鍵のかかった部屋 9話 図られた男 あらすじ ネタバレ

 鍵のかかった部屋 9話

ドラマ「鍵のかかった部屋」第9話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

 あらすじ

榎本径(大野智)は、

とある貿易会社の事務所で厳重な鍵と防犯カメラを設置していた。

同社長室では、榎本の紹介で法律相談を依頼された

青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)が、

社長・富樫(岩松了)と対面中だった。

しかし、貿易会社社長とは思えない富樫のいかつい風貌と

まるで暴力団事務所のような雰囲気に、芹沢は不安を感じる。

作業を続ける榎本に、

取締役・野々垣(哀川翔)が声をかけた。

知り合いのように話すふたりに驚いた芹沢が聞くと、

3日前にこの事務所で副社長が

眉間を撃ち抜かれて死亡するという事件が起き、

壊したドアの鍵を修理するため榎本が派遣されたのだという。

警察は、事件を自殺と他殺の両方から調べていたが、

榎本は、自殺ならこめかみを撃ち抜くのが自然だと話す。

他殺の場合の容疑者は、八田(鈴木亮平)という人物だった。

八田は事件発生時、別の部屋にいたが、

銃声を聞き副社長室に駆け込んだら副社長が死んでいたと証言した。

数日後、その八田が、拳銃で自分の口を撃ち抜いて死亡した。

外で銃声を聞いた野々垣、取締役・坂口(高杉亘)、

犬山(佐藤祐基)が事務所に駆けつけたが、

部屋には中から鍵がかかっていた。

そこで、榎本が呼ばれ鍵を開けると、変わり果てた八田がいた。

警察は、副社長の事件で追い込まれて自殺した、と断定。

しかし榎本は、自殺なら銃を口にくわえるはずだが、

八田は口から少し離れたところから撃っていたことから、

自殺とは考えにくいと話した。

自殺とは考えにくいですね。

八田さんは拳銃を少し離した状態で発射していました。

普通ならくわえるはずです。

富樫は、榎本と純子に事件の真相を解明するよう依頼。

榎本が検証した結果、

部屋は完全な密室で鍵をかけたのは八田本人に間違いないこと、

また、以前榎本が設置した防犯カメラが、

死角ができるよう動かされていたことがわかった。

その後、榎本と純子は手がかりを求めて、

八田の小学生の娘・美沙(畠山彩奈)から話を聞く。

美沙の証言から、副社長が死亡した直後、

八田がマンションの外で何を目撃したのか、

と野々垣に聞かれていたことがわかった。

さらに、美沙は八田が毎日夜10時頃に必ず電話をかけてきたこと、

よく水鉄砲で遊んでくれたことを明かした。

水鉄砲で遊ぶところを野々垣にも見られたことがあると聞いた榎本は、

指を擦り集中する。

そして、思考の鍵が開いた。

八田さんは本物の銃を偽物の銃と思い込んで、

銃を自分の口に向け、自ら引き金を引いたんです。

事務所に集まった関係者を前に榎本は、

八田は本物の銃を偽物と間違えて引き金を引いたのだと言った。

八田が美沙と遊んでいた水鉄砲からヒントを得た犯人は、

本物の銃を改造した水鉄砲に八田が好きな日本酒を仕込み、

八田の前で飲んで見せた。

興味を示した八田にも飲ませ、事前に警戒心を解くことに成功。

そして、水鉄砲と本物の銃の入れ替えておき、

電話番でひとり残った八田に

「飲んでもいい」と伝え事務所を出たのだ、と。

それを聞いた野々垣は、証拠はあるのか、と声を荒げる。

すると、芹沢が野々垣がダミー会社を使って

裏カジノを経営していたことを指摘。

そのことが副社長にバレたため口封じのために殺害したのだろう、と迫る。

さらに榎本が、副社長殺害の現場から立ち去るところを八田に見られたため、

八田も手にかけたのだ、と言った。

それでも犯行を認めない野々垣に、

榎本は野々垣が水鉄砲を隠した場所を言い当てた。

すると、

「じゃあ証拠を出してみろ。ただし、出し方には注意しろ」

と野々垣は銃を取り出し榎本らに向かって構えた。

椅子の下に隠れる芹沢たち。

「もうお前らの戯言にはつきあってられねぇんだよ…」

そこへ、社長室のドアが開き富樫がやってきた。

「野々垣…」

富樫は、野々垣に銃を突きつける。

「この銃は本物か偽物かお前にわかるか?」

「これは罠だ…こいつら俺をはめようとしてんだ…俺がやったっていう確実な証拠は…」

すると富樫は一喝。

「俺たちに証拠はいらねぇんだよ。何だ? この姑息な やり方は。男のやるこっちゃねえ。この外道が…三夫は…お前が拾ってきたかわいい子分だろうが…」

「社長…」

そういって銃を下げる野々垣はついに観念したのだった。

話ながら帰る3人。

「一瞬死ぬかと思ったな…」

「今回の事件ホント心臓に悪かったです…」

目の前には公園のブランコ遊ぶ美沙が。

「おねぇちゃーん事件解決してくれてありがとう!」

「あなたがいなければ密室は見破れませんでした」と榎本。

「じゃあお礼に結婚して!」

「榎本さんモテモテですね」

「年の差婚なんてうらやましいぞ」

と榎本を囃す青砥と芹沢。

「一緒に遊ぼ!」と手を出す美沙。

戸惑いながら手を出す榎本。

何もなかったように2人ブランコで遊ぶのだった…。

以上、ドラマ「鍵のかかった部屋」第9話のあらすじ・ネタバレの紹介でした!

鍵のかかった部屋 8話 犬のみぞ知る あらすじ ネタバレ
こちら

鍵のかかった部屋 10話 ガラスのハンマー あらすじ ネタバレ
こちら

動画はこちら→

カテゴリー