後日、天堂と七瀬は縁結びの神社を訪れていた。その帰り道、天堂は七瀬に看護留学に行くよう話を持ち掛ける。しかし七瀬は1年間も天堂と離れたくないと泣く。
天堂も同じ気持ちだが「看護師として成長したい」という七瀬の気持ちに「だったら迷わず行け」と優しく背中を押すのであった。後日、天堂と七瀬はディナーの約束をする。しかし緊急オペが入り七瀬はレストランで1人待ちぼうけ。
迎えに来た天堂に七瀬は、たった数時間離れているだけでも寂しいのに留学など耐えられないと泣きじゃくるのであった。しかし、とうとう留学先に向かう日が訪れてしまう。
その日、天堂はマスコミに向けて「補助人工心臓MMI手術」に関する記者発表を行っていた。そんな中、七瀬が16時出発の飛行機を午後6時と間違えてしまい、それを
知った天堂は会見を中断して急いでタクシーに乗り空港に駆けつける。空港に到着した天堂は七瀬の後ろ姿を見つけ「七瀬!」と叫ぶ。七瀬は「先生、すいません。最後の最後にこんなミス…」と慌てるが、
天堂は七瀬を抱き締め、「ばか。とりあえず抱き締めさせろ。」と告げる。天堂は「いいか今から言うことをよく聞け。向こうではまず患者さんには誠意をもって不快な思いをさせない。自主的にどう動くか考える。
それと、戻ってきたら、俺と結婚しろ。」と告げ、七瀬は「はい!」と笑顔で頷く。共に指輪を渡し天堂は「お前、向こうで浮気するなよ。」と告げ、七瀬は「ばか!」と告げ、天堂にキスをし、
二人はもう一度抱き締め会い、七瀬を送り出すのであった。

 

箱の上に『LOVE』と書いてありましたが、あれは演出なんでしょうか・・・。

 

それから1年後、再会した七瀬と天堂は相変わらずお互いを愛し合っていた。バスを降りた七瀬を天堂が迎えにきており、天堂は
「相変わらず俺のことが好きでたまらないって顔してるな。」と告げる。そんな2人のために日浦総合病院の仲間たちが病院内で結婚式をあげることに。いくつかのハプニングが起こりながらも七瀬は
「先生、私のことが好きでたまらないって顔してます。」と告げ、天堂は「身の程を知れ岩石。」と言い、二人はキスをし、無事に愛の誓いで結ばれるのだった。

 

 

 

もう、2人の世界に入っちゃってるなーていう展開でした。

 

この佐藤健のドSな姿を見れないのかと思うと残念で悲しいですが

また次のドラマに期待しましょう。

佐藤健 ユーチューブチャンネルを見逃さないためにしておくこととは→こちら

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です