ドラマ「愛していると言ってくれ」7話 お母さんのきつね あらすじ・ネタバレ

 

ドラマ「愛してると言ってくれ」7話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

第7話「再会」

[あらすじ・ネタバレ]

晃次(豊川悦司)がタバコを買い、ふと振り返ると、タクシーに乗る女性の後ろ姿がある。

晃次は直感的に母ではないかと感じた。家で稽古の練習する紘子(常盤貴子)に大げさすぎると言う晃次。

題目は「ロミオとジュリエット」。

紘子に「最近張り切ってるね」と言う。

紘子「芝居をしているのが好きと言ってくれたから」

以前、紘子と晃次が喧嘩したときに晃次が言った言葉。

喧嘩してても
いい言葉は覚えてると言う紘子。

都合のいい性格だねと2人は笑う。

紘子が買ってきたケーキを食べながら会話する2人。

晃次「紘子のお母さんはどんな人?」

紘子「普通のおばさん、仙台で布団屋さんをしているから、
綺麗にできないし太ってるから会ったらびっくりするよ」

晃次は紘子を送り「今度は芝居を必ず観に行く」と約束して2人はわかれる。

晃次は自販機でタバコを買い、そのままそこで3本吸っていた。

劇団翼を女性が訪ねてきた。

その女性は前に紘子を褒めてくれた女性であり、晃次の叔母(吉行和子)だと話す。

「晃次に絵筆を持たせたのは私なのよ」と言い、同窓会のために東京来たが、

榊の家と断絶したもんだからさすがに会いに行けないと語る。

紘子から晃次のことを聞いて、元気なことが分かったから会わなくて良いのだという。

その女性は近くにあった今川焼のお店で、
晃次は小さい頃甘い物が好きだったと楽しそうに笑いながら、今川焼をたくさん買ってくれた。

紘子は女性と晃次の目元が似ていると感じ、お母さん(道子)だと気づく。

道子は今は独り身で、
北の方の旅館で住み込みで働いているという。

旅館のお客さんが持っていた雑誌に晃次が載っているのを見つけ、10冊も買ったらしい。

道子と紘子は会ったことは内緒でと約束し、別れる。

ご飯の支度をする晃次は、冷蔵庫に今川焼が入っていることに気づく。

紘子が美味しそうだったから買ってきたと言うと嬉しそうにお礼する晃次。

晃次の絵や、晃次を写ルンですで撮る紘子。

道子に晃次の写真を1枚だけでいいから撮ってほしいと頼まれていた。

翌日、道子と会う紘子。

あまり写真が撮れなかったと言い、晃次の家にあったアルバムを見せる。

紘子「会わなくて良いんですか?」

道子「今さら許して貰えないわ」

紘子「晃次は本当は会いたいんじゃないでしょうか」

道子「良い物見せてもらったし大丈夫」

紘子がアルバムを持って帰ると、晃次は既に家に戻っていて持ち出していたことがバレてしまう。

紘子は道子と会っていたことを告げ、会ってみればと促すが、晃次は関係ない人だと言う。

「道子はずっと晃次を気にかけてた、だから雑誌を見てわざわざ来たんだよ」と泊まっているホテルの住所を渡す紘子。

すると、お父さんが栞(矢田亜希子)が居なくなったと訪ねてくる。

道子が実家に電話をかけてきて、仕事のことで等と適当なことを言い、晃次について聞いてきたのだという。

栞は今さら何だと怒り、家を出て健一のところに行っていた。

栞は今の4人で榊の家なんだから、お兄ちゃんは本当のお母さんに会うなと言う。

晃次は自分でも本当のお母さんに会いたいのかが分からなかった。

晃次が家に帰ると紘子からFAXが届いていた。

 

明日お母さんは東京を離れる
10歳のときに居なくなったお母さんをどう思うか分からないけど、
お母さんはもう二度と会いに来ることは無いと思う
お母さんが帰る前に食事をする約束をした
勝手なことをしてごめんなさい
私の好きなものをやたら買ってきちゃうところは、私のお母さんに似ている
あの今川焼は晃次のお母さんが買って持たせてくれたものだよ

 

紘子と道子が食事している。

デザートまで食べ終わったが晃次は来ない。

店員がいらっしゃいませと言う度に、入り口に気がいく2人。

お母さんは、子供のころ手話を覚えるのを嫌がった晃次に最初に覚えさせたのがキツネだと話す。

会うことを迷っていた晃次だったが、やはり道子に会おうと思い立ち、晃次はレストランへ向かうが、もう2人は居ない。

そして、晃次に会えぬまま新幹線に乗る道子。

手には購入したという晃次が描いた絵を抱えていた。

そして、
新幹線が発車する頃、ギリギリで晃次が駅に到着する!

道子と窓越しに会うことができた!

道子「晃次、ごめんね」晃次「もういいんだ、10歳まで育ててくれてありがとう」

道子「あなたのことが心配で」晃次「もう、安心して」

道子「元気でね」晃次「お母さんも!」

道子「お母さんて言ってくれるのね涙涙涙」

手でキツネを作って送り合う2人。

一方で、光(麻生祐未)が画廊を訪ねてくる。

晃次の絵を見に来たがもう売れてしまっている。

美術館に出かけた晃次。

そこで晃次と光は再会するのだった…。

以上、ドラマ「愛してると言ってくれ」7話のあらすじ・ネタバレの紹介でした!

ドラマ「愛してると言ってくれ」6話 ひろこだけだ。あらすじ・ネタバレこちら

ドラマ「愛してると言ってくれ」8話 同棲中の隠し事 あらすじ・ネタバレこちら

動画はこちら→

愛してると言ってくれ 動画をみるならこちら 他と比較してみましたこちら

カテゴリー