僕だけが17歳の世界で 4話 ロケ地はどこ?あらすじ ねたばれ

『僕だけが17歳の世界で 第4話 ネタバレと感想』

こちらは簡単な出演者のプロフィールと3話までの経緯です。

当時の姿と記憶のままタイムスリップして現代に来た主人公の染谷航太。成長したクラスメイト達と謎の高校生直樹との不思議な恋愛ミステリー。

【出演】
染谷航太(佐野勇斗)
不慮の事故で命を落とした17歳の男の子。
季節外れの桜が咲いている時だけ命が戻る、謎が多いこの物語の主人公。芽衣達と再会したが、自分が亡くなった時の記憶がなく自分が死んだ事に対して戸惑っている。芽衣とケンカするも、素直に仲直りした。

今野芽衣(飯豊まりえ)
季節外れの桜を見に東京から長野県へ戻ってきたが、偶然7年前の航太に出逢い戸惑いながらも仲良くしている。一時期は航太に迷惑かけまいと東京へ戻ろうとするが、引き留められ戻ることはなかった。

石川伊織 (結木滉星)
航太の生前の親友で、航太の事故を直接目撃している重要人物。父と同じ医師を目指す。病院の近くで航太を目撃し取り乱す。はるかに電話で俺が航太を殺したと言った。

野田はるか(大友花恋)
芽衣と航太のクラスメイトであり、現在は地元で美容師をしている。伊織との電話で航太は俺が殺したに衝撃を受け動揺している。

吉村亮平(渡辺佑太朗)
航太と芽衣の同級生であり、現在は地元の長野県にある西八上駅で駅員をしている。

神藤直樹(YOSHI)
航太の復活を寛容に受け入れている神主の息子。家のない航太に寝床と働き場所を提供する。何故かこの件に対して「タイムスリップではない」と言う謎の人物。

染谷志乃(石田ひかり)
航太の母親。現在は再婚して住所も変わっている。

【第4話のネタバレと見所】

芽衣は航太に「これからの事、もう少し考えてみる。」と言い東京へ戻らない事を決めた。

そんな中、はるかは伊織の「俺が航太を殺した」と言っていたのを誰にも言えないでいました。

その時のはるかがぎこちなかったのを亮太は不審に思っていました。

航太は母がどうしているか気になっていました。そして偶然、神社に届いた桜の署名運動の書類を見て、行方がわからなくなった母(志乃)の現在の住所を知り、1人で東京に会いに行く事にしました。

事故後、航太が亡くなってしまった後に母はショックで引きこもってしまい鬱になり入院してしまいました。

その後は療養中に自分を支えてくれた、小学生の娘を持つお医者さんと再婚する予定でした。

航太に待っていたのは母の新しい家庭だったのです。

その事実を知り、今母に会ったら混乱させてしまうと思い航太は会うのを止めました。

芽衣は心配して長野から東京へ航太を追いかけてきて、悲しい事は忘れて東京でデートを楽しみました。

後日、長野の駅で航太の母に芽衣は会ったのでした。何でも航太にそっくりな人が家に来てくれたと聞いて再婚が寂しくて会いに来たのではと思い、長野まで来たようです。

芽衣は航太に連絡しましたが、これからを考えて会わない事にしました。

芽衣は航太の母に7年間お互いに時間が止まったみたいだけど、前を向いていかなきゃと気付いたと言う事でした。

桜の木の下で母にもらった思い出のお稲荷さんを食べる二人。航太は泣き出してしまい、芽衣は航太を抱き締めます。

病院で伊織は市長とすれ違いました。
ここから急展開となります。

神社近くで高校生の恋愛話を聞いて微笑んでいる芽衣。なんと、その高校生が車に轢かれてしまいます。

芽衣は救急車を呼び、病院へ。その急患を担当するのは伊織でした。そして2人は7年ぶりの再開を果たすのですが…。

【第4話 まとめ】

今回は何か切ない話でしたね。

航太は会いたいはずの母に会いに行ったのに、時の流れには逆らえずに新しい家庭を築こうとしているのは辛い所がありましたね。

でもそこを芽衣は優しく航太を包み込んでくれる存在になってるんですね。

そして最後にまさかの展開。

ニュアンスは高校生となっていましたけど、航太が車に轢かれてしまうんですね。

そして担当医が伊織という事でまさかこんな再開の仕方が因縁的な気がしますね。

次回は伊織がどんな言葉を航太にかけるのか!?そして秘密が少しでも解けるのか!?謎に包まれた市長はどんな重要人物なのか!?

まだまだ様々な事が解明されていないので、これからも目が離せませんね。乞うご期待!

【僕だけが17歳の世界で ロケ地】

・上ノ平城跡の一本桜(長野県上伊那郡箕輪町大字東箕輪2677)

nbsp;

これがこのストーリーの元となる季節外れに咲いた桜の木の場所です。ここからどんな展開が待っているのか非常に楽しみですね。

・手長神社(長野県諏訪市)

航太がお世話になっている神社ですね。ここは高台に鎮座し、諏訪湖を望めるロケーションなのでとても景色のいい場所です。

・坂城駅(長野県埴科郡)

芽衣や航太が東京へ行ったり帰って来たりする時に使用する駅ですね。最新の所では航太の母も来ましたね。

・立石公園(長野県諏訪市)

皆が住んでる街にある見晴らしのいい公園。ここも諏訪湖を見渡せる展望台が人気みたいですね。

僕だけが17歳の世界で 5話 あらすじ ねたばれこちら

僕だけが17歳の世界で 3話 あらすじ ねたばれこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です