監察医 朝顔 8話 原因不明の死&知り合いの死に朝顔はどのように立ち向かうのか?あらすじ ねたばれ

 

ドラマ「監察医 朝顔」第8話のあらすじ、ネタバレを紹介します!(^^)!

[あらすじ]

朝顔(上野樹里)は、東北から戻って以来、働き詰めの日々を送っている父・平(時任三郎)を心配していた。

桑原(風間俊介)によれば、野毛山署強行犯係の他の署員の捜査も手伝っているのだという。

朝顔が興雲大学法医学教室に出勤すると、藤堂(板尾創路)が、高橋(中尾明慶)や熊田(田川隼嗣)に息子の夏休みの宿題を手伝わせていた。

それを知った絵美(平岩紙)は、息子に甘い藤堂を叱りつけ、
「全部自分でやらせるの!」と言い放つ。

するとそこに、解剖の依頼が入る。茶子(山口智子)は、朝顔と光子(志田未来)に執刀を指示した。遺体は23歳の主婦・山本莉奈(小林由依)。

自宅で倒れている
ところを夫の達哉(渡辺翔太)が発見したもので、その時にはすでに死んでいたという。朝顔たちは丹念に遺体を調べ、死因を特定しようとした。

だが、脳底部の内頸動脈が細くなっていたものの、外傷や
病変は発見できなかった。莉奈は、亡くなる前に貧血とめまいで倒れ、入院していた。

病院側は、続けて検査入院をするよう勧めたが、3歳の娘がいることや、入院費が払えないことを理由に通院を希望したらしい。

一方、桑原は、神奈川県警への初出勤の日を迎える。そこで桑原が出会ったのは、かつて平とコンビを組んでいた捜査一課の刑事・神崎譲治(市川右團次)だった。
そんな折、法医学教師にやってきた達哉は、莉奈は医療ミスで死んだ、と言い出し……。

[ネタバレ]

若くして亡くなった主婦・山本莉奈の解剖結果は特に異常は見つからなかった。

遺体は、主婦の山本莉奈(小林由依)23歳。

自宅で倒れているところを夫の達哉(渡辺翔太)が発見し、その時には既に亡くなっていたとのこと。
午前9時35分、解剖が始まった。朝顔の「教えてください。お願いします」といういつもの挨拶と共に。頭部に損傷なし、次は次に所見が述べられて行く。

検視官の丸屋も同席していた。

朝顔と光子が脳を調べるため脳を摘出し調べたが出血や異常がなく、
ただ脳底部の動脈が細いことだけが気になった。

内臓もきれいで手がかりは全くつかめなかった。外傷や病変は見られなかった。

異常がなく突然死というはなぜなのか。

ご遺体は亡くなる前に貧血で通院していた。病院では、入院を勧めたが小さい子供がいるのと入院費を払えないためか、通院していたとのこと。

警察の調べでは、亡くなるほどの重篤性はなく、夫婦仲は特に問題ないとの聞き込み調査だった。謎の死なのか。
桑原は新しい職場で働くため研修から帰って来た。平は張り込みの仕事で遅い。朝も早くから遺留品探しに出勤して働き詰めだった。そんな平を桑原も心配している。

莉奈の旦那・達哉は医療ミスを疑っていた…。何度も解剖してみるが死因は分からなかった。法医学教室では、莉奈の脳底部の拡大図を確認したところ、疑われるのはもやもや病のみであった。。

もやもや病とは、脳の血管に生じる病気で、脳の血液不足が起こりやすくなる病気である。難病指定もされていて、詳しい解明はされていない。

このもやもや病が、めまいなど、莉奈の体には影響を与えていた可能性がある。

詳しい死因は分からないと言われた達哉はぼう然とする。

もし、精密検査を受けていれば見つかったかもしれない。病院から処方された薬で吐いたことがあったらしい。「あいつが、何で死んだのかわからないってことですよね。」そんな達也に、
朝顔は更なる事実を突きつける。莉奈の母親も若くして亡くなっていた。

亡くなった母親のカルテを見ると、彼女ももやもや病だったことが分かった。

もやもや病は遺伝することがある。朝顔は、莉奈と達哉の娘にももやもや病が遺伝している可能性があることを話す。
もし娘に遺伝していた場合、非常に危険である…。朝顔は莉奈と達哉の娘に検査を受けることを勧める。「早期発見をして、バイパス手術を受ければ、治ります。娘さんの命を救えることにつながるかもしれないんです。

ですが、私たちの力が及ばなかったことは事実です。死因が特定できず、本当に申し訳ありませんでした」頭を下げる朝顔たち。一方で、平は東北に移住し、里子(石田ひかり)を探すことを決意した。
つぐみと桑原が寝た後、父娘水入らずで話す2人。「お父さん、お母さん探すのやめないよ。お母さん見つかるまで探すことにした。いずれは向こうに住んで探すことになると思う。」「わかった。お父さんのやりたいことやってほしい」
後日、解剖依頼があり、朝顔と光子が執刀する。運ばれてきたご遺体は…朝顔の幼なじみの三郎(きづき)の妻、結衣(松長ゆり子)だった…!ショックを受ける朝顔。
そんな朝顔を見て「代わりましょう」と茶子。朝顔は解剖を始めようとするが、震えてメスが握れなかった…。

 

以上、ドラマ「監察医 朝顔」第8話のあらすじ、ネタバレの紹介でした!(^^)!

監察医 朝顔 1話 あらすじ ネタバレ ロケ地は?震災がテーマをどのように描くのか・・・

 
監察医 朝顔 2話 真夏なのに凍死の理由は?あらすじ ねたばれ

監察医 朝顔 3話 急遽変えられた台本には出演者全員の愛があった

監察医 朝顔4話 青酸カリの恐ろしさと朝顔の決意 あらすじ ねたばれ

監察医 朝顔 5話 親子の絆と朝顔が平さんと望むこと あらすじ ねたばれ

監察医 朝顔 6話 姉妹の悲しい嘘 あらすじ ねたばれ

監察医 朝顔 7話 震災後 母の肩身の手袋 あらすじ ねたばれ

監察医 朝顔 9話 知り合いが殺人容疑に?朝顔が法医学として失格な日

監察医 朝顔 10話 朝顔のスピーチに感動!桑原の運命は?あらすじ ネタバレ

監察医 朝顔 最終話 本当の幸せとは・・・あらすじ ネタバレ

動画はこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です