きのう何食べた?4話 あらすじ ネタバレ 2人の出会い ラザニア・明太子のサワークリームディップ

きのう何食べた? 4話

あらすじ

12月のある日のことでした。

史朗(西島秀俊)の

参照 tv-tokyo.co.jp

父親(志賀廣太郎)の

参照 tv-tokyo.co.jp

手術が明日に控えていました。

 

そのことで全然落ち着かない史朗はその日の深夜に鍋の焦げ付きと格闘していました。

そんな中、賢二が

史朗の格闘している姿を心配して早く寝るよう促します。

 

そして、賢二は「お母さんに」と

紙袋に包まれていたミニタオルを差し出したのです。

その翌日、史朗の父親の手術は10時間以上にも及びました。

 

父親の手術を個室で待っている史朗と

史朗の母親(梶芽衣子)

参照 tv-tokyo.co.jp

 

手術が始まって最初の頃は、母親は冷静でした。

しかし手術が10時間以上という長時間に及んだことで突然、

「お父さんが死んだらどうしよう」と取り乱して泣き出してしまいます。

 

取り乱してしまい動転してしまう母親でなんとハンカチを忘れてしまいます。

 

それを知った史朗は、賢二からもらったミニタオルを差し出します。

母親はそのミニタオルの差出人が賢二からだということを知りません。

というのも、史朗がばれたくない一心で

「このミニタオルはお母さんにって知り合いがくれた」と嘘をついていたのです。

そのミニタオルの柄が母親の好みにピッタリだったからかちょっと落ち着きを取り戻します。

落ち着いた後に母親は

「その方にお礼を言っておいてね」と感謝の気持ちを表しました。

 

そして、手術は無事に終わり史朗は自宅に戻りました。

そして母親は史朗に

「毎日一緒に暮らしている人って特別なのね」と本音を漏らしました。

そこから賢二の住む自宅に帰ってきた史朗。

台所を見てみると、焦げ付いていた鍋がきれいになっているのを見つけます。

というのも、史朗の留守中に洗濯や掃除をきちんとやってくれていたのです。

そして、夕飯は鍋にしようという史朗に、

アイロンがけをしていた賢二は喜んでキッチンにすっ飛んで嬉しそうにお手伝いをするのでした。

クリスマスの日、いつも通り買い物をしていた史朗は賢二との馴れ初めを思い出します。

3年前の夏ごろ、当時付き合っていた彼女に連れられて2丁目にやってきます。

そこにはゲイたちがたくさんいました。

たくさんいるゲイの姿を見て誰にも声をかけられない史朗。

というのも、ゲイのモテファッションや自分が場違いでゲイにはモテないということに気づいたのです。

そんな中、恋人の友人である賢二を紹介します。

そこで2人は初めて出会うのです。

出会ったその日には、ただの顔合わせで終わりましたが

後日ひょんなことから美容室を訪れて、再会を果たす賢二と史朗。

その時には、すでに史朗は恋人と別れていました。

話をしていくと、賢二と史朗の家が近所ということもあり意気投合。

そして、賢二と史朗は一緒に食事や飲みにいくような間柄になります。

この時点では、付き合っているというわけではなかったものの、

恋人のように頻繁に会うぐらいの仲になっていました。

年末に、いつもの美容室で史朗がシャンプーをしてもらっている時、

自宅が水漏れしてしまって住むところがないという悩みを告白される史朗。

史朗はそれを聞いて思い切って

 

「うちくる?」と言い出します。

それを聞いた賢二は、動揺して言葉を出せずにいました。

 

しかし、その後は誘いに乗り、2人は一緒に暮らし始めることになります。

時は現在に戻り、買い物を終えた史朗。

 

買ってきたトマトの缶詰めと小麦粉で作ったホワイトソースでラザニアの準備をします。

 

鶏肉の香草焼きと一緒にオーブンで焼いて、クリスマスらしいごちそうを完成させます。

 

完成した直後、ちょうど賢二がケーキと小さいクリスマスツリーを買ってきて帰宅してきます。

 

クリスマスと言うこともあり、

赤ワインと明太子のサワークリームディップも用意します。

 

というのも、このメニューは3年前に賢二が史朗の家にきた時に、

作ってあげた料理と全く同じもので、「特別な日」にはいつも同じメニューを作っていたのです。

 

その夜に、食器の片付けを賢二に任せて史朗は実家に電話をかけることにします。

父親の様子は普通なようで母親は

「一緒にご飯を食べられるだけでもありがたい」と父親のことを熱心に語ります。

そして、史朗は実はあのあげたミニタオルは賢二からの贈り物だと言うことをカミングアウトします。

すると、母親は

「よく気が付く方ね」とお礼を言いました。

そして電話を切った史朗は、賢二と一緒にケーキを食べることにします。

そんな風景を見て史朗は、賢二は全く好みのタイプではないけれど

毎日一緒に暮らす相手としては正解だなとしみじみ感じる史朗だったのでした。

感想

この4話では、史朗と賢二の出会いがわかりましたね。

ちょっとびっくりだったのが、史朗は賢二のことはあまり好みのタイプではないことですね。

一緒に暮らしているのだからてっきり両思いなんだって思っちゃいました。

次回もどんな話になるか楽しみなところです。

 

鶏肉の香草焼き

サワークリームディップ

きのう何食べた?5話 あらすじ ネタバレ 賢二初めて怒りをあらわせる あんかけチャーハンこちら

きのう何食べた?3話 あらすじ ネタバレ 両親の気持ちは?こちら

動画はこちら→

カテゴリー