朝ドラ エール 福島三羽ガラス 佐藤久志(さとうひさし)プリンスと村野鉄男(むらのてつお)役は誰?代表作は?コロンビア三羽烏

窪田正孝主演の朝ドラ「エール」。

朝ドラ「エール」は、「栄冠は君に輝く(全国高等学校野球大会の歌)」「六甲おろし(阪神タイガースの歌)」「闘魂こめて(巨人軍の歌)」などの応援歌の数々を作曲した、古関裕而(こせきゆうじ)さんと歌手としても活躍した妻・金子(きんこ)さんをモデルにした、音楽とともに生きた夫婦の物語です。

「エール」に登場する「福島三羽ガラス」と言われる音楽の仲間たち。

佐藤久志(山崎育三郎)


古山裕一(窪田正孝)とは幼なじみであり、親友。県会議員の息子です。
のちに歌手となって、古山の作った曲を唄いさらに人気を集めます。福島三羽ガラスのひとり。

山崎育三郎さん
・生年月日は1986年1月生まれのA型
・所属は 研音
同じ事務所には天海祐希、成海璃子、榮倉奈々、唐沢寿明、反町隆史、竹野内豊など所属されています。

・レ・ミゼラブルおたく。妻は元モーニング娘。の安倍なつみです。

・デビューのきっかけ
小学3年生のときから通っている歌の先生から進められたオーディションを受け、1998年、アルゴミュージカルに初主演されてからミュージカル俳優としての道を歩まれています。

・主な出演作品

・舞台 「レ・ミゼラブル」では世界最年少19才という若さでマリウス役を射止めたそうで、ミュージカルに疎くてもすごい!と思えますね。
「嵐が丘」エドガー役
「ロミオとジュリエット」ロミオ役
・ドラマ
「六番目の小夜子」加藤彰彦 役

「下町ロケット」では裏切り者真野賢作役

「白い巨塔」国平幸一郎役
・映画 「カイジ ファイナルゲーム」総理秘書の西野佳志役

・吹き替えでは
美女と野獣
野獣〈ダン・スティーヴンス〉 役

2012年に井上芳雄、浦井健治とともに男性音楽ユニットStarSを結成し、「IMY(あいまい)」のメンバーでもあります。

村野鉄男(中村倉)

魚屋「魚治(うおはる)」の長男。父親の仕事を手伝って魚を売り歩いてます。けんかっ早い上に強くて近所のガキ大将的存在ですが、一方で詩を愛する優しさを持っており、のちに作詞家になります。

中村蒼さん
・生年月日は1991年3月生まれのA型。
・所属はレプロエンタテインメント所属。
同じ事務所には吉川ひなのさんや長谷川京子さん、新垣結衣さん、池内博之さんなどの俳 優を中心にタレント、アスリート、モデルなどが所属しています。
・大のKREVA好き。6年間の交際の末一般女性との結婚をご自身のブログで発表。現在2人の子供の父親でもあります。

 

・デビューのきっかけ

第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト(2005年)でグランプリを受賞後、2006年に舞台「田園に死す」で主演し、俳優としてデビューされました。16歳で上京後、2007年に連続ドラマ「BOYSエステ」では赤城響 役や映画「恋空」には優しい幼なじみ・ノゾム役でそれぞれ初主演されてます。

 

 

・主な出演作品

・ドラマには
「Q.E.D. 証明終了」主役・燈馬想 役
「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」では主人公・瑞樹の相手役佐野泉役などがあります。

「無痛〜診える眼〜」では先天性無痛症で無毛症のイバラキャラクターを演じるため、髪と眉をそり落としました。

 

・映画 では「闇の歯車」仙太郎(中村蒼)
縁談が持ち上がっている商人の息子、愛人が別にいる。縁談が持ち上がっている ものの囲っている愛人とも別れられない庄屋の息子仙太郎
「もみの家」(2020年3月公開)では淳平 役をされています。

・舞台 ふたり芝居「悪人」祐一役

古山裕一(窪田正孝)

福島県福島市出身の作曲家。福島で代々続く老舗呉服店の長男です。気弱でいじめられがちな少年でしたが、音楽に出会い、その秘めた才能を発揮して、独学で作曲を始めます。
跡取り息子として周囲の期待から商業を学んで、伯父が経営する銀行に勤めるますが、音楽への思いを断ち切れないでいます。そんな中、歌手を目指しているという女学生とひょんなことから知り合い、文通を始めました。恋に落ちた古山はついには、共に音楽の道に進むことになります。

佐藤久志(山崎育三郎)

県議会議員の息子で、裕一の小学校時代の同級生。そして歌手になって、古山の作った曲を歌いさらに人気が出ます。

村野鉄男(中村蒼)

福島市内の魚屋「魚治(うおはる)」の長男で、父親の仕事を手伝って魚を売り歩いてます。ケンカっ早い上に強くて近所のガキ大将ですが、一方で詩を愛する優しさを持っています。のちに作詞家になります。

実在モデルはいる?

 

3人はともに福島出身であり、当時の日本コロムビア株式会社に所属していたことから、時には「コロンビア三羽烏」とも呼ばれ、世の中に次々とヒット曲を提供していました。
それぞれ実在する人物をモデルに一部改称後、フィクションとして物語は作られました。

佐藤久志:モデルは伊藤久男さん

明治43年(1910年)福島県本宮市生まれ。
父親が県会議員でたいへん裕福な家庭に育ち、当時はまだ珍しかったピアノに没頭。中学(旧制)の頃にはピアニストを志します。上京後、仕送りを止められ始めたコロムビアのアルバイトで、すでにコロムビア専属の作曲家であった古関裕而氏の目に留まり歌手としてデビューします。
酒をこよなく愛した一方で、異常なまでの潔癖症。また、閉所恐怖症のためエレベーターには乗らなかったといわれています。晩年は病気に悩まされたようです。
夏の高校野球全国大会「栄冠は君に輝く」の創唱者でもあります。

 

村野鉄男:野村俊夫さん

明治37年(1904年)生まれ。近所には古関裕而氏が住んでおり、まさに幼なじみです。
20歳の時に地元の新聞社に入社し、数年後退社。すでにコロムビア専属作曲家として上京していた古関裕而のすすめで上京後、フリーの作詞家となります。
同年に古関裕而と組んだ初のレコード「福島行進曲」が発売されています。
また、たいへんな酒豪だったといいます。

この3人が生み出す楽曲は大ヒットを連発し、昭和の歌謡界の発展に大きな役割を果たしました。

1940年「暁に祈る」(作詞:野村俊夫、作曲:古関裕而)
1948年「若き日のエレジー」(作詞:野村俊夫、作曲:古関裕而)
1953年「岬の灯り」(作詞:野村俊夫、作曲:古関裕而)
1954年「福島音頭」(作詞:野村俊夫、作曲:古関裕而)
1956年「メコンの舟唄」(作詞:野村俊夫、作曲:古関裕而)

以上が「福島三羽ガラス」作曲:古関裕而さん、作詞:野村俊夫さん、歌:伊藤久男さんとして世間に発表された曲です。

これを機会にレトロな雰囲気で昔のヒットソングを聴いてみるのもいいかも知れませんね!

朝ドラ エール 作品集こちら

朝ドラ エール 主役の子役は誰?こちら

朝ドラ エール 古山裕一の弟は誰?こちら

朝ドラ エール 関内音の両親は?こちら

朝ドラ エール 関内音の姉妹は誰?こちら

朝ドラエール こやまゆういち せきうちおとの幼少期を演じるのはこの2人こちら

朝ドラ『エール』のヒロイン関内音の姉妹 せきうちぎんとせきうちうめを演じるのは誰?また子役は?こちら

朝ドラ エール 古山裕一の両親 古山三郎と古山まさの役者はだれ?どんな役柄?こちら

朝ドラ エール 恩師の藤堂清晴は誰?古山裕一の音楽に影響を与えた人物こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー