コンフィデンスマンJP 2話 詐欺の方法が鮮やか あらすじ ネタバレ

[コンフィデンスマン 2話]

どのようにして詐欺をしていったか?を作戦と計画に分けてわかりやすく紹介!とゲストの紹介

[作戦]

第2話でのターゲットは桜田リゾートの社長・しず子で、リゾート開発における着手金が今回の目的です。それを実行するにあたって大きく2点の作戦があったようです。

1点目は、ダー子が桜田リゾートの社長・しず子(吉瀬美智子)に近づき、信用を得て側近になる。

2点目は、カジノリゾート建設をもくろむ、しず子にウソの建設予定地を信じ込ませ、土地買収金をだまし取る。
の2点が今回の詐欺の作戦と考えられます。また、時期やかかる時間も計算しておこなっていたことから、緻密で計画的な犯行といえます。

[騙すための計画]

ダー子たちが騙すために大きく5つの計画をしていたことが分かります。

しず子から金を巻き上げる計画は、ボクちゃんが持ってくる以前にすでにダー子が計画していたものだったということ。

2ヶ月前にボクちゃんがアジトを飛び出した後、旅館「すずや」に住み込みで働き出したことは、「ボクチャンはホレた女将を助けるためにアジトに戻ってくる」と考えたダー子が仕向けたこと。

ボクちゃんは「すずや」が経営難ということを知り、好きになった女将(本仮屋ユイカ)に1億5千万円を届けるためダー子たちと合流したことは、ダー子の思惑通り、結果ボクちゃんを呼び戻す事に成功したこと。

ダー子はボクちゃんを計画に参加させたが、同情心のつよいボクちゃんが土壇場でしず子(吉瀬美智子)に同情して裏切るのではと予想し、保険として詐欺仲間である五十嵐に声をかけていたこと。

さらにボクちゃんが本物と思っていた『八五郎の宿』の主人も五十嵐の舎弟であり、つまりボクちゃんが主人になりすます必要もなかったということ。

この5つの計画を事前にダー子は計画していたため、騙すことに成功したといえます。

「敵を欺くにはまず味方から」というようにボクちゃんすら騙し、さらにはボクちゃんの動向まで予想していることから
相手側で考えて、わかってても防げたかは微妙なところですね。

また、金額が金額な為であることと、大前提で鉄板の部分にまさかの詐欺行為があるとは心理的にも考えにくいのでそこをついているのも詐欺が成功した秘訣なのかもしれませんね。

[騙されるポイント=金を払おうと思わせたポイント]

ダー子が密かにテーブルに置いた『大山ホテル』関係者の名刺にわざと、しず子に気づかせ焦らせる。

日本一の大山ホテルがこの島を狙っているとしたら厳しい戦いになると、しず子に認識をさせる。

さらに心理的かつ精神的なしず子の優位性を巧みに利用したこと、この3点が自然にお金を引き出した流れかもしれませんね。

反対にこの3点にしず子が気づかなかったとすると、もう少し時間はかかったのかもしれません。

しかし、しず子の性格や習性をわかっていたダー子は必ず、しず子が引っかかるのをわかって実施していることから、成功した最大の理由は綿密なダー子の洞察力といえるでしょう。

[コンフィデンスマン 2話のゲスト]

第2話でゲスト出演されていた桜田リゾートの社長・しず子役(吉瀬美智子)とすず屋・女将役(本仮屋ユイカ)についてご紹介いたします。

吉瀬美智子

出典:entame.news.net

(生年月日) 1975年2月17日(45歳)(出身地) 福岡県朝倉市(身長 )166 cm(血液型)A型 (事務所)フラーム所属
メディアではテレビドラマや映画など数多く出演されており、代表的な作品では「昼顔」や「LIAR GAME」などがあります。中でもCMの出演は特に多いようで、
CMのイメージが強いかたも多いのではないでしょうか。また、元モデル出身ということもあり「美」を題材としたブログも運営されているようですね。
性格はおっとりでマイペースで、アウトドアや釣り、ゴルフなどが趣味とのことなのでなかなか行動派な方のようですね。ただ、極度の潔癖症とのことで
外出は嫌いとの一面もあり自宅でのんびりされることも多いようです。

本仮屋ユイカ

(本名)本仮屋 ユイカ(生年月日)1987年9月8日(32歳)(出身地)東京都目黒区(身長)165 cm(血液型)A型(事務所)スターダストプロモーション
姓の「本仮屋」は、珍しい苗字だと思われた方も多いと思いますが、その由来は薩摩藩(鹿児島)における代官所の意(「仮屋」とも言う)で、祖父の出身地である鹿児島県に多いとのことです。
珍しいだけに1度聞いたら忘れられない名前ですね。趣味はジョギング、音楽鑑賞、読書、水泳だそうで、プライベートでは日焼けしやすく、日傘を持ち歩くことを欠かさないそうです。また、女優の
貫地谷しほりさんとは親友であるとのこと。お互い珍しい苗字なだけに親密になった?かはわかりませんが、これからも活躍してほしいですね。

以上がコンフィデンスマン2話のどのようにして詐欺をしていったか?作戦と計画についての考察でした!(^^)!

コンフィデンスマン JP 1話のあらすじ ネタバレ こちら

コンフィデンスマン JP 3話のあらすじ ネタバレ こちら

動画はこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー