行列の女神~らーめん才遊記 第4話 やる気ふがあれば・・・あらすじ・ネタバレ

 

ドラマ「行列の女神 ラーメン」第4話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

[あらすじ]

汐見ゆとり(黒島結菜)は、前回の依頼でコンペに負けて落ち込んでいた。

そんなある日、上から目線の言動が災いし、
クライアントから担当替えを要求された須田正史(前野朋哉)は、芹沢達美(鈴木京香)から長い説教をくらう。

ラーメンが大好きなラーメンオタクとして、知識や能力は長けているのに、こだわりが強すぎるのが須田の難点だ。

そんな中、須田はゆとりを誘い『とび屋』というアゴダシで有名なラーメン店へ。

こだわりの味を堪能していた2人
だったが、突然店主の飛田(芹澤興人)と青年(堀井新太)の口論が店で始まり、騒動に巻き込まれてしまう。

青年は連日店に現れ、「作り方のコツを教えてくれ」と訴えているらしく、あまりのしつこさに飛田が「警察を呼ぶ」
とまで言い出す騒ぎに。

どうやら青年は、ラーメン屋を開きたいという。

そんな中、ゆとりは須田の言うことも聞かず、
青年の依頼を勝手に引き受けてしまう。

青年の名は相川鉄也。25歳の若者で、一軒のラーメン屋から年商50億まで
上り詰めた男性の特集をテレビで見て以来、“ラーメンドリーム”を目指しているという。

だが開業資金はなんと
50万円弱…さすがにこの資金で依頼を受けるのは無理かと思われたが、話を聞いた芹沢は苦笑しつつも依頼を許可。

ただしメインは須田が担当し、ゆとりはサポートするよう命じる。

腑に落ちないながらも、須田はゆとり、相川と
不動産屋で物件を探し始めるが、どう見積もっても予算オーバー。

年齢や経歴から考えると融資も見込めずもはや
八方ふさがりに…。

着手金を返金し依頼を断ろうとする須田だったが、芹沢のある意外な提案でラーメン店開業に
希望が見え始める。

しかし、相川には大きな問題があった…。

実はラーメンの作り方を全く知らない完全な素人
だったのだ。

芹沢は、須田とゆとりにラーメンの作り方をレクチャーするよう指示。

早速新たなメニュー作りに
取り掛かるが、そこでも須田の悪い癖が出てしまう……。

[ネタバレ]

コンペで負けて落ち込んでいた汐見ゆとり(黒島結菜)と、説教を喰らって参っていた須田正史(前野朋哉)は景気づけにアゴダシで有名なラーメン屋を訪れる。

洗練されたラーメンを美味しく食べていると、一人の青年が入ってきて、そこの店長と揉めだした。

須田とゆとり、たまたま通りかかった有栖(石塚英彦)が止めに入り、
その場は何とかなったが、どうやらその青年・相川鉄也(堀井新太)は、ラーメン屋をやりたいからと、そこのラーメン屋の作り方を教えてくれとしつこく聞いていたそうだ。

見かねたしおみは、相川に依頼書を書かせ、またも勝手に依頼を受け持ってしまう。

芹沢も許可したが、相川の予算はたったの46万。

もちろん物件探しでつまづき、早くも八方塞がりに。

そこで芹沢は、夜に居酒屋を営業している店を、昼間の時間だけ借りてラーメン屋を営業するという案を提案。

活路を見出したと思いきや、実はラーメンの作り方を全く知らないという相川。

作り方を教えるよう言われた須田と汐見だったが、須田は「店を出すことをあまく見るな」と本心をぶつけてしまう。

相川も怒り、その場を去ってしまう。

しかし翌日、相川の店がオープンしていた。

昼間営業のラーメン屋で、お客さんもそれなりに入っている。

どうやら、あの後河上部長が本を紹介してくれ、その本を見ながら徹夜で作ったそう。

芹沢は、もともとやる気だけはあった相川ならやれると、このことを見抜いていたのだ。

その後、芹沢は2人にラーメン経営の極意を叩き込む。

これで一件落着かと思われたが、今度はその借りている店主から連絡があり、再度店へ向かうと、パイプが詰まっていた。

もともと魚料理専門の居酒屋だったため、
ラーメンほど油を使わないから、その油に耐え切れなくなってしまったのだ。

また別のラーメンを考え直そうと、汐見、須田、そして相川でラーメンを開発することに。

期限は三日。芹沢がヒントを与えながら、三日目でようやく完成。

ドライトマトを使った醤油ラーメンだ。

作り方も簡単で、初心者の相川でも継続して作れる。

しかも原価率を下げているため、ワンコインで売れるという。

芹沢からも合格点が出て喜ぶ一同。

そんな中、須田「相沢君、言い勉強になったよ。」

相沢「こちらこそ須田さんのラーメン道、誇りに思います。」とお互いに認めて熱いハグを交わす2人。

ゆとり「ああ、熱いラーメンラブです。」

今度こそラオタ須田のコンサルは一件落着となったのであった。

帰り道、ゆとりは芹沢に改めてお礼を言う。

ただ、
芹沢「やる気のあるのが一番だから」「こういう人からこそコンサル料を多く取れるのよ」とこうして今回も綺麗ごと抜きのコンサルを成功させるのだった。

以上、ドラマ「行列の女神 ラーメン」第4話のあらすじ・ネタバレの紹介でした!

行列の女神~らーめん才遊記 第5話 ゆとりの母の策略 あらすじ・ネタバレ
こちら

行列の女神~らーめん才遊記〜第5話 ゲストの鳥居みゆき、こーじとくだ、薄幸、土佐有輝、竹内かずき、佳久創についての役柄、 簡単なプロフィール、出演作は?
こちら

行列の女神~らーめん才遊記~ 鈴木京香のジャケット バッグはどこのブランド?
こちら

カテゴリー