きのう何食べた? 7話 あらすじ ネタバレ 賢二の看病と嫉妬が可愛い バナナケーキ

きのう何食べた? 7話

 あらすじ

6月のある日、史朗(西島秀俊)

参照 tv-tokyo.co.jp

のゲイ仲間になることになった

小日向(山本耕史)

参照 tv-tokyo.co.jp

とその恋人航。

参照 tv-tokyo.co.jp

 

きのうそんなみんなと一緒に賢二を招いて

新宿の2丁目で食事をすることになります。

 

そこで、賢二が持ってきた入浴剤の手土産に航はすごく喜びます。

 

そして、喜ぶ航といつものプレイを繰り広げる小日向でした。

 

話を聞いてみると、小日向は芸能プロダクションのマネージャーでした。

そのことがきっかけで史朗が芸能界のタレントである

「三谷まみ」の大ファンであることが判明します。

 

三谷のことを聞くと珍しくテンションが高まる史朗でした。

 

しかし、そんな史朗の姿を見て賢二はちょっと不機嫌になるのでした。

そして、最終的には弥から

「バイなの?ていうのかゲイっぽくない」などと散々言われてしまい、史朗は困惑してしまいます。

そんな帰り道には賢二と史朗は一緒に帰りました。

 

そこで初めて史朗のゲイ友達と一緒に食事をしたことで満足いった表情を浮かべる賢二でした。

 

賢二と一緒に帰宅していたときに、雨に降られてしまいます。

 

そのせいで風邪を引いてしまった史朗でした。

 

そのため賢二は仕事を早めに切り上げて買い物をして、史朗の看病をすることにします。

 

といっても、実は賢二は史朗の看病をすることがすごく楽しみにしていたようで、

 

仕事先でも早く仕事が終わらないかなぁーとにやにやしっぱなしでした。

 

そして、家に帰ると賢二は早速史朗に冷えピタを貼って、

張り切って看病をしていきます。

 

そして、食欲がないと主張する史郎のために、食べられるように

だし巻き卵と雑炊、ほうれん草の白和えを作ることにします。

 

レシピを見ながら調理をしていて楽しそうに料理をしていく賢二。

 

ですが、水が出しっぱなしになったり卵が焼ける勢いに思わず悲鳴をあげたりしてしまいます。

 

そんな声を聞いた史朗は、気が気でなくなかなか眠れませんでした。

 

結局料理は完成しましたが、見栄えはちょっと料理とは言えないようなものでした。

 

しかし、味は問題なく史朗が認めるおいしさに出来上がっていてホッとする賢二でした。

 

ホッとした賢二も料理を食べ始めますが、

 

着替えを用意したり空気を入れ替えたりと慌ただしく動いていました。

 

その後日、史朗は風邪がなかなか治らず長引いていました。

 

そして、小日向に会って小日向から生姜湯をもらったりしていました。

 

そこに賢二がきましたが、その前に小日向は史朗に何やら封筒を渡していました。

 

その後、航も交えて再び食事会をすることになります。

 

そこで、航は史朗と賢二がどんな人がタイプなのかを問いかけます。

 

そんな質問に対して、史朗は

「賢二は全くタイプの人ではない」と

正直に打ち明けます。

 

しかし、それを聞いた小日向は

「相手がタイプではないのに選んだのは、相当愛されている」と

言い賢二を喜ばせました。

 

また、賢二のタイプは

「シティハンターの冴羽遼」と

答えて史郎のことを「三次元の冴羽遼」だといいます。

 

しかし、小日向と航からは全力で全く似てないと否定的な気持ちを持っていました。

 

その夜、史朗は賞味期限が近い

ホットケーキミックスとちょっと黒くなったバナナを焼いて、バナナケーキを作っていました。

賢二は史郎が小日向とあったりお返しを作ったり、

「こっち」にきてくれることが航のセリフからわかって食事を通して、

改めて史朗にすごく愛されていることに感じて喜んでいました。

 

史朗も、賢二が自分に惚れていることを再確認してニヤニヤします。

 

そして、賢二にケーキの2切れ目を黙って差し出しました。

 

食事後、片付けをしているときに、賢二は史郎が小日向からもらった封筒を見つけてしまいます。

なかを見てみるとそれは

「三谷まみ」のディナーショーのチケットでした。

それを見て、

「史郎さんやっぱり女が好きなんじゃん」とやきもちを焼く賢二なのでした。

 

感想

史郎が具合を悪くして、賢二が一生懸命に看病してあげる姿には愛が感じられましたね。

不器用ながらに史郎のために何かしてあげる賢二は素敵ですね。

そして、史郎が「三谷まみ」という女性タレントの大ファンということも判明しましたね。

果たして。

史朗はゲイなのでしょうか?

ちょっと疑問に感じるシーンでしたね。

そして、小日向から渡された封筒は何かとは思いましたが、三谷まみのディナーショーのチケットで驚きでしたね。

ちょっと一瞬小日向からのお誘いかな?とは思いましたがそうではなかったですね。

片付けをしている中、賢二にその封筒を見つけてしまったときにはドキッとしましたね。

何が入ってるかそのときにはわからないのに、史郎の表情を見てると、

やばいのかな?と思ってしまいましたね。

まぁでも結局はちょっとやきもちを焼かれるだけで終わりましたから

平和で終了ですかね。

次回も楽しみです。

バナナケーキ

きのう何食べた?6話 あらすじ ネタバレ 複雑な気持ちの手羽先の水炊きこちら

動画はこちら→

カテゴリー