NiziU(ニジュ)小合麻由佳 プロフィールは?J.Y.Park氏の評価は?最終順位は?

[NiziU]

2020年秋(11月)に日本のSony Music・韓国のJYPエンターテインメントからデビュー予定の
日本人9人で構成するグローバルガールズグループ【NiziU】そのメンバー【小合麻由佳】のプロフィールについて
紹介させていただきます!

[小合麻由佳 プロフ]

 

生年月日 2003年11月13日(16歳)

出身地 不明

順位 7位

血液型:A型

趣味:映画鑑賞

特技:ピアノ

オーデション会場:大阪

[J.Y.Park氏の評価]

地域予選
保留からの合格だったようです。

ダンスレベル評価
J.Y.Park氏の評価は、「この間(地方予選で)僕が指摘したところをよく理解して、しっかり直してきました」とのこと。

ボーカルレベル評価
マユカちゃんは、ダイジェストで数秒放送されました。
最終順位24位でした。

スター性評価
こちらもダイジェストで数秒放送されました。
オカリナ演奏を披露したようです。

ショーケース
J.Y.Park氏は数人のメンバーへの批評が終わったあと、最後に語ります。「今日5人の中で、僕はマユカさんが一番目に入ってきました。キューブを1個もあげてないのにまるでキューブを全部獲得した人のように、
明るく、自信を持って、楽しそうにやってる姿がとても不思議でした。”キューブが0個だから上手くやらなきゃ!がむしゃらになるよ!見せてあげるよ!”というような感じでもなく、本当に楽しんでいる感じだから、
体の力も抜けて、ダンスの動作も大きくなっていました。サビの”DDA-LA-DDA-LA”の部分で肩をこのように打つ振りがありますが、これはただ打つだけではなく、5人の中で肩を回したのはマユカさんだけでした。
それをやりながらも1人でとても楽しんでる。キューブは1個もないのに心から楽しんでる。ダンス評価でも下手ではなかったんですが、(キューブを)あげるかどうか迷って結局あげなかったんです。ボーカル評価も
下手ではなかったんですがあげるかどうか迷って結局あげなかったんです。来てください」なんと、追加で「ダンス」「ボーカル」「スター性」3個の虹キューブを獲得しました。
J.Y.Park氏曰く「最高の実力を見せてくれたからではなく、態度と心構えがこのような結果を作り出したと思います」とのこと。

個人レベルテスト
「皆さん。今日は個人レベルテストなのにどうしてステージをここまで作り込んだのか分かりますか?これからはアマチュアとして評価するのではなく、プロの歌手だとしたらどのように見えるのかイメージするために
ステージを作って皆さんを立たせたのです。マユカさんはこのステージに馴染んでいません。別々です。一番大きな理由はマユカさんがまだ自分自身をアマチュアだと思っているからだと思います。特にこのように大きな
ステージに立つときには自分が最高のスターだと思うべきです。しかし今のマユカさんには自信が全然ありません。ずっと周りの目を気にしてるアマチュアのようです。ダンスの動作は下手ではないのにその動作の裏に
自信がありません。だから動作が少し小さいです。その動作に思う存分感情を乗せられるくらいの自信が必要です。歌うときも、観客、今は目の前にいる僕(の心)を完全に奪うつもりでやらないといけないのにそのような
自信もなく、ただただ上手く見せようとしているように見えます。まるで試験を受ける学生みたいに。そういうところが一番大きい問題だと思います」と厳しいものです。以下、J.Y.Park氏とマユカちゃんのやりとりです。
J.Y.Park氏「自分の実力に対する自信はどれくらいありますか?正直に」
マユカ「この舞台を見て、すごい自分も楽しもうと思ったんですけど、思うようにいかなかったです」
J.Y.Park氏「楽しもうと言う気持ちと”私は特別だ””私はスターになる資格がある人”という自信は少し違います。実力の差ではなく考え方の違いだと思います。今日も、ダンスも歌も下手ではなったです。
しかし僕が期待するスターとしての自信が見えなくてそれが残念でしたし、それらがダンスと歌を小さく見せてしまったんだと思います。今度ステージに立つときは自分が世界で一番のスターだと思いながらやって欲しいです」

チーム評価
マユカちゃんへのコメントです。J.Y.Park氏「マユカさんは目の前の人を笑顔にする力があります。今日もこのステージを走り回りながら心から幸せに笑って踊って歌うのが見ている僕を笑顔にさせます。今日のヘアスタイル、
衣装まですべて本当に妖精みたいでした」チーム全体へのコメントです。J.Y.Park氏「4人で本当に上手くできましたし、完全に1つのチームに見えましたし、1人1人が自分の役割を完璧に果たしてくれました。チームとしては
惜しいところが1つもないパフォーマンスでした」

[各順位・結果]

【「虹かけ」人気投票順位】

2020年4月24日~6月10日の期間、公式サイトにて投票が行われました。
結果は毎日発表されていました。
最終結果はTOP3のみ発表されました。

1位:ミイヒ
2位:アヤカ
3位:リマ

で該当なし。

【(東京合宿)ミッション順位】
『ダンスレベルテスト』

21位:小合麻由佳

『ボーカルレベルテスト』

24位:小合麻由佳

【最終順位】
『韓国合宿進出』

13位:小合麻由佳(マユカ)

【(韓国合宿)ミッション順位】
『個人レベルテスト』

8位:小合麻由佳(マユカ)

【チームミッション】
『チーム順位』

途中棄権:ニナチーム(ニナ・マユカ・アカリ・リリア)

【チームバトル】
『チーム順位』

3位:マコチーム(マユカ・マコ・リク・アヤカ・モモカ)

【個人順位】

11位:マユカ

【ファイナル決選】

1st対決:チームミッション曲対決
勝者:マヤチーム
敗者:マコチーム
2nd対決:J.Y.Park自作曲対決
勝者:マコチーム
敗者:マヤチーム

【最終順位】

7位:マユカ

以上、小合麻由佳(マユカ)さんについての紹介でした!

カテゴリー