逃げ恥 4話 みくりのびっくり告白 あらすじ ねたばれ

逃げるは恥だが役に立つ 4話

ストーリーも面白いのですが、逃げ恥ダンスがとても可愛いと評判になっていたようですね!

視聴率が徐々にあがっていった一因にもなっているようです。

ではドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」あらすじ、ネタバレについて紹介させていただきます!

第4話「私、恋人を作ろうと思います!」

逃げ恥 4話 あらすじ

森山みくり(新垣結衣)と津崎平匡(星野源)の“契約結婚”が、

とうとう津崎の後輩の風見(大谷亮平)にバレてしまった!

さらに、2人の関係が理想的だという風見に、

津崎は「週一でみくりをシェアさせて欲しい」と言われてしまっていた。

動揺を隠せないまま、まだ、

みくりにそのことを話せないまま時間だけが過ぎていく。

一方で、実は先に風見からシェアの話を聞いていたみくりは、

小賢しい作戦で津崎から聞き出そうと試みる…。

そんな中、あることにより、まとまったお金が必要になったみくり。

さらに臨時の出費が続いたことで、畳み掛けるかのように家計簿も赤字が目立ってきてしまった。

金銭的危機を感じたみくりは、

津崎の「どうするかは自由意志」だという言葉を胸に、

風見の家でも働くことを決意する。

風見宅での“シェア”がスタートするやいなや、またも、

みくりへの態度が閉鎖的になる津崎。

口数も減り、“職場”の空気も沈んだままだ。

会社でも、風見に対する津崎の態度の変化を鋭く感じ取っていた沼田(古田新太)は、新たな見解を持ちはじめる…。

津崎宅の静まった食卓とは逆に、

会話も進み、益々距離が近づいてきたみくりと風見。

対して津崎は自分の抱えるむずがゆい感情が何かわからないまま、

みくりから距離を置くことを心に決めるのだが… !?

逃げ恥 4話 ネタバレ

みくり(新垣結衣)と津崎(星野源)の契約結婚が、同僚の風見(大谷亮平)についにばれてしまいました。

会社終りの居酒屋で、正直に全部話した津崎は、

逆に、風見からみくりのシェアを提案されてしまいます。

週に1回でも良いから、みくりに、家事代行をしてもらいたいということです。

津崎は、OKしますが、みくりには何も言えないまま、半月もたってしまいました。

みくりも、風見から聞いたシェア婚を、津崎から聞きだそうとしましたが、
何も言ってくれませんでした。

みくりは、放っておいた虫歯が悪化してお金が必要になったことと、

家計が赤字になったことで、津崎に「シェアってどういうこと?」と聞きました。

津崎が「副業は、みくりさんの自由意志です」というと、みくりは即決でシェアすることを決めます。

週2回、風見の家に行くと決めたことを津崎に報告すると、

再び、津崎は、心にシャッターを下ろし始めました。

さらに、後日、みくりの友人から合コンに誘われた話をすると、

シャッター以上の壁ができてしまいました。

みくりの分析は、

みくりに男性の影が見える

壁を作り始める

自尊感情の低さ(Self-seteem)のため

自分自身に価値がないと思ってしまう

自尊感情の高い人は、成功体験から自分をより肯定する

低い人は、失敗体験をより強く認識して、自分をより否定する

津崎は、自尊感情を全く満たされないまま、35年間すごしてきた?

でした。

その分析から、津崎に「合コン行ったことがありますか?」と聞くと、

「詮索するのも分析するのもやめてください」と言われてしまいました。

高校時代に「おまえ、小賢しいんだよ」と
言われた事を思い出して、落ち込んでしまいます。

津崎は津崎で、彼氏がいる女子に片思いしている気持ちのようになってしまい、もだえ苦しみます。

ますます、自分否定のスパイラルに落ちて行ってしまいました。

翌朝、一晩中悩んだ津崎は、「風見さんと交代しても良いですよ。立場を」

毎日、みくりのことで思い悩むのがつらいので、風見と契約結婚をして、

津崎は別の家事代行を頼んでも良いということです。

みくりは何も言えずに、津崎を送り出しました。

その晩、津崎は残業だったので、風見の部屋で引き続き夕食をしていくことになりました。

風見との会話はとても楽しく、自己嫌悪から逃れられそうでした。

家に帰ってきたみくりは、「雇用契約書」を取り出して、返ってきた津崎に話があると切り出しました。

テーブルに座り、雇用契約書を目の前に置いたみくりは、恋人の契約上子を見せながら、

「私、恋人を作ろうと思うんです。でも、この、見つからないようにするっていうのは大変だと思います。それでも、今のままで恋人を作ろうと思ったら、平匡さんしかいないんです。」

「はい?」

「平匡さん、私の恋人になってもらえませんか?」

そう言われた津崎は、家中を駆け回り、相当動揺しています。

さらに、みくりがたたみかけます。

「平匡さんが嫌なら引きさがります。これは、平匡さんの自由意志です!どうしますか?」

頭が真っ白になって、何も言えない津崎でした。

感想

津崎の小賢しさが前面にでた話でしたね。

そして、津崎はみくりに救われたともいえます。

普通であればこれでお別れであってもおかしくはないと思いますが…。

結局、みくりは津崎が好きで好きで仕方がないのかもしれないと思いました。

以上が「逃げるは恥だが役に立つ」あらすじ、ネタバレについての紹介でした!

逃げるは恥だが役に立つ 5話 ぎこちないハグが初々しい あらすじ ネタバレこちら

逃げるは恥だが役に立つ 3話 嫉妬からくる三角関係 あらすじ ねたばれこちら

動画は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です