逃げ恥 8話 お互いの想いが通じ合った瞬間 あらすじ ネタバレ

 逃げるは恥だが役に立つ 8話

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」あらすじ、ネタバレについて紹介させていただきます!

 第8話「離婚と実家と運命の相手」

 あらすじ

森山みくり(新垣結衣)が突然、家からいなくなった。

みくりに対して拒絶をするような態度をとってしまったことが原因だと考え、

困惑する津崎平匡(星野源)。

会社では、勘の鋭い沼田(古田新太)に

2人の関係について核心をつかれそうになり、悩ましい一人の日々が続く。

また、みくりに家事代行に来てもらっている風見(大谷亮平)も、

仲の良い百合(石田ゆり子)もみくりの行方を知らない様子だった。

ある日津崎は、日野(藤井隆)に飲み会に誘われ、

ひょんなことから風見とみくりのことについて言い合いになり、

珍しく感情的になってしまう…。

 ネタバレ

みくりは、あの晩にどこかにいってしまったのではないようでした。

ちゃんと、食事の準備をしっかりしていました。

みくりは、あの夜の事を「痛恨のミス」として、

何度も何度も思い出して、逃げ出したくなっていたのですが、

ちょうど、母親の桜(富田靖子)が骨折をしたので、

それを理由にして千葉の実家に帰ってしまいました。

実家では、骨折のために父親の栃男(宇梶剛士)と桜が

ケンカの真っ最中です。

栃男が今まで何もしなかったので、何もできないことに桜が怒ってるんです。

どこの家も同じかも知れません。

兄の妻の森山葵(高山侑子)も子供を連れて帰ってきました。

一方、津崎も母親からの「赤ちゃんまだメール」などで、

思い悩んでいました。

兄のちがや(細田善彦)もやってきます。

来た瞬間、「旦那とケンカした?」とばれてしまいます。

田中安恵(真野恵里菜)が野菜を持ってきて、

女性陣でジャムを作ることになりました。

みくりは、ジャムを作りながら、

つくづく自尊感情が低い人を好きでいることに疲れてしまったと思っていました。

ある日、津崎は、日野と沼田達に誘われて飲むことになりました。

初めから日本酒だったのと、

体調も悪かったせいか悪酔いをしてしまいます。

風見が、「津崎さんより僕の方が知ってる」という言葉に過剰に反応して、

「僕は風見さんとは違います」と反論しました。

結局酔いつぶれて百合と風見に送ってもらいました。

その途中、風見が昔話を始めます。

中学校の時に風見がかっこよすぎて振られたようです。

相手の子は、地味な子で、

自分とは釣り合わないからい一緒にいないでくれと言われたようです。

自分のことしか見ていない彼女に何を言えばよかったのか、悩んでいるようでした。

それを聴いていた津崎は、家に帰って、

みくりがつくっていってくれた料理を見ます。

その料理を温めて、食べ始めます。

「どんな思いで作ったんだろう。どんな思いで出て行ったんだろう。自分の気持ちでいっぱいで、みくりさんの作っていってくれた料理も手に取ることができなかった」

みくりの実家では、兄のちがやたちが帰ってしまって、

一気にさびしくなりました。

そこに津崎からみくりに電話がありました。

「平匡です。ごめんなさい。」

「あの、謝られるのはお腹いっぱいで。何の用ですか」

「みくりさんに言いたいことが合って。僕は…」

というと、みくりが遮って自分の気持ちを話しだします。

館山で市議会議員になろうとしたことや、

自分の気持ちを因数分解して何をしたいのかを話そうとします。

が、平匡は、それを遮って、

電話を掛けたのは自分だから、自分から話をするといいます。

そして、女性経験がないと知られるのが怖かった、

みくりがどう思うかなんて少しも頭になかったとあやまります。

みくりは、そんなことは分かっていたけど、

拒絶されたのはすごくショックだったと話します。

それでも、いろいろな事を考えて、

自分の気持ちを因数分解してみた答え、

つまり余計なことを取っ払って、心に最後に残った答えを言います。

「平匡さんは迷惑かも知れませんが、303号室に帰ります。会って、ちゃんと話をします。」

「会います。今、います。すぐ近くに。会って、火曜日の分のハグを」

というと、全速力で駆け出します。

実は、平匡はみくりの実家のすぐ近くに来ていたんです。

みくりの家に着くと、栃男が洗濯物を干していました。

「津崎君」と満面の笑顔の栃男ハグされてしまいます。

実は、みくりはマンションにすでに帰っていたんです。

そのまま夜までいることになって泊まることになってしまった津崎は、

みくりとメールで会話をして、翌日を心待ちにしていました。

 感想

拒絶をされてショックだったみくりと

女心が分からなかった平匡でしたね。

今回の「別居?」はいつも2人で何か進展しようとして

頑張っているのでお互いを考える丁度よいチャンスだったのかもしれません。

離れたことによってお互いの大事さや必要性を感じることもできたので

今後の2人にとって大事なことだったように思えます。

2人の障害は平匡が不器用であり、みくりは妄想癖がありますが、

そこが反対にいいのかもしれませんね。

以上が「逃げるは恥だが役に立つ」あらすじ、ネタバレについての紹介でした!

逃げるは恥だが役に立つ 9話 これからは毎日ハグ。。。あらすじ ネタバレこちら

逃げるは恥だが役に立つ 7話 あのキスのその後は?あらすじ ネタバレこちら

動画は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー