いいね!光源氏くん 第5話 ひかるに惹かれていく女心 あらすじ ネタバレ

『いいね!光源氏くんの第5話のあらすじ~ネタバレ』

今回はドラマ『いいね!光源氏くん』の第5話「恋は食品サンプル」のあらすじやネタバレなどについてご紹介していきたいと思いますので宜しくお願いします。

【これまでのあらすじ】

光源氏(千葉雄大)に続き現代に現れた光のライバル・中将(桐山漣)は、沙織(伊藤沙莉)の妹・詩織(入山杏奈)の友人であるカイン(神尾楓珠)の豪邸に居候することに。

カインはホストクラブに勤めていて、中将はカインに連れられて体験入店する。

一方、光と中将が元気にしているか語り合う日々を送る沙織はある日、職場の後輩に結婚を越されて、同僚とお見合いパーティに行くことを決意する。

はたしてパーティで沙織は?

【ネタバレ】

 

さて、ここからが本番です。

婚活パーティーに参加した沙織でしたが、平安貴族のイケメンに慣れすぎたせいかパーティーにいる男性陣が野菜に見えてしまって受け付けないでいました。

ここがこのドラマの面白くズレを感じる所ですね。絶対的に現代の方が平安時代よりもイケメンが多くいるはずなんですがね。

そして沙織は性格の良さそうな男性に話しかけられても光源氏と比較してしまい、そんな自分が嫌になってしまうのでした。

そして帰り道の途中で雨が降ってきてしまい、沙織はずぶ濡れになってしまいました。

その沙織の目の前に傘を持って迎えにきてくれた光源氏の姿があったのです。

どんな心境かはもう察すると思いますが、二人が帰宅し、自己嫌悪に陥って落ち込んでいる沙織の様子に気がづいた光源氏はこう声をかけます。

「顔は心のあらわれぞ」と、ネガティブ思考になってしまった沙織を否定するわけではなく、肯定して励まそうとします。

この辺がイケメンと言われる理由なんでしょうけどね。

そして思わずクスっとなってしまった光源氏の姿に沙織はすかさずツッコミを入れたのでしたが、沙織の愛らしい顔をみて笑ってしまったとうまくスルーする光源氏。

沙織は光源氏に惚れていることを再確認したのですが、いつか帰ってしまうかもしれない光源氏に対し「私絶対落ちないから!」とツンデレをするのでした。

思ってる以上に素直になれない沙織と真っ直ぐに向き合う光源氏は今後、どのような展開を迎えるのか?次回に続くのでした。

 

 

カテゴリー