ドラマ「ごくせん」第1シリーズ 第9話 人のせいにするな!あらすじ・ネタバ

 

ドラマ「ごくせん」第9話のあらすじ・ネタバレについて紹介します!

第9話 「人のせいにすんな!!」

[あらすじ・ネタバレ]

いつものように遅刻ギリギリで学校へ走る久美子。学校に着くと熊井の背中にぶつかりころんでしまう。

「何やってんだお前ら!」熊井らの視線の先にはバレーボール大会の垂れ幕が…
白金学院のバレーボール部が全国大会に出場することになり、学内は応援ムード一色になっていたのだ。

校長の白川や猿渡は、学校の知名度が上がれば受験者数も増えるとニンマリ。

久美子は、
チアガールになって応援しようと静香と菊乃に持ちかけるがアッサリ断られてしまう。

仕方なく久美子は、勝手に内山を団長に任命し、野田、南、熊井に声をかけ応援団を結成。

団員の勧誘を開始した。

そんな折、校舎に掛かっていた応援の垂れ幕が、ズタズタに切り裂かれる事件が発生。

久美子は、以前友達だった慎と内山の話から、犯人が黒崎(塚本高史)という
白金の元生徒だと知った。

昨年バレーボール部が地区大会に勝ち進んだ時、当時部員だった黒崎は相手の学校の生徒を殴る、という暴力事件を起こした。

本来なら、停学処分程度
ですんだのだが、バレー部の顧問の岩本は、大会への出場を優先し、黒崎を辞めさせたようなのだ。

この先、黒崎が警察沙汰を起こすのではないかと心配する慎と内山。

2人の思い
を知った久美子は、なんとか力になってやろうと思った。

久美子は、岩本から、当時の詳しい事情を聞いた。

それによると、黒崎の退学は、理事会やPTAの指示で強引に決まったとのこと。
久美子は、黒崎を守ってやる勇気がなかったと反省する岩本に、とりあえず謝ってはどうかと勧める。

黒崎の姿を偶然見かけた久美子は、バカな真似を止めるよう説得するが、
岩本と学校への復讐を決意しているらしい黒崎は、まったく聞く耳を持たなかった。

全国大会まであと3日と迫った日、今度は2人の部員が黒崎に殴られる騒ぎが発生。

程なく、岩本の姿が見えなくなった。

黒崎がチンピラたちと学校への殴り込みを計画している、と知った岩本は、一人で黒崎に謝りに行ったようなのだ。

これに気づいた久美子は、
慎と内山の姿が見えないこともあり、慌てて岩本の行方を捜しに行く。

一方、黒崎に謝罪する岩本。

「あの時はあぁするしかなかったんだ…本当に守るべきは学校の名誉ではなくて…
お前じゃった…」つらつらと一方的に謝罪する岩本だったが、「今ごろ、何言ってんだよ」と殴られてしまう。そこに慎と内山が来て止めに入る。

「おめぇも誰よりも憎んでたんじゃねぇのかよ!」。

すると、黒崎の後ろからぞろぞろと仲間が出てくる。

「黒崎、もめごとか?そろそろ行くぞ」どこに行くんだよと内山が聞くと「今から白金に殴り込みに行く」と言う黒崎。

慎は
やめとけ、と言うが、「関係ねぇ」と止まらない。

力づくでも止めようとする慎と内山だったが、黒崎の仲間から無理やり引き離される。

そこに久美子が登場。「誰なんだよ、てめぇーは」
「あたし?あたしはそいつらの担任の先生だよ」と仁王立ちの久美子。

久美子は黒崎を説得しながら歩み寄る。が、黒崎の仲間たちが次々に襲い掛かる。華麗にかわしながら黒崎に少しずつ
近づいていく久美子。

あまりの強さに後ずさりしていく仲間たち。

ついには黒崎までも久美子に襲い掛かるが、5秒で返り討ちにされてしまう。それを見て堰を切ったように逃げ出し始める
仲間たち。

「あれがお前のいう仲間か」という久美子に「お前らに俺の気持ちなんかわかんねぇーよ。俺はセンコーたちに将来を台無しにされたんだよ!!」と叫ぶ黒崎に、間髪入れずにぶん殴る久美子。

「終わったことをいつまでもうだうだ言ってんじゃねーよ!言い訳ばっかり作って、他人のせいにしている暇があるんなら、ちゃんと前を向いてこれから先の事考えたらどうなんだ」

お前の気持ちも分かるが、原因はお前にもあったんだろう?卑怯なまねすんなと久美子。

その言葉を聞いた黒崎はその場に座り込んでしまう。

見かねた慎、内山、岩本は黒崎に歩み寄る。
岩本はもう一度「すまなかった」と謝罪する。

慎と内山は無言で黒崎の手に手を重ねる。

黒崎は涙ぐみながら、「こいつ面白いやつだな」と久美子のことを言う。

もう少しこんなセンコーと
出会っていたなら、俺も学校辞めずにすんだかもしれねぇよなと言う。

現実はもう変わらないかもしれないが、黒崎の心の変化を見守るように見つめる久美子たち。

久美子はそっと黒崎の手に
手を重ねるのだった。学校へ戻ると3Dが応援の練習をしていた。

慎は岩本の横に行き、黒崎が頑張れよと言ってくれたことを伝える。

さらには仕事も探し始めたようだった。

岩本はそんな
黒崎に、今度あったら伝えてくれと、わしでよかったら力になると伝えてくれと言う。

そして、岩本たちバレー部は出発していくのであった。

以上、ドラマ「ごくせん」第9話のあらすじ・ネタバレについての紹介でした!

ドラマ「ごくせん」1シーズン 第10話 生徒のほうを信じる あらすじ・ネタバレこちら

ドラマ「ごくせん」第1シーズン 第8話 母親とは?あらすじ・ネタバレこちら

ごくせん 各シリーズ 松本潤、小栗旬、亀梨、三浦春馬と豪華俳優揃い 現在はどうなっている?こちら

動画はこちら→