ギルティ 2話 悪魔と契約した女 弁護士の男を追い込む あらすじ ネタバレ

[ギルティ 2話]

ドラマ「ギルティ」2話のあらすじ、ネタバレを紹介します!(^^)!

[あらすじ]

芽衣子(菅野美穂)が15年前に起こった毒殺事件の被疑者だったことを知った真島(玉木宏)。

一方、芽衣子はボランティアのために訪れた病院で重い心臓病を患う少女・美咲(美山加恋)と親しくなる。


ペットサロンに戻った芽衣子を真島が訪ねて来た。

真島は職業をシステムエンジニアだと偽り、パソコンの苦手な芽衣子の指導を引き受ける。

まもなく、真島は不審な自殺を遂げた北村(浜田晃)と菅沼(波岡一喜)の接点を突き止める。

北村は私立高校「桜葉館学園」の元理事長で、菅沼は卒業生だったのだ。

一方、芽衣子は弁護士の松永征一(石丸謙二郎)に近づいていた。

松永が弁護士の資格を持たない事務員の田辺厚(戸田昌宏)に違法と知りながら法律相談の業務を
押しつけていると知り、その証拠をつかんだ芽衣子は、このことを弁護士会に報告し、松永を懲戒処分に追い込もうと企てる。

まもなく真島は、後輩の宏太(川野直輝)を殺した溝口(金井勇太)の心神喪失が認められ、無罪になったことを知らされる。
真島が思いとどまらせようと説得すると吉井は失望し、「あんた、また何もしてくれないんだな」と吐き捨てる。

この後、芽衣子にパソコンを教える約束をしていた真島はペットサロンへ。

これを聞き、「警察がちゃんと調べたらわかるはずなのに」と
警察への不信感を露わにする芽衣子。

そして深夜、連れ立って帰る2人の姿を万里(吉瀬美智子)が偶然見てしまう。

翌朝、芽衣子の思惑通り、松永に懲戒請求の通知が届いた。

田辺が勝手にやったことだと罪をなすりつけ、解雇を言い渡す松永。

ぼう然となる田辺に近づいた芽衣子は、松永の隠し金を横領するよう焚きつけ、そのことを口外しない代わりにとある条件を出し…。

同じ頃、拘置所の前には溝口の出所を待つ真島の姿があった。

その夜、真島がペットサロンを訪ねると、芽衣子がぼう然
と立ち尽くしていた。

飼い主による虐待で凶暴になっていたレオンがついに客を襲い、殺処分を余儀なくされてしまったのだ。「助けてあげるって決めてたのに、何もできなかった。みんな、あたしのせいで不幸になる」と自分を責める芽衣子。

金をすべて失い、がく然となる松永に電話をかけた芽衣子は「これで終わりじゃない。やっと始まったのよ」と告げ…。

真島は堂島と取引をし、三輪(モロ師岡)の捜査状況を知らせる代わりに「毒入りケーキ事件」の情報を教えて欲しいと持ちかける。

芽衣子を逮捕に追い込むきっかけになったという当時の雑誌の記事を持って現れた堂島は、これを書いたのは自分だと明かし…。

[ネタバレ]

その日の夜、真島拓郎(玉木宏)はペットサロン「モンアンジュ」を訪れ、野上芽衣子(菅野美穂)にパソコンを教えに来た。

真島拓郎は「友達を殺した奴が心神喪失で無罪になった」と明かした。

野上芽衣子は「警察でちゃんと調べればわかるはずなのに。警察なんて嫌い」と怒った。

真島拓郎は野上芽衣子を自宅近くまで送って別れた。

榎本真理(吉瀬美智子)はタクシーの中から2人を一緒に歩いている様子を目撃してしまった。

松永弁護士の元に懲戒請求が届いていた。

松永弁護士は14年前、野上芽衣子の弁護士だった。

松永弁護士は「逮捕されないように手を回してやるからきえろ」

と言い、事務所の田辺厚(戸田昌宏)1人に罪をなすりつけた。

野上芽衣子は事務員の田辺厚に近づき、「松永弁護士のお金は盗まれても警察には届けられない」と言い、着服をそそのかした。

真島拓郎(玉木宏)は、東京中央拘置所の前で溝口猛の出どころを待っていた。

真島拓郎は飛び出して護送車を停めた。

溝口猛は「僕が悪いんです」と謝罪すると、一転して笑い出し、真島拓郎を馬鹿にした。

護送車は走り去ってしまった。

野上芽衣子は病院を訪れ、心臓病の美咲(美山加恋)に約束した犬の写真を見せた。

野上芽衣子が連絡受けてペットサロン「モンアンジュ」へ駆けつけた。

虐待されて人間に恐怖心を持った
犬レオンが客を襲ったのだった。

オーナーの小山内琴美(横山めぐみ)は仕方なく、レオンの殺処分を決めた。

野上芽衣子は自分の手でレオンを動物愛護センターへ連れて行った。

真島拓郎がペットサロン「モンアンジュ」を訪ねると、野上芽衣子が呆然としていた。

野上芽衣子はレオンの事を明かした。

野上芽衣子はレオンを助けられなかっいたことを悔やみ、真島拓郎も後輩刑事を助けられなかったことを悔やんだ。

真島拓郎は落ちぶれたジャーナリストの堂島基一(唐沢寿明)に取引を持ち掛けた。

失踪した三輪周平(モロ師岡)の情報を渡す代わりに、北区毒入りチョコレート事件の記事を手に入れた。

松永弁護士(石丸謙二郎)が出勤すると、金庫の裏金も銀行口座のお金も全て無くなっていた。

野上芽衣子から電話がかかってき、野上芽衣子は「これで終わりじゃない。やっと始まったのよ」と告げる。

警視庁捜査一課の宇喜田元(吉田鋼太郎)は、榎本万里(吉瀬美智子)に真島拓郎の監視を命じた。

心臓病で入院している美咲(美山加恋)の犬がじゃれ合うDVDを見て喜ぶ。

その横に松永弁護士の姿があった。美咲は松永弁護士の娘だった。

以上、ドラマ「ギルティ」2話のあらすじ、ネタバレの紹介でした!(^^)!

ギルティ 悪魔と契約した女 1話こちら

ギルティ 悪魔と契約した女 3話 あらすじこちら

動画はこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー