朝ドラ エール 教師の藤堂清晴(とうどうきよはる)は誰?古山裕一の音楽に影響を与えた人物

朝ドラ『エール』の主人公の恩師はどんな人物?モデルと役者の紹介

2020年3月30日(月)から9月まで新作朝ドラ『エール』が放送されます。
主人公の古山裕一は昭和を代表する作曲家として活躍することになりますが、その才能をいち早く見いだし、開花させた恩師が小学校の担任、権藤清晴です。

簡単ではありますが、裕一の恩師、権藤のモデルとなった遠藤喜美治さんと権藤を演じる森山直太朗さんについてまとめさせてもらいました。

古山裕一の恩師、権藤清晴はどんな人物?

裕一(窪田正孝)の音楽の才能をいち早く見いだし、開花させた小学校時代の恩師が藤堂清晴(森山直太朗)。
モデルとなった人物は、遠藤喜美治さん。
裕一のモデルとなった古関裕而さんほどではないにしろ、この人もスゴい人でした。

1)遠藤喜美治の経歴

音楽とは無縁の農家に生まれた遠藤喜美治さんは1891年(明治24年)に農家に生まれました。
実家が貧しく、長男ではなかったため実家近くの要田小学校を卒業後、そのまま要田小学校で用務員として働き始めました。
しかし、教員になることを諦めきれなかった遠藤さんは代用教員を経て、正規の教員として採用されました。

*代用教員:師範学校出身でなくとも、非正規の教員として働くことができること。
今でいうと、教員採用試験に合格していない人たちが、非正規教員として働くイメージで、収入も正規の教員に比べて低かったそうです。

代用教員として生活費を稼ぎながら、文部省の教員検定に無事合格!
こうして、遠藤さんは晴れて、福島市師範付属小学校に赴任し、古関裕而さんの小学3~6年生までの古関裕而さんの担任になりました。

遠藤さんの授業は少し変わっており、作文の時間に童謡を作詞させ、音楽の時間に作詞させた童謡に作曲をつけさせていました。

生徒たちもほかのクラスと自分たちが違うことを感じており、遠藤さんを慕っていたようです。

その中のひとりだった古関さんに遠藤さんはあることを頼みます。
2月11日の建国記念日に開催される福島大学と附属小学校の生徒たちの合同音楽会でピアノを弾いてほしい、というものでした。

生徒たちが作詞作曲した童謡を同級生たちが歌う試みは東北の小さな町の小学校では大変珍しく、話題になりました。

さらに言うと、この音楽会がキッカケで古関さんの音楽の才能も広まることに。

のちに、古関さんが福島市内の小学校や慶應義塾大学など、多くの校歌や応援歌の作曲を手掛けたのは、恩師である遠藤さんの影響があったかもしれませんね。

その後、遠藤さんも古関さんも上京することになりましたが、交流を持ち続けたそうですが、残念ながら1971年(昭和46年)3月に80歳で遠藤さんが亡くなってしまいます。

2.教育者としてだけでなく、音楽や文学の研究者としても活躍

遠藤さんは教育者としてだけでなく、研究者としても活躍していました。

たとえば、1942年(昭和17年)には、当時の音楽教育雑誌『音楽教育』に『青年学校に於ける音楽的陶冶』という論文を寄稿していました。

また、音楽だけでなく、国語の教員としても活躍していましたので、1923年には『現代に最も適した手紙の範例』という本を出版、漢文に関する論文も書いていました。

上京し、忍岡高等女学校(現在の東京都立忍岡高等学校)で教員をした際には、生徒たちの作文を掲載した『女学生一年の作文』を出版。
戦時中の女学生の様子を知ることができる貴重な資料として活用されています。

3.窪田正孝の恩師を演じるのは森山直太朗

 


そんな遠藤喜美治さんをモデルにした権藤清晴を演じるのは、シンガーソングライターであり、作詞作曲家でもあり、俳優でもある森山直太朗さん。

妻はピアニストの平井真美子さん、母は森山良子さん、父はジェームス滝さん、異父姉にマネージャーの森山奈歩さん、義兄(姉の夫)におぎやはぎの小木さんがいるという、なんだかよくわからないくらいスゴイ家族構成で有名ですね。

1)森山直太朗の過去の主要出演作品

タレントとして、過去に出演した作品は以下の通りです。

CM
ウィルコム企業CM
アサヒビールアサヒスタイルフリー『登場篇』、『飛行機雲篇』

ドラマ
『HERO第2シリーズ』第1話:大西祐二役
『心の傷を癒すということ』:安智明役
ほか、ちょい役多数

ほとんどのミュージシャンの方は、バラエティ番組への出演は少ないイメージですが、森山さんはその適応能力の高さから多くのバラエティ番組にも出演しています。
嵐やSMAPなど、ジャニーズとの相性もバッチリです。

2)音楽活動にプラスになると考えて俳優業をチャレンジ中

2019年12月に行われたドキュメンタリー映画『森山直太朗 人間の森をぬけて』の初日舞台挨拶に登場した森山さんは、俳優業が自身の音楽に与える影響について以下のようにコメントしました。

「(音楽活動やコンサート、舞台で歌うことが自分の仕事だと思っていて」と前置きした上で)16年やってきて、これからもう一つ自分のステージを上げていく中で、違う表現からのフィードバックは計り知れない。率先してチャレンジしていきたい」

これって大事ですよね。
自分が踏み込んだことのない分野、経験したことのない分野にチャレンジすることで新たな発見も得られますし、得意分野に応用することができることもあります。

狭い世界に引きこもらずに、私もチャレンジしていきたいと思いました。

朝ドラ エール 作品集こちら

朝ドラ エール 主役の子役は誰?こちら

朝ドラ エール 古山裕一の弟は誰?こちら

朝ドラ エール 関内音の両親は?こちら

朝ドラ エール 関内音の姉妹は誰?こちら

朝ドラ エール 古山裕一の両親 古山三郎と古山まさの役者はだれ?どんな役柄?こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー