ドラマ「愛してると言ってくれ」8話 同棲中の隠し事 あらすじ・ネタバレ

 

ドラマ「愛してると言ってくれ」8話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

第8話「秘密」

[あらすじ・ネタバレ]

美術館をまわる光(麻生祐未)。

ふと階段を見ると、モジリアーニの絵を眺めている晃次(豊川悦司)がいた。

晃次も光に気づく。その絵、あなたが好きな絵と光が言う。

喫茶店でお茶をする晃次と光。

お互いに変わらないねと話す。

晃次「手話よく読めるね」

光「そんな簡単に忘れないわ、そっちも私の」

晃次「君の口の動きは覚えている、手紙ありがとう、返事書かなくてごめん」

「旦那さんの仕事でこっちに帰ってきたの?」

光「そう。元気そうね、幸せそう」

晃次「そっちは?」光「専業主婦になったけど、幸せっちゃ幸せ、平凡だけど」

晃次「良いことだよ」
晃次と光は美術館の前で別れる。

光「会えてよかった、モジリアーニを観に来ればあなたに会えるかと思った」

紘子(常盤貴子)はオーディションが終わりに世田谷美術館へ向かうと、
晃次が光と一緒に居るのを目撃する。

紘子は「偶然!やっぱりこれ見に来てたんだ!オーディション早く終わったから見に来たんだ」と白々しく晃次に話しかける。

晃次はオーディションで役がついた紘子をお祝いしようと、美味しいお店に連れていく。

紘子「ここ誰と来たの?前に誰かと来たから美味しいこと知ってるんでしょ?」

晃次「見たなら見たって言えよ」

紘子「そっちが悪いことしてたのに、どうして私が悪いみたいな言い方するの?」

晃次「偶然あってお茶しただけ」紘子「でもお茶飲んだんだ…」

帰り道、気まづそうに歩く2人。

紘子は家で「晃次はなんとなく押しが弱い、私のことをそんなに好きじゃないのか」と悩む。

考えちゃいけないと思いながらも「電話で話したい、
晃次がどんな声でどんな喋り方をするのかな」と考えるのであった。

紘子と晃次は馴染みのカフェでお茶をする。

同窓会があるから紘子も来ないかと言う晃次。

しかし、
知らない人ばっかりで、しかも美大生ばっかりなら私、話合わないしと断る紘子。

紘子は稽古場に戻り、セリフの練習をする。

そこに健一(岡田浩暉)が現れ調子どう?と聞いてくる。

紘子は、昔好きだった女の人って忘れられないもの?と聞く。

健一は分からないけど、男の方が引きずるだろうなと答えるのだった。

一方、晃次は同窓会に出席していた。
学生時代からこいつは別格で天才だったとほめ殺しの晃次。

そこで晃次は同級生から光が離婚して東京に戻ってきたと聞く。

みんなで2次会にラウンジバーへ行くと、そこで光が
ピアノ演奏やホステスとして働いていた。

晃次に気付いた光は動揺してピアノの演奏を止めてしまう。

光が仕事終わるのを外で待っていた晃次。

晃次「どうして嘘ついた?
離婚のこと俺だけ知らなかった」晃次が光を待っていた理由はこれを確認するためだった。

光「関係ないでしょ、昔別れた女が何してても、絵の仕事も探したけど、贅沢いってらんない」

光の元夫は事業に失敗して会社の若い女と逃げたという。

だから経済的に苦しく夜働いているのだという。

この本当の姿を晃次にだけは知られたくなかったという光。

夜遅いからと光を送っていく晃次。

マンションの前で別れようとする2人だったが、光の子供・学(三觜要介)が熱を出してしまい、光が薬を買ってくる間、晃次が子守をすることに…。

晃次は学に漫画を描いてあげると、学はドラえもんのシールを晃次にプレゼントした。

晃次をタクシー乗り場まで送る光。

光が晃次にキスをしようとするが、「なんてねっ」と言い後ろをむく。

晃次が家に帰ると紘子から長~いFAXが来ていた。

翌朝、晃次が「昨日はごめん」と劇団に訪ねてくる。

晃次はキャンパスライフを私も送りたかったと羨む紘子を「これから思い出をつくろう」と大学へ連れていく。

教室で晃次が机に書いた落書きを見ていると警備員がやってきて、机と椅子の間に隠れる2人。

警備員が去っていくと2人はキス。

紘子「大好き」晃次「うそ」

紘子「嘘じゃないよ」

紘子がもう一度ここに帰りたいか聞くと、晃次は否定する。

晃次「ここに君は居ない、ここにあるのは思い出だけだ、ぼくは今を生きている」

「今の僕が愛しているのは君だけだ」

紘子「本当?ずーっと本当?」

晃次「ずーっと本当!」

紘子が1分1秒でも一緒に居たいと本音を言う。

紘子「あなたと離れてるとき、笑顔や手、タバコの匂い、思い出すけど、
あなたの声を思い出せない、声を思い出せたらもっと寂しくない気がする、だからその分余計一緒に居たい」

「怒った…?」晃次「ううん、一緒に暮らすか?」一緒に暮らすことになった2人。

翌朝、夜に焼肉に行く約束をして晃次が先に仕事へ出かける。

紘子は晃次にクリーニングに出すよう頼まれた服のポケットをチェックするとドラえもんのシールが出てきた。雷の音が鳴る。

紘子は何かを感じとったのであった…。

以上、ドラマ「愛してると言ってくれ」8話のあらすじ・ネタバレの紹介でした!

ドラマ「愛していると言ってくれ」7話 お母さんのきつね あらすじ・ネタバレこちら

ドラマ「愛してると言ってくれ」9話 こじらせる元カノ あらすじ・ネタバレこちら

動画はこちら→

愛してると言ってくれ 動画をみるならこちら 他と比較してみましたこちら

カテゴリー