隕石家族 第5話 隕石方向転換 キャプテンの告白とは?あらすじ ネタバレ

 

ドラマ「隕石家族」第5話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

[あらすじ]

地球に向かっていたはずの巨大隕石が突然向きを変えた。

世間の空気はこれで助かるんだ!と、ガラリと変わり、一気に日常が戻ってきた。

つまり、定員割れのお陰でたまたまA判定だった結月(北香那)の東大受験もE判定になるわけで…。疎開していた人たちも続々と東京へ戻りだした。

森山(遼河はるひ)を追って家を出た美咲(泉里香)もコソっと戻ってきたが、教師には復職せず自分のやりたいことをすると宣言する。

和彦(天野ひろゆき)は隕石衝突まで時間がない!と人生大一番の“片瀬(中村俊介)に告白”をしたはずなのにとショックを受け、「自分探しの旅に出る」と、お遍路の旅へ。

久美子(羽田美智子)は、前と同じ自分に戻ることなんて出来ないと、純愛と家族の二つとも手に入れることを改めて決意した。

そんな中、翔太(中尾暢樹)が働く喫茶店『イスカンダル』の店長・古代鉄郎(ブラザートム)が「あと半年、どう生きるか心を打つ作文を書けば一億円」という懸賞に当選し、
大金を手にしていた事が発覚。

しかし、隕石が逸れた場合は返金の義務がある事を知らず散財、お金を返せず行方をくらます事に。

ある日、翔太から「ちゃんと話したい」という改まったメールをもらう結月。

それを知った久美子たちは「結婚では⁉」と色めき立つが…「この家を出ていきます」

…翔太は理由も言わず、結月と別れて門倉家を出ていってしまう。

さらに、ついに片瀬との密会が家族にばれてしまう和彦。

近づいた真意や惹かれた経緯を話し、
それは隕石による一時の気の迷いで「一番愛しているのはママ」だと訴える。

しかしそんな和彦に、恐れていた事態が!

さらに久美子からは、正子(松原智恵子)がボケたみたいだと電話が入り、急いで帰宅しようとする和彦の前に、追い打ちをかけるように、突然片瀬が姿を現して…。

[ネタバレ]

隕石の軌道が反れ、地球は崩壊の危機を免れた。

しかし…。二週間後、門倉家の次女・結月(北香那)は、深~いため息をつく…予備校の模擬テストでE判定を食らってしまったのだ。

隕石衝突が回避されたことで、進学希望者が大量発生したことが原因だった。

計画停電中の暗い部屋で『東大合格が遠のく…!』とママにグチっていると、台所の勝手口からなにやら物音が…?

最近、お金の無い人による空き巣被害が多発しており、結月とママに緊張が走る。

ガチャっとドアが開き、空き巣が家に侵入…!

と思いきや、不審者の正体はまさかの長女・美咲(泉里香)!

『いよっ!』美咲はご飯をモリモリ食べながら『もう教師やめる』とママたちに宣言。

これからは『森山先生からの自立』を目指すという。

話を聞いていたおばあちゃん(松原智恵子)は『政治家はどう?』と勧めた。

実は美咲、小学生の時、”女性初の総理大臣”になるのが夢だったのだ。

おばあちゃんが寝室に戻ったあと、ママと結月はパパについて美咲に話す。

実はパパ(天野ひろゆき)、家を出ていってしまったのだ。

翌日、次女の結月(北香那)はバー『イスカンダル』で彼氏の翔太(中尾暢樹)から『今日も店長のとこに泊まる』と言われ、ちょっとショックを受ける。

『…最近わたしのこと避けてない?』
『あのさ…』と何か言いたげな翔太。すると店長に来客が…。

スーツを着た謎の男は店長にこう言った。『一億円、返してください』

この男の正体はある金持ち社長の側近。

実は店長、この社長が募集していた『あと半年をどう生きるか?』というテーマの作文に応募しており、みごと入賞!密かに一億円を手にしていたのだ。

しかしこの募集には『隕石衝突が回避された場合、賞金は返却』という但し書きがあった。

スーツ男は店長に一億円返済を求めたが、店長はすでにド派手に散財しており、返済なんてムリ。

笑ってごまかした。

お遍路の旅に出ていた和彦パパ(天野ひろゆき)が突然帰宅。

家にいたママと結月は『キャプテンに告白したことは知らないフリをする』と決め込み、『おかえりー!』と明るく出迎えた。

『パパは生まれ変わったんだ!明日からバリバリ働くぞ!』とヤル気まんまんのパパ。

結月の彼氏・翔太(中尾暢樹)は、謎の老紳士と密会。

『結月さんには十分な謝礼を用意する』『その前にけじめをつけたい』という謎の会話を…。

翔太はその後、結月に『話したいことがある』とLINEをおくった。

夜、門倉家の皆は翔太(中尾暢樹)の帰りをそわそわしながら待っていた。

翔太から受信した『話したいことがある』というLINEから、彼は結月にプロポーズする気なんじゃ?と予想していたのだ。

『ただいま帰りました~』と礼儀正しく帰宅した翔太。

家族はプロポーズの言葉を今か今かと待つ。

しかし次の瞬間、彼の口から衝撃の一言が…!『この家を出ようと思います。』

固まる結月…!パパは激怒し、ちゃんと理由を言え!と迫る。

しかし翔太は沈黙…。『そんないい加減なやつに娘との交際は認めない』と激昂するパパ。

翔太は『結月さんとは別れます』と言い、家を出ていってしまった。

あとを追って外に飛び出した結月だったが、翔太は冷たくこう言い放った。

『君のこと、もう好きじゃないんだ。』帰宅した結月は混乱し、パパがキャプテン片瀬(中村俊介)に告白したことを感情のままカミングアウトしてしまう。

『パパだってごまかしてばっかりじゃん!』
パパは何も言い返せなかった…。寝室に戻ったパパは、自分がなぜキャプテンに近づいたのか?真実を語り始めた。
『ネットでママの高校の掲示板を見つけて彼を知った。近づいたのは復讐のため。でも会ってるうちに彼に惹かれていったんだ…。マズイと思ったけど、トキメキが消せなくて…。でもあれは一時の気の迷い。一番愛してるのはママだけだ。』

ママは何も答えず、ただ、必死で思いを伝えるパパの顔を見ていた…。

翌朝、出勤したパパに衝撃の告知がなされる。まさかのリストラにあってしまったのだ!

『隕石バブル』が終わったことで売れ筋商品だったマッサージチェアがさっぱり売れなくなった事、さらにパパが3週間も会社を休んだこと(お遍路のために)がリストラの理由だった。

パパは泣きそうになりながら私物を整理。会社を後にしようとすると、そこにママから電話が。

『お義母さんがボケちゃったの!』
実は最近、おばあちゃんの様子がおかしかった。

いつもキレイに活けてあった玄関の花が放置されていたり、

『今日は和彦の吹奏楽部の発表会なの』と昔と今の記憶が混同したり、とにかく物忘れがひどくなっていたのだ。
あわてて家に戻ろうとするパパ。すると会社にロビーにキャプテン(中村俊介)の姿を発見。

『無事だったんですね…。良かった』というキャプテン。

パパからのLINEの返事が来ずに心配していたらしい。
パパはあの時の告白を謝罪。

『自分が恥ずかしいです…』するとキャプテンがまさかの一言を。『…お金、貸してください。』はい?なパパ。『お金無いんです。』
何かが動き出していた。想像も出来ない方向に…!

以上、ドラマ「隕石家族」第5話のあらすじ・ネタバレの紹介でした!

隕石家族 第4話 えー!隕石がついに・・・和彦の決心 あらすじ・ネタバレこちら

カテゴリー