逃げ恥 3話 嫉妬からくる三角関係 あらすじ ねたばれ

逃げるは恥だが役に立つ 3話

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」あらすじ、ネタバレについて紹介させていただきます!

第3話「一番好きです!契約妻の突然の告白」

逃げ恥3話 あらすじ

自分の布団に残ったみくり(新垣結衣)の匂いに惑わされ、

“プロの独身”のポリシーが保てなくなることを恐れた津崎(星野源)は、

急にみくりに対して心を閉ざしはじめる。

異性であるみくりとの距離をおくため、

2LDKの部屋に引っ越そうとまで言い出し、

態度が急変した津崎の心理がわからず頭を抱えるみくり。

食卓での会話も徐々にぎこちなくなっていき、家では緊張感が漂いはじめ…。

一方、勘の鋭い津崎の同僚・沼田(古田新太)は、

先日訪れた津崎宅の寝室にシングルベットがひとつしかないことから、

みくりたちの夫婦生活に疑いの目を向けはじめる。

後輩の風見(大谷亮平)も、沼田の推理には納得の様子だ。

ある日、偶然街中で風見と遭遇したみくりは、

ただのイケメンではない風見の意外な面に好感を抱き、

何の悪気も無く津崎の前でも風見の話題をよく出すようになる。

“夫”として、みくりと風見の親しげな様子に益々複雑な心境の津崎は、

「雇用契約書」に、新たに《恋人または好きな人が出来た場合》の項目を作成しはじめ…。

そんな中、互いに気持ちの整理がつかないまま、

ひょんなことから風見、沼田、百合(石田ゆり子)と共にぶどう狩りに出かけることになったみくりと津崎。

開放的な空間で素直な胸の内を話し合い、気まずかった2人の関係が修復されたと思われたが…。

その矢先、津崎は、風見から衝撃の言葉を耳にする。

逃げ恥 3話 ネタバレ

津崎は、布団に残ったみくりの匂いで、

好きになってしまった自分の気持ちどうしていいのかわからずに、

心のシャッターを閉じてしまいます。

食事の時も、会話が続かなくなってしまいました。

さらに、2LDKに引っ越すので、物件を探しておいてくれと言われたり、

雇用条件に恋愛条項のプラスも提案されてしまいます。

訳のわからないみくりは、戸惑い悩み始めました。

一方、寝室を見た沼田(古田新太)と後輩の風見(大谷亮平)は、偽装結婚だと感づいてしまったようです。

ある日、炊飯器を買いに出かけたみくりは、街中で風見と出会い、

その話を津崎にしていると津崎の心のシャッターがさらに悪化してしまいます。

津崎は部屋にこもった後、

雇用契約書の追加項目「恋人ができた場合」を制作して提示しました。

それは

恋愛対象者との交流は見えない所で
恋愛対象者には雇用関係はなるべく明かさない

連帯対象者と結婚する場合、この契約は破棄される

などでした。

そして、津崎の同僚の日野秀司(藤井隆)がうるさいので、

日曜日にぶどう狩りに行くので残業をしてもらいたいと言われました。

翌日、二人で引越しの物件を見に行きましたが、条件に合うものがあまりありませんでした。

訳が分からないみくりが

「私が邪魔なのでは?」

と切羽詰って言ってもごまかされてしまいました。

日曜日、日野の子供が熱を出してしまい、

再び沼田と風見が代わりにきました。

ドライバーはみくりの叔母の百合ちゃん(石田ゆり子)です。

山梨県に、ブドウ狩りに行きました。

百合子は、風見がイケメンと言う理由で苦手の様です。

百合子が見つけてきた引越し先と風見の話題で盛り上がりますが、

再び心のシャッターを閉じる津崎でした。

一行は、近くの勝沼にある大善寺に行きました。

そこではワインとジュースを作ってるようです。

みくりと津崎は、薬師堂の中に入ります。

仏像とかお寺の雰囲気で素直になった津崎とみくりは、

心の中を少しだけ話し合うことができました。

「平匡さんが一番好きです。あっ、変な意味じゃなくて…都会のキラキラより、シブい方が好きっていうか、あの…」

「ありがとうございます。僕は一生このまま、本当の結婚はせずに終わるので、もし、みくりさんが結婚しても、家事代行に来てもらえたらいいな、と思います」

一行は、近所の公園に行きます。

ずっと薬師堂の中の話を考えていたみくりは、思わず叫びます。

続いて、他の人も叫びました。

「なぜなの~、教えておじいさ~ん!」(みくり)

「イケメンのばかやろう~!」(百合子)

「幸せになりた~い!」(沼田)

「浸透力、ハンパな~い!」(津崎)

翌日、百合子が会社に行くと、風間に会います。

同じビルに入ってる会社に勤めていたんです。

そして、風間がひどいことを言って女性を振っていたやつだと思い出しました。

風間は、自分の会社に行くと、津崎にささやきます。

「契約結婚ですよね。給料の発生する」

固まる津崎でした。

数日後、街中で風間とみくりが会いました。

すると、風間が変なことを言い出しました。

「いつ来ますか、うちに。聞いてませんか?僕と津崎さんで、みくりさんをシェアするって」

そしてゲシュタルト崩壊するみくりでした。

感想

“プロの独身”のポリシーが保てなくなることを恐れたのは今までの自分が自分じゃなくなるからとも思いましたが、ただいくじがないだけでしたね。

周りからすればなんで?ということも
このいくじなしのせいで、一般的な普通といわれることは通用しないようですね。

1話から少しづつ津崎の心を慣らしていっているようにも思えるので次回ではどのように成長するのか見ものですね。

以上が「逃げるは恥だが役に立つ」あらすじ、ネタバレについての紹介でした!

逃げるは恥だが役に立つ 4話 みくりのびっくり告白 あらすじ ねたばれこちら

逃げるは恥だが役に立つ 2話 秘密の契約結婚!波乱の両親顔合わせ あらすじ ネタバレこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー