朝ドラマ エール 木枯正人(こがらしまさと)役はだれ?モデルは?プロフィール、出演作品は?

 

ドラマ「エール」木枯正人役の野田洋次郎の役柄、プロフィール、出演作品を紹介します!

[役柄]

木枯正人さんとはコロンブスレコードに裕一と同期で採用されたギターが得意な作曲家です。

行きつけのカフェで弾き語りを披露したりします。

モデルは実在する「古賀政男」さんという作曲家の方です。

古賀政男は、明治37年(1904年)に福岡県三潴郡田口村で生まれました。

 

古山裕一(窪田正孝)のモデルとなる古関裕而は、明治42年生まれなので、古賀政男の方が5歳年上になります。

古賀政男は、7歳の時に父親が死に、兄の居る朝鮮半島へと渡り、京城善隣商業学校時代に兄からマンドリンをもらい、マンドリンを始めました。

マンドリンとは、ギターを小さくしたようなイタリアの弦楽器です。

厳密に言うと、ギターやウクレレとは違う楽器です。

少年時代を挑戦で過ごした古賀政男は、京城善隣商業学校を卒業すると、帰国して、大阪の商店で働きました。

このため、「古賀政男は韓国人だった」という説が流れましたが、本人は韓国人説を否定していたと思います。

古賀政男は大阪の商店で働いた後、明治大学の予科に入学し、マンドリンクラブの創設に関わりました。

明治大学を卒業後、音楽活動を続け、昭和6年に日本コロムビアの専属作曲家となります。古賀政男は文芸部の社員を希望していたのですが、最終的に専属の作曲家となります。

時を同じくして日本コロムビアに入社したのが、古山裕一(窪田正孝)のモデルとなる作曲家・古関裕而です。

日本コロムビアは、古関裕而と古賀政男を天秤にかけ、駄目だった方を切り捨てるつもりで、2人を入社させたのです。

日本コロムビアに入った古賀政男は、歌手・藤山一郎とのコンビで「酒は涙か溜息か」を大ヒットさせます。

しかし、歌手・藤山一郎は東京音楽学校の学生で、
レコードの吹き込みは校則で禁止されてしまった。

このため、歌手・藤山一郎は学校に隠れてレコードを吹き込んでいたのですが、「酒は涙か溜息か」が大ヒットしてしまったせいで、
学校側にバレてしまい、停学処分となってしまいます。

こうして、歌手・藤山一郎は歌手活動を止めて学生に戻ったので、古賀政男は藤山一郎を失って人気が失速してしまうのでした。

一方、古関裕而は全くヒット曲がでないので、クビになりかけていたのですが、古賀政男が日本コロムビアに「芸術家にスランプはつきものだ。それを理由に契約を左右されたら、
安心して作曲出来ない」と抗議し、古関裕而を助けました。

その後、古賀政男はライバル会社「テイチク」へ移籍し、再び歌手・藤山一郎とのコンビで数々のヒット曲を飛ばした後、日本コロムビアへと復帰します。

こうして、古賀政男は人気の作曲家として活躍していたのですが、戦争色が濃くなり、戦時歌謡が流行するようになると、ヒット曲が書けなくなり、戦時中は低迷します。

哀愁漂う古賀メロディーは、戦時歌謡と合わなかったのです。

これに対して、古山裕一(窪田正孝)のモデル古関裕而は、流行歌が苦手で低迷していたのですが、古関メロディーは戦時歌謡とは相性が良く、戦時歌謡の「露営の歌」「暁に祈る」
を作曲して大ヒットを飛ばし、一流作曲家の仲間入りを果たしました。

戦後は明るい歌がヒットしており、古賀政男は哀愁漂う古賀メロディーでは辛気くさくてヒットしないと思って諦めていました。

ところが、村野鉄男(中村蒼)のモデル野村俊夫と手がけた「湯の町エレジー」が予想外の大ヒットして、一転して人気作曲家に復帰し、美空ひばり・島倉千代子・小林幸子などにもヒット曲を提供しました。

そうした一方で、「古賀ギター歌謡協会」を設立したり、日本作曲家協会の創設に尽力して、日本作曲家協会の会長に就任。大正琴の普及にも尽力しました。

このため、朝ドラ「エール」でも、木枯正人(野田洋次郎)は古山裕一(窪田正孝)のライバルでもあり、友でもあるという感じで描かれるでしょう。

[プロフィール]

別名 illion(ソロ名義)野田洋次郎(猫じゃらし)
生誕 1985年7月5日(34歳)
出身 東京都
学歴 桐蔭学園高等学校卒業(慶應義塾大学環境情報学部中退)
レーベル EMI RECORDS
事務所 有限会社ボクチン(voque ting)
共同作業者 RADWIMPS

4人組ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル、ギターを担当し、ほぼすべての楽曲の作詞・作曲も務めている。また、ソロプロジェクト「illion」としての活動も行っている。
野田本人も敬愛するMr.Childrenの桜井和寿は、RADWIMPSのデビュー前にデモを聴かせてもらい、ほとんどの楽曲が英語詞だった中に1曲だけあった日本語詞の楽曲がとても良く、
それをRADWIMPSの所属事務所社長に伝えたという。桜井はその後、Bank Bandとして「有心論」をカバーしている。また、俳優・松田龍平とは親交が深く、松田が主演を務めた
映画『泣き虫しょったんの奇跡』では共演を果たしている。

[出演作品]

【ドラマ】
100万円の女たち(2017年4月14日 – 6月30日、テレビ東京)主演・道間慎 役
ハロー張りネズミ 最終話(2017年9月15日、TBS)謎の依頼人 役
dele 第4話(2018年8月17日、テレビ朝日)日暮裕司 役
エール (2020年3月30日 – 9月30日、NHK) 木枯正人 役

【映画】
トイレのピエタ(2015年6月6日公開)主演・園田宏 役
リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年3月26日公開)カメオ出演
犬ヶ島(原題:Isle of Dogs)(2018年5月25日公開)ニュースキャスター 役(声の出演)
泣き虫しょったんの奇跡(2018年9月7日公開)鈴木悠野 役

【CM】
東京メトロ「Find my Tokyo.」第3弾CM「私を惹きつける池袋」篇
ベネッセコーポレーション「たまごクラブ」「ひよこクラブ」創刊25周年記念CM特別編 ナレーション
キリンビール「淡麗グリーンラベル」CM「GREEN JUKEBOX 時篇」 – RADWIMPS「なんでもないや」をピアノ弾き語りで披露
キリンビール「淡麗グリーンラベル」CM「GREEN JUKEBOX 心篇」 – RADWIMPS「有心論」をギター弾き語りで披露

【ナレーション】
自閉症の君との日々(2017年3月23日、NHK総合)
目撃!にっぽん(2018年10月7日、NHK総合)
約束(2018年10月22日、NHK総合)

以上、ドラマ「エール」木枯正人役の野田洋次郎の役柄、プロフィール、出演作品の紹介でした!

カテゴリー