ドラマ「愛してると言ってくれ」11話 全てがかみあわない あらすじ・ネタバレ

ドラマ「愛してると言ってくれ」11話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

第11話「別離」

[あらすじ・ネタバレ]

晃次(豊川悦司)は昨日の紘子(常盤貴子)とのことを思い出しながら自分の部屋の片づけをしていた。

誤解やすれ違いで晃次の心はすでに憔悴しきっているようだった。

一方、一夜を共にしてしまった紘子と健一(岡田浩暉)。

健一はまだベッドで寝ている。

紘子の心にも晃次の事が引っかかって本当にこれでよかったのかと迷っていた。

紘子は
散歩して健一の家に戻ると、健一は起きていた。

健一は晃次が来て話をしたこと、紘子が疑っていることは誤解だと伝える。そして紘子が泊まったことは言っていないという。

健一「あの人の目を見てたら言えなかった。必死な嘘のない目だった」

紘子「じゃあなんだったの?昨日の私たち…」

健一「じゃあ聞くけど、俺で良いのかよ。ちゃんと榊さんと話しろよ、
なし崩しに別れたりするな、お前が必要なときはいつだって俺は一緒にいるからさ」

健一は何となく紘子がまだ迷っていることに気付いて自信が持てないでいたのだった。

晃次は紘子の家を再度訪ねるが、紘子は出ようとしない。

晃次は何かを思い立ったように、公衆電話へ向かい紘子に電話をかける。

電話口から電車が走る音が聞こえ、晃次のいる場所が
分かった紘子はそこに向かう。

紘子「ごめんなさい」晃次「ここが分かったんだね」

紘子「電車の音聞こえたから」

晃次「家に帰ろう」一緒に家に帰る2人。

晃次「説明するよ、あの夜のこと」

紘子「もう疑ってない」晃次「誤解させるようなことして悪かった」

「君に見せたいものがある」晃次は紘子のことを描いた絵を見せる。

晃次「まだデッサンなんだ、
描き上がったらプロポーズしようと思って、指輪の代わりだ、これくらいのことしか思いつかない」

「初めて人の絵をかいた、君の絵だ、出会ったときの君の笑顔だ」紘子は泣き出す。

紘子「私はあなたと結婚できない、ごめんなさい、あなたを裏切った、信じきれなかった」

晃次「ぼくは君を信じている」

紘子「わたし健ちゃんと寝た…」

晃次は紘子の胸に手をあて、
君は出会ったばかりのとき僕の喉に手をあて、声が聞こえる気がすると言った、だからこうすれば君の心がわかるかと思って、と。

紘子は晃次の手を握りながら、手を外す。

涙ぐむ晃次。
紘子は家を出る。

いつもの公園にいる晃次に、病院帰りに懐かしくなって寄ったというマキ(鈴木蘭々)が声をかける。

マキは紘子は元気か聞くと、いろいろあってもう会ってないと答える晃次。

マキは晃次とのことはどんなに小さいことでも、紘子にはすごく大切なことだった、弱いしパニくったりするけど、あなたが大好きだったからあなたの前では元気で明るかったと思う、と伝える。

すると晃次も思っていることを伝えるために紘子に手紙を書く。

 

耳が聞こえないあなたと、聞こえるわたしは
そんなに違うの、だったらもっとあなたのことを知りたい…。
あのときのあの言葉はいまも色褪せず覚えている。

僕は君の心の声に耳を傾けていたのだろうか、自信がない…。
いま、もう一度君を分かりたいと思っています

苦しい時だけど乗り越えていけると思います。
あの時の君の言葉に応えたいと思います。

紘子の家のドアに手紙を挟んで帰る晃次。

健一は紘子の家に先に戻っていくと、晃次からの手紙を見つける。

紘子が帰ってくると思わず手紙を隠す健一。

健一は紘子に本当に俺で良いのか
問うと、紘子は「うん」と答える。

次の日、紘子は晃次の家に荷物を取りに来た。

晃次「出て行くつもり?彼とやっていくのか?」

紘子「考えてみたの、どうしてあのとき健ちゃんと寝たのか、
健ちゃんの胸の中でホッとした気がする、自分にとって本当に必要な人って元気のないときに一緒にいてくれる人だよね」

「あなたは違う、私と出会う前から1人でやってたし、良い絵描いてたし、いつも遠かった」

晃次「どうしてそんなふうに思うんだ?」

紘子「私には絵のこと分からないし、やっぱりあなたのいる世界が分からない」

晃次「耳が聞こえないこと?ずっと紘子のこと好きだよ?紘子のことが好き!
これじゃ駄目か?」

紘子「駄目な気がする、私はあなたといる間はしゃいでた、声のトーンがあがっていた、不自然だった」

晃次は「この猫もらっていい?」と聞く。

紘子は黙っている。

少しほほ笑んで、
晃次は猫をゲージに入れて猫と絵を紘子に渡す晃次…。

紘子は猫とゲージだけを受け取るが、絵は受け取らず、サヨナラと言って出ていくのであった。

しかし、泣きながら走る紘子。

晃次も外を見ながら放心状態…。

目には涙を浮かべていた。

もう時間は戻らない…そう感じた紘子は踏切の前でしゃがみ込み、泣きじゃくるのであった…。

月明りと晃次の書いた紘子の絵が寂しく晃次を見つめるのだった…。

以上、ドラマ「愛してると言ってくれ」11話のあらすじ・ネタバレの紹介でした!

ドラマ「愛してると言ってくれ」10話 すれ違う2人 こうじを信じられないひろこ あらすじ・ネタバレこちら

ドラマ「愛してると言ってくれ」最終話 ラストに涙 あらすじ・ネタバレこちら

動画はこちら→

愛してると言ってくれ 動画をみるならこちら 他と比較してみましたこちら

カテゴリー