コンフィデンスマンJP 3話 悪徳美術商への詐欺方法 あらすじ ねたばれ

[コンフィデンスマン 3話]

どのようにして詐欺をしていったか?を作戦と計画に分けてわかりやすく紹介!とゲストの紹介

[作戦]

第3話でのターゲットは悪徳美術商・城ヶ崎(石黒賢)で、オークションで贋作を城ケ崎に売りつけるのが今回の目的です。それを実行するにあたって大きく2点の作戦があったようです。
1点目は、ダー子が中国人バイヤーに扮しオークションに潜入、城ケ崎に近づく。2点目は、贋作画家の伴友則に頼み贋作を作ってもらい、それを城ケ崎に売りつける。
の2点が今回の詐欺の作戦と考えられます。ただ、2点目の贋作は城ケ崎にバレてしまい、伴は警察に逮捕されてしまいます。そのことから3点目として、無名の作家をダー子たちによって作り上げ
その評価をあげ、それに食いついてきた城ケ崎を騙すと作戦は変更されます。

[騙すための計画]

ダー子たちが騙すための計画ですが、まずは城ケ崎に近づき動向を探るというのが1点、次に城ケ崎の鑑定の目は本物だとわかり無名の画家の絵を中国人バイヤーに扮したダー子が自ら落札し

あたかも価値があるように城ケ崎を欺くという点が2点目、といえます。

城ケ崎の情報としては画家の才能はないが、目利きの才能はあるということ、無類の女好きであること、お金に汚いということです。
今回城ケ崎を騙すにあたって、騙そうと考えたのはボクちゃんがホの字の画家志望の学生・須藤ユキが城ケ崎にもてあそばれ、自殺未遂をしようとしたことがそもそもの犯行動機です。突発的な
犯行のためか、騙す計画も割と大味な感じがしますね。城ケ崎の心理を巧みに利用した事が今回のポイントといえるでしょう。

[騙されるポイント=金を払おうと思わせたポイント]

城ケ崎ははじめこそ贋作には騙されませんでしたが、客観的な評価を真の評価と勘違いして、まんまと「金になる」と思わせ、無名の作品を3億5千万で購入してしまいます。お金に目がくらみ
金のことしか考えれないようになっていた城ケ崎はもはや正当な鑑定が出来なくなっているとダー子たちは分かっていて、まさにそこを狙われたのだと思われます。贋作を見破るのではなく、今まで
画家の名前や評価で買っていたとするなら正当な評価は元々できていなかったのでは?とも思いますが、作品が駄目ならと画家自体を作り上げて騙されるとは城ケ崎も思いもよらなかったのかもしれませんね。
城ケ崎はこの詐欺のあとから「絵の本質」について自身の感覚を取り戻したように思えました。ダー子たちの作戦が失敗に終わったままであったら、城ケ崎は悪徳美術評論家としてさらに悪名を轟かせて
いたかもしれません。3億5千万は破格でしたが、城ケ崎にとってはむしろ騙されてよかったのかもしれませんね。

[コンフィデンスマン 3話のゲスト]

第3話でゲスト出演されていた悪徳美術商・城ヶ崎(石黒賢)と画家志望の学生・須藤ユキ(馬場ふみか)、伴友則(でんでん)についてご紹介いたします。

石黒賢

出典:sirabee/com

(本名)石黒賢 (別名義)イシグロ ケン(翻訳家名)(生年月日) 1966年1月31日(54歳)(出身地) 東京都(身長)178 cm(血液型)A型(事務所)株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ所属。
有名な主演作品といえば「振り返れば奴がいる」の石川先生ではないでしょうか。別談ですが、共演した織田裕二さんとは親友とのことらしいので、2人での共演も見たいものですよね。また、中学から大学までテニス部に在籍し、
中学2年生の時には都大会に出場するほどの腕前で秋篠宮文仁親王とも対戦されたこともあるそうです。現在もプレーを楽しむこともあり、テニス中継でも番組ナビケーターやゲストなどで出演することも多いみたいですね。
他に俳優以外の顔としてはイシグロケンという名前で翻訳家もされているようです。現在までに6冊ほど翻訳もされているそうなので、今後はそれに絡むようなドラマももしかしたらあるかもしれませんね。

馬場ふみか

出典:hatena.blog

(生年月日)1995年6月21日(24歳)(出身地)新潟県(血液型)AB型(身長) 167 cm (スリーサイズ)83 – 56 – 84 cm(靴のサイズ)24 cm(事務所)ネイムマネジメント東京本社所属。
略歴として、10歳の時にキッズ劇団「APRICOT」に所属し、15歳までレッスンを受けており14歳の時、地元である新潟の路上にてスカウトされ、地元フリーペーパー『新潟美少女図鑑』のモデルとして活動を始めます。
ここでの活動がきっかけに女優になりたいと転身をし今日に至るようです。最近では2020年4月24日公開予定の映画「糸」があり後藤弓 役で出演されるようです。俳優としても今後が期待されます。

でんでん

(本名)緒方 義博(おがた よしひろ)(別名義)田所 完一(生年月日)1950年1月23日(70歳)(出生地)福岡県筑紫野市(身長)174 cm(血液型)A型(事務所)アルファエージェンシー所属。
元々お笑い芸人出身とのことらしいですが、俳優としても2012年には日本アカデミー賞として最優秀助演男優賞を受賞されているなどかなり実績のある名優さんといえます。元々がお笑い出身とのことなので
今後は笑いなどをテーマにした作品もみてみたいものですね。

以上がコンフィデンスマン3話のどのようにして詐欺をしていったか?作戦と計画についての考察でした!(^^)!

コンフィデンスマン JP 2話のあらすじ ネタバレ こちら

コンフィデンスマン JP 4話のあらすじ ネタバレ こちら

動画はこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー