ドラマ「ごくせん」第1シリーズ 第3話 内山の本心は?あらすじ・ネタバレ

ドラマ「ごくせん」第3話のあらすじ・ネタバレについて紹介します!

第3話 「見た目で決めんな!!」

[あらすじ・ネタバレ]

夜。自宅で久美子は「進路希望調査表」をチェックしていた。

しかし、まともに書いてるものはなく、怒った久美子はテーブルをひっくり返してしまう。

1人内山だけが「学校を辞めて働く」と記載。(何か事情があるのか?)

久美子が白金学園に赴任してから1か月…。

生徒たちのよさが少しずつ分かり始めていたが、唯一久美子が恐れていることは、大江戸一家3代目の孫娘であるということが学校にばれてしまうことだった。

久美子は教師という仕事にやりがいを感じ始めているようだった。

一方、学校の周辺で、お年寄りや女性を狙った連続ひったくり事件が発生。

犯人は学生服を着ていたことから、警察に白金が早速目をつけられる。

教頭の猿渡らは、犯人が学院の生徒だったら久美子のクラスの生徒に違いない、
と最初から3年D組に疑いの目を向ける。

そんな中、久美子は、事務員の話から、内山が半期分の授業料を滞納している、と知った内山は、父親が死亡したため、現在母親の内山さゆりと2人暮らし。

さゆりは、生活費や内山の学費を稼ぐため、昼は食堂で夜も弁当工場で懸命に働いている。

病気がちのさゆりが、息子の卒業を夢見て頑張っていると気づいた久美子は、出来るだけ力になろうと心に決めた。

被害者の話から、連続ひったくり犯が金髪だと判明。

内山に似た似顔絵付きの手配ポスターが学校周辺に張り出された。

久美子は、最近、学校を休みがちな内山が犯人らしい、との噂が流れていると知り、ビックリ。

焦る久美子は、慎、熊井、野田、南らが内山の無実を晴らそうと相談しているのを聞きつけ、自ら真犯人を捕まえる、と宣言。

夜、慎らと一緒に学校周辺で張り込みを始めた。

その頃、病気がちのさゆりの体を心配した内山は、学校をあきらめ働こうと決意し、そのことをさゆりに伝えていた。

さゆりが自分の卒業を夢見ていることは充分に承知していた。

学校を辞めれば仲間とも会えなくなる。

だが、心優しい内山は、体が弱い母親を働かせて、学校に行くことが出来なかったのだ。

さゆりに自分の決意を告げた後、内山は、焦燥感もあって家を飛び出していた。

まもなく、イケイケ風の女に変装して囮捜査をしていた(題して3年D組金髪先生作戦)

久美子が、別の女性を襲って逃げる途中のひったくり犯を取り押さえることに成功するが、犯人は白金の生徒ではなく若者ですらない
おっさんであった…。

その姿に見覚えがある慎は、こいつはゲーセンの店長だと言う。

翌日、連続ひったくり犯を捕まえたという事で警察から感謝状を受ける熊井たち。

それを不満そうにみつめる教頭ら。

お礼も兼ねて後日食事でも…と篠原に誘われる久美子。

生徒たちも誘われるが、久美子がそれを阻止。

久美子は学食でそのことは伏せて熊井らに昼食を奢る。

すると、突然、菊乃が飛び込んでくる。「内山が大変なことになってるで」
久美子が職員室へ行くと、内山が3Aの生徒・寺泊を殴って怪我をさせてしまったと母親も呼び出され、教頭に尋問されていた。

理由が言えないんじゃ正当性は認められないなとの返答に「俺、学校辞めます。世話になりました」と職員室を
出ていく内山。

久美子たちも慌てて追いかけるが、内山はどこかへ行ってしまう。

絶対に理由があるはずだと思案する久美子たち。

すると、内山が殴った理由がわかったと猛が飛び込んでくる。

理由は子犬が石を投げられていたのを
内山が助け、その時に寺泊を殴ったのだという。

なぜ、内山はそのことを黙っていたのか…。

一方、面接を受けまくる内山だが、問題を起こしそうだと言って断られる。

たまたま通りかかった慎は内山に事情を聞く。

「なんで学校辞めんのか?」

しかし、もう決めたと言う内山。

慎もいつ学校は辞めてもよかったが、最近学校が楽しくなってきたと明かす。

それは久美子が赴任してきたからであった。

すると、そこに久美子が現れ寺泊を殴ったことの真相を話す。

久美子の熱い説得にも
内山は応じない。

内山の心が動かないのは、母親が先月倒れたからだと慎。

内山はもう母親に無理をしてほしくないから、自らが働いて親に苦労をかけたくないというのが本当の理由であった。

勘違いしてたことを謝る久美子。

寺泊の家に
母親だけで謝罪させんのか?と慎は一緒に行くことをすすめる。

家に到着するとそこには謝罪する内山の母の姿があった。

ぼろくそに言われる母親であったが、「うちの子は何の理由もなしに人を殴るようなことはしません」と反論。

それを
見ていた内山はとっさに出ていき深々と頭を下げる。

「すいませんでした!」母親の気持ちが分かった内山はその後、母親に謝罪する。

その姿を見て泣く久美子。

解決に導いてくれた慎に「お前いいやつだな」と久美子。

家に帰った久美子は
おじいさんに今日の出来事を話していた。

自分の母親を思い出し耽る久美子。

そして、翌日、久美子はけじめをつけるために寺泊宅を訪問。

事件を目撃していた小学生の女の子も連れて寺泊に自白をさせるのであった。

それによって内山の退学も取り消しに
なって、事件は解決したのだった。

その後、いつものようにみんなと一緒につるむ内山の姿があった。

以上、ドラマ「ごくせん」第3話のあらすじ・ネタバレについての紹介でした!

ドラマ「ごくせん」第1シーズン 第4話 失敗したらやり直しがあってもいいじゃない あらすじ・ネタバレこちら

ドラマ「ごくせん」第1シリーズ 第2話 友達を見捨てるのは許さない あらすじ・ネタバレこちら

ごくせん 各シリーズ 松本潤、小栗旬、亀梨、三浦春馬と豪華俳優揃い 現在はどうなっている?こちら

動画はこちら→

カテゴリー