今日から俺は!! 7話のあらすじ ねたばれ 実写化無理だといわれた神回!

今回は『今日から俺は!!』第7話のあらすじ(ネタバレあり)をご紹介します!

ある日、三橋(賀来賢人)は理子(清野菜名)の下駄箱に手紙を忍ばせる今井(太賀)の姿を見かける。

早速無断で中身を読むと、三橋を罵倒した挙句「僕と会ってください」と理子を呼び出す内容でしかも待ち合わせ場所は❝野原公園トイレ前❞(笑)
頭にきた三橋は諦めの悪い今井を脅かしてやろうと呼び出し場所の公園のトイレに隠れて待ち伏せすることを思いつく。

しかし、ちょうど落ちていたバットを拾い公園のトイレに入ると、そこには死体があり、後を追いかけてきた伊藤(伊藤健太郎)と理子、今井に犯人と疑われ逃げる三橋。

後に今井に騙されたと知る三橋。ここから始まる三橋VS今井の壮絶な戦いが始まります。
やられたら100倍にしてやり返す男・三橋が今井への復讐心に燃えたぎり、ついには今井を廃ビルに監禁!?
原作ファンの間でもっとも人気が高く、そして実写化は無理だと言われた禁断の回がついに登場します!
どうする三橋!!どうなる今井!!拳を交えるバトルとは一味違う、これこそ、本当の生き死にをかけた死闘!?絶対に敵に回してはいけない三橋の本領発揮となるこの回!
ネタバレ厳禁!1秒たりとも目が離せないハラハラの展開!!!あなたは衝撃的瞬間の目撃者になる…なって下さい!!!

というストーリになっています!

 

そして今回も個人的お気に入りシーンをご紹介したいと思います。(ここからはネタバレ沢山ありますのでご注意ください。)

 

仕返しが始める三橋、まず最初に面白かったのが今井が歩いていると、子どもたちに「ウンコ大王」と言われ、「なんで?」と状況が分からない顔をする今井は、最初に子どもたちが集まっていた場所に近づいてみると、ウンコに囲まれ❝ウンコ大王❞と書かれた今井の写真を見つけます。(さすが三橋のアイデアですよね(笑))

で、今井は「あのヤロー!」と三橋を探そうと路地を抜けると、開久の集団が…。

「関わらない方がいいな。」と今井が反対方向を向くと、そこには三橋がいます。

すると三橋はジュースの缶を開久集団に向かって投げて逃げる三橋。

その缶は、開久の片桐(鈴木伸之)の頭に当たり、開久集団は一斉に今井の方を見ます。

開久の№2相良(磯村勇斗)が「今井、おまえか。」と言うと、

今井:「オレじゃない。」

相良:「お前しかいねーじゃねーか!」(三橋はとっくに消えています)

片桐:「なんか文句あるのか。」

今井:「もんく…。ないよー…。」(焦る今井)

相良:「なんで文句ねーのに缶ぶつけてんだよー。」

片桐:「しかもタダの空き缶じゃねー、中身がしっかり入った缶だ!空き缶の何倍もイテー!」(いつも怖い片桐ですが、ちょっと可愛い表現ですよね(笑))

今井:「中身の入ってる缶投げるとか、そんなもったいねーことしねーよ、オレはー。」(必死な今井)

相良:「中身入ってる入ってないの問題じゃねーんだよー。」(皆で今井に向かってきます)

今井:「ヤバい、察(警察)だー!」(と、指をさします)

開久集団全員、一斉に指さされた方を向きます。素直です(笑)

その隙に逃げる今井!

 

すると、「ウンコ大王今井」の歌を熱唱する三橋に出会い、三橋を追いかける今井は、知らず知らずのうちに廃墟ビルに誘導され、一つの部屋に閉じ込められてしまいます。

その隣の部屋の窓から顔を出した三橋は、「三日後くらいにまた来まーす。」と言い残し出て行こうとしますが、「しまった…念のため、この階はすべての部屋を中から開かないようにしてあったんだ…」「誰か助けてーー」と叫ぶ三橋。

そんな三橋を今井は「自分で作った罠に自分がハマった(笑)」「無駄だ、絶対助からーん。」と大笑いします。

夜になり、自分も助からない事に気付く今井(笑)

そんな時、隣の部屋からカンカン物音がして、三橋に声をかける今井。

三橋は、何故か❝サバ缶❞を持っていて、缶切りが無いから開けられないと窓から顔を出します。今井は今井で、「こいつならあけられんだろ。」とナイフを出します。

三橋:「よしっ、よこせ!」

今井:「テメー、一人で全部食うきだろう!」

三橋:「そんなこたしねーよ。ちゃんと分けてやるよー。」

今井:「そんな信じる訳ねーだろー。オレに缶をよこせ。オレが分けてやる。」

三橋:「何言ってんだよ。こんな時におかしな事しねーよ。」

今井:「ふざけんなー!どんな時でもオレは絶対にお前を信用しねー。お前なんかにこいつを渡すくらいなら、投げて捨てた方がましだ。」

三橋:「もう騙しあいなんかしてる場合じゃねーよ。オレを信じてくれ。」

(二人は少し見つめあいます(笑))

今井:「その手にはのんねーよ。」

三橋:「そっか…。信じてもらえなくて悲しいぜ。だったらこんなもんいらねーや。」(サバ缶を投げ捨てます)

今井:「おーーー、何もったいねーことするんだ、テメー。」

三橋:「こんな時にまで信じあえないなら、死んだ方がましさ。」

今井:「三橋…お前…。」(感動する今井)

三橋:「色々あったけど、こんな時だからお前と信じあえると思ったんだけどな。」

今井:「すまねー、三橋。お前がそんなに思ってくれているとは…。」

三橋:「ちょっとそのナイフ見せてくれ。」

(素直に渡す今井。三橋は受け取ったナイフを窓際に置き…)

「テッテテ~ン♪」とご機嫌にヒモを巻き上げていく三橋。

そうなんです、そのヒモは投げ捨てたサバ缶に繋がっていて、「サバ缶おいで~サバ缶カン♪」と歌いながら引き上げて一人で食べる三橋。

そうでした、三橋はそういう人でした(笑)

ここからのシーンは本当に爆笑で、個人的には神回だと思うくらいおススメです!

 

 

 

以上、『今日から俺は!!』第7話のあらすじ(ネタバレあり)でした。

 

ドラマ 今日から俺は! 三橋貴志と伊藤真司が開久高校のヤンキーたちと戦った倉庫はどこ?ロケ地は?こちら

今日から俺は!に登場する「三橋と伊藤はいきなりツッパリになったのにどうしてあんなに強いのか?考察こちら

動画はこちら→

今日から俺は!! 6話あらすじ・ネタバレはこちら

今日から俺は!! 8話あらすじ・ネタバレはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー