監察医 朝顔4話 青酸カリの恐ろしさと朝顔の決意 あらすじ ねたばれ

朝顔4話

1、あらすじ
野毛山署管内のハイツで、若い女性の変死体が発見されます。
朝顔(上野樹里)たち興雲大学の法医学教室による解剖の結果、女性は青酸カリウムによる中毒死と判明。

また同じころ、東北を訪れていた平(時任三郎)は、地元の主婦からボロボロになった腕時計を見せられます。それを見つけたのは平。その主婦は、見つけてくれた人にお礼を言いたくてずっと探していたとのこと。そんな折、平の前に義父の浩之(柄本明)が現れますが……。

桑原(風間俊介)や森本(森本慎太郎)らは、死亡していた女性・松田千佳(本間彩子)の身辺捜査を進めると同時に、彼女が所有するパソコンの解析を依頼する。山倉(戸次重幸)は、ここ2ヵ月の間に全国で青酸カリによる自殺が3件も起きていることから、関連を調べるよう指示する。

帰京後、平は、過去3件の自殺では、いずれもパソコンやスマートフォンのデータがすべて削除されていたことを知ります。しかし、千佳のパソコンにはデータが残っており、彼女が『おクスリ学院』というサイトを通じて青酸カリを入手していたことが判明。千佳がやり取りをしていた同サイトの学院長なる人物は、服用する前にパソコン等のデータを初期化するよう勧めていたのです。
このサイトが海外サーバーを経由して管理者の特定を妨害していることを知った平は、サイトの名前を公表して注意喚起をしようと山倉に提案する。だが、それがきっかけで、ある事件が起こり……。

ネタバレ

(新たな変遺体)
野毛山署が『おクスリ学院』のサイトを公表したことにより、注意奮起したニュースが流れ、サイトにアクセスが集中し閲覧できない状態になります。

そんななか、ナイフで首を切った遺体が公園で見つかり野毛山署に連絡が入ります。
その遺体は法医学教室で解剖することに。

遺体を解剖していると、男性の首の傷は3.5センチと深く頸動脈までたってしていることがわかりました。

そのとき、光子の携帯が鳴り焦る光子に高橋が携帯を預かると机の引き出しにしまいます。

そして、胃の内容物を確認しようと朝顔が中を開けてみるとカプセルが・・・。

その瞬間、朝顔がみんなに息を止めて外に出るように叫びます。

急いで皆が外へ出ますが、光子は机にしまった自分のスマホを取りに戻ります。

それを止めに行った朝顔がその場で倒れてしまいます。

朝顔は意識が戻らずICUに入っていまいます。

連絡を受けた桑原と平はICUの外で朝顔の回復を待つばかり・・・。
ICUから救急救命士が出てきて、あと数時間もすれば意識は戻りますと言われ安堵する桑原と平。
いったいなぜ遺体から青酸ガス入りのカプセルが?

 

遺体から出てきた青酸ガス入りカプセルの謎

桑原も、平の後を追いかけ捜査を開始します。男性の遺体は首を切られていたのに青酸カリを飲んでいたのはおかしいと感じた平は目撃者探しをし始めます。
法医学教室では、夏目が指揮をとり解剖が行われ、遺体の胃の内容物を確認すると大量の大きなカプセルが入っており、カプセルを何個も重ねて青酸カリの溶け出す時間を細工していたことが判明しました。
そして腸の中に警察の象徴である桜の代紋が入っていました。
これは、警察に対するメッセージではないかと皆がざわめきます。それと同時にこの遺体は、末期の大腸癌であったことも判明しました。
そのころ、意識が回復した朝顔は遺体の真実、狙いは何なのかを考えてひとつの答えを見つけました。
遺体の狙いは警察と法医学教室への報復。

事件の解決と重大報告

朝顔の病室に桑原と平がやってき、平は朝顔に事件が解決したことを伝えます。
首を切り青酸カリを飲んでいた男性の正体はムラタトモキという男性で『おクスリ学院』のサイト運営者でした。
ムラタは、警察だけでなくマスコミにも「お悔やみ申し上げます」といったファックスを送りつけてわざと、解剖に回されるような死に方をして警察関係者を巻き添えにしようとしたのでした。
病室に戻った桑原と平に朝顔は、2人に妊娠していることを伝えます。
平は嬉しそうな表情を見せつつ「今回の事件の影響はないのか」と冷静ですが桑原は突然泣き出します。

びっくりする平と朝顔に桑原は「嬉しいよ」と泣きながら平に抱きつきます。

平は「俺じゃないだろう」と困惑して桑原は泣きながら「ごめんなさい」と朝顔に抱きつきます。それを微笑ましく見ながら病室を後にする平。

義理父の思いと平の思い

平は夏目に今回の事件についてのお礼を言いにやってきました。そこで、夏目も朝顔から妊娠の報告を受けていたことを明かし、しばらくは解剖をお休みして認定試験に力を入れてもらうと話します。
そして平にまだ東北に行っているのか聞くと、平は先週、里子の父親がやってきたことを話し始めます。
平は里子の父からのもう来ないでくれとの投げかけに対し、探させてくださいと頭を下げますが、里子の父は何も言わず行ってしまいました。
そのことを夏目に話しながら平は里子を探すことがやめられないと話します。

新たなスタート

朝顔は祖父へ電話をして結婚と妊娠を伝えます。喜んでくれる祖父に、朝顔は、平が里子を探すことを許してほしいと伝えます。
産婦人科で経過が順調であることを確認した朝顔と桑原は、“おとうさん”“おかあさん”として頑張ることを誓うのでした。

監察医 朝顔 5話あらすじ・ネタバレはこちら

監察医 朝顔 3話あらすじ・ネタバレはこちら

動画はこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー