朝ドラ エール 9話 あらすじ ネタバレ 関内家のピンチ

 

ドラマ「エール」第9話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

[あらすじ]

音(清水香帆)が竹取物語に出演する学芸会までには戻ってくると約束した父・安隆(光石研)だった。安隆が不在となり、途方に暮れる母・光子(薬師丸ひろ子)と三姉妹。

関内家にいても仕事がないと言って、馬具職人の岩城(吉原光夫)も去って行こうとする。

光子の窮状を見て、仕事の口利きをしている打越(平田満)は、光子に近づこうとする。

一方、竹取物語の稽古では、かぐや姫を演じる良子(田中里念)が問題を起こし…

[ネタバレ]

音(清水香帆)の担任の熊谷(宇野祥平)が教室に入ってきます。

「関内、お父さんが亡くなられた。大阪で事故に巻き込まれた。子供を助けて電車にはねられたらしい。」

その熊谷の突然の報告に何も答えることが出来ない音。安隆(光石研)の死はあまりにも突然でした。お葬式から1週間経っても、音は父が亡くなったことに全く実感が持てないでいました。

光子(薬師丸ひろこ)と音、吟(本間叶愛)、梅(新津ちせ)は海岸で海を見つめながら安隆の話をします。
そして、光子は安隆の骨壺を取り出すと「お父さん言ってたの。俺は墓みたいな狭い所に入るのは嫌だ。広い所がいいって。きっとお父さんもこうした方が喜ぶと思う。」と言って遺骨を海にまきます。

光子が海に向かって手を合わせると、子供たちも一緒に手を合わせるのでした。ある日、朝食を食べていると光子が「あ、今日は銭湯の日だ。どうする?」と子供たちに聞きます。

「行こう。行こう!」と言う音。そして4人は父といつも行っていたように銭湯に行き、帰りにお団子を食べます。「お父さん、お団子好きだったよね。」と言う吟に光子は笑顔を見せます。
「昔なんて、よもぎとみたらしを交互にさして、最高の贅沢だ~って。」「それ、川俣でもやってた!」そう言って安隆の笑顔を思い出す音。
「お父さん、いないんだね。本当にいないんだね。もう一緒に銭湯に行くことないんだよね。ご飯も食べることないんだよね。」

涙がこぼれる音。「音、泣いていいんだよ!」「お母さん、お父さんは何で私たちを残して他の子を助けたの?私たちよりその子の方が大事だったの?」

「そんなわけないじゃない!!とっさの行動だったの。」「お父さんに会いたい。お父さんに会いたい!」

「お父さんに高い高いしてもらったこと覚えてる?おんぶしてもらったの覚えてる?それならお父さんはそばにいる。目には見えないけどあなたたちの近くに必ずいる!!」

泣きじゃくりながらも手を合わせる4人。光子は安隆の写真に向かって「あの子たちのことは私が守ります。どうか安心してください。」と語りかけるのでした。

それから光子は最大の取引相手である打越(平田満)に会います。「この度はご愁傷さまでした。ええ男を亡くしました。」「打越さんには夫の生前から大変良くして頂いて。それで、今後も変わらずごひいきに願いたいと思いまして。」

「商売をお続けになるつもりかい?」「もちろんです。でないと生活できません。」

「職人の世界を女が仕切れるか?女、子供に出来るほど商売は甘くない。そうだ!わしと一緒にやらんか?いろいろと面倒見たるで。わしが。」

下心がある目で光子を見てくる打越。「そろそろ契約も見直さんといかん時期ですな。他にも馬具屋はおるからね。普通は契約終了だに。まあ、いっぺんわしの申し出よく考えてみてくれ。」
打越の態度に絶句する光子。その後も光子は取引先を回りましたが、あるじが亡くなった馬具店と契約を続けようとするところはありませんでした。

一方、音たちの竹取物語の稽古は大詰めを迎えていました。しかし、かぐや姫役の良子(田中里念)が気乗りせず稽古を途中で止めようとします。

そんな良子を練習に戻そうとする音。「そんなこと言わんで、やろう!みんな見に来るよ!」
「うるさい!あんたが休んでる間みんなずっと稽古しとったの。おじいさん役は黙っといて。そもそも、あんたが竹取物語をやろうって言い出したからこんなことになるの!親戚中が見に来るの!失敗できないの!!」

「見に来てくれるだけいいじゃん…。」そう言って、音はうつむきながら稽古場から出て行ってしまいます。
音が家に帰ると、陸軍からの契約が切られてしまい職人たちがみんな辞めていました。職人頭の岩城(吉原光夫)も辞めたことを知った音は岩城を捜しに家を飛び出します。
安隆の墓前で岩城を見つけた音は「逃げるんですか?お父さんに世話になったんじゃないんですか?」と声を掛けます。

「女、子供にはわからん。職人は仕事がなきゃ食っていけん!」と言って去って行く岩城。

音が家に戻って光子に岩城も去ったことを告げると「仕方ないわ。みんなそれぞれ人生があるもの。」と言います。
「お母さん、うち、大丈夫?」「ん~。かなり…まずい。」と言って少し笑みを浮かべるの光子なのでした。

以上、ドラマ「エール」第9話のあらすじ・ネタバレの紹介でした。

朝ドラ エール 8話 あらすじ ねたばれ りょうこちゃん役は誰?そのお母さん役は?こちら

朝ドラ エール 10話 あらすじ ネタバレ 関内音 父に見せたかったかぐや姫
こちら

朝ドラ エール 作品集こちら

朝ドラ エール 主役の子役は誰?こちら

朝ドラ エール 関内音の両親は?こちら

朝ドラ エール 関内音の姉妹は誰?こちら

朝ドラ『エール』のヒロイン関内音の姉妹 せきうちぎんとせきうちうめを演じるのは誰?また子役は?こちら

朝ドラ エール 音の将来をきめたオペラ歌手(ふたうらたまき)は誰?歌の先生の御手洗清太郎(みたらいきよたろう)は?こちら

朝ドラ エール 関内家の父の取引先の打越金助と岩城新平のモデルは誰?
こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー