僕だけが17歳の世界で 3話 ネタバレ あらすじ 衝撃の告白

『僕だけが17歳の世界で 第3話 ネタバレと感想』

こちらは簡単な出演者のプロフィールと2話までの経緯です。

当時の姿と記憶のままタイムスリップして現代に来た主人公の染谷航太。成長したクラスメイト達と謎の高校生直樹との不思議な恋愛ミステリー。

【出演】

染谷航太(佐野勇斗)
不慮の事故で命を落とした17歳の男の子。
季節外れの桜が咲いている時だけ命が戻る、謎が多いこの物語の主人公。芽衣達と再会したが、自分が亡くなった時の記憶がなく自分が死んだ事に対して戸惑っている。

今野芽衣(飯豊まりえ)
7年振りに航太と再会し喜ぶも、不倫をしていた事が航太に知られてしまい精神的に不安定でいる。

石川伊織 (結木滉星)
航太の生前の親友で、航太の事故を直接目撃している重要人物。父と同じ医師を目指す。

野田はるか(大友花恋)
芽衣と航太のクラスメイトであり、現在は地元で美容師をしている。

吉村亮平(渡辺佑太朗)
航太と芽衣の同級生であり、現在は地元の長野県にある西八上駅で駅員をしている。

神藤直樹(YOSHI)
航太の復活を寛容に受け入れている神主の息子。家のない航太に寝床と働き場所を提供する。何故かこの件に対して「タイムスリップではない」と言う謎の人物。

神藤大輝(浜野謙太)
直樹の父親で神主である。

染谷志乃(石田ひかり)
航太の母親。

【第3話のネタバレと見所】

7年前のあの日、崖の下で倒れていた傍に伊織がいた…。

その夢から醒めた伊織は焦りました。
物語はここからスタートします。

芽衣が職場で不倫していた事にショックを隠せない航太。まだそのモヤモヤから抜け出せずにいるみたいです。

そして、芽衣は芽衣で不倫していた事を航太に知られてしまった事をはるかに打ち上げます。芽衣は航太の事をもうガッカリさせたくないからと東京へ戻る事にしました。

しかしはるかは「芽衣らしくない!逃げてるだけに見える。航太はそんな芽衣を心配して現れたんじゃない?」と言います。うまくいかない状況に二人は泣いてしまいました。

航太も戻って来ない方が良かったのでは?と思う様になったのですが、神主(直樹の父)に「この世には偶然なんて存在しないんだ。取るに足らない出来事にも必ず意味がある」と言われて動き出す決意をします。

神社を出て走り出す航太。そして神社を訪れた市長が航太を見て振り返りました。どこか見覚えがあったのでしょうか?

そして航太は伊織の病院へ行き、神社にいると書き置きをしてもらいました。

近くで航太の走っている姿を伊織が目撃し、混乱してしまいます。

その後、航太が向かったのは学校でした。そこでは亮太からもらった大好きなカメラで現像を始めます。

写真の中の笑っている芽衣を見て航太は芽衣に会いに行く事にしましたが、既に芽衣は東京へ帰る為にはるかの家には居ませんでした。

走り回り芽衣を探しだした航太は河原で思い出の石投げをしながら芽衣にこう言います。

「自分か死んでから長いとか重いとか分からないし、芽衣が24歳だろうと関係ない。芽衣は芽衣だから、芽衣には笑っていてほしい。泣かせてごめんなさい!」

素直に謝り航太は芽衣にさっきの笑顔の写真を渡し仲直りしました。石投げも成功し笑い合う二人。

そして芽衣は東京へ帰る事をやめます。帰宅した芽衣をはるかは歓迎しました。その時、はるかの携帯に電話が掛かってきました。

伊織からでした。もう酔って潰れている声です。

伊織はイタズラで病院に航太と名乗るのはやめろ!と言います。はるかはそれは本当に航太だよと伊織に言います。

まだ信じられない様子で発狂する伊織。

そして衝撃の一言をはるかに告げます。
「俺が航太を殺したんだ」…と。

【第3話 まとめ】

とにかく激動の展開を見せた第3話でした。

少ない登場回数ながらも伊織の回となりましたね。

まず、現実を受け入れた航太は前向きに行動して東京へ戻る芽衣を引き留めたのは心が成長している証拠なのかなと思います。

芽衣も逃げずに真っ直ぐの航太を正面からちゃんと受け止めれたのは、少しずつ航太が芽衣の気持ちを動かしてるのは間違いないでしょう。

しかし、また気になる登場人物がいましたね。航太が神社を出た時にすれ違った市長がまたキーパーソンになるのではないかと思わせてますね。

今後、この市長がどんな人物でどう関わっているかを楽しみにしながらストーリーを追っていくとワクワクしますね。

やはり最初の夢のシーンと最後の電話口での衝撃の言葉が決定的でしたね。

伊織は何らかの形で航太の死に関わっているのは間違いないですね。

しかし、まだ謎が深いままです。直接殺してしまったのか?又は瀕死の状態の航太を見殺しにしてしまったか?その場合は別に犯人らしき人物は居るのではないかと推測されますね。

そんな怒濤な展開の1~3話でしたが、これから更に謎が多かった部分が明かされて行くと思うと目が離せないですね。

やはりタイトルの通り、何故「僕だけが17歳」なのかを探りながら淡い恋模様を楽しんでいければ良いなと思います。

次回を乞うご期待!

僕だけが17歳の世界で 2話 あらすじ ねたばれこちら

僕だけが17歳の世界で 4話 あらすじ ねたばれこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー