やまとなでしこ 第3話 大病院の御曹司と結婚?あらすじ・ネタバレ

 

ドラマ「やまとなでしこ」第3話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

第3話 「二人きりの夜」

[あらすじ]

桜子(松嶋菜々子)のことが吹っ切れない欧介(堤真一)が、佐久間(西村雅彦)ら悪友たちから「所詮お前とは縁がなかった」などと励まされている時、衝動的に婚約した桜子は、東十条(東幹久)の
両親に紹介され、「今時珍しい大和撫子」などと両親にも気に入られていた。

しかし、その後すぐに若葉(矢田亜希子)、なみ(須藤理彩)らを誘い、合コンへ出かける。

入籍の日まで、前向きに
お金持ちを捜そうという桜子に、皆はあきれるばかり。

帰宅途中の桜子が自宅近くで、以前に振った男に襲われそうになる。

偶然、欧介が通りかかり、桜子は素早く身を翻し、欧介の腕を取り
「この人と結婚するの」と。

ストーカー男が去った後、欧介は「あなたは年収でしか人を見ないのか。愛情は…?」と尋ねてみた。

すると桜子は「愛情で人は幸せにならない。デートは男を
査定するものと考えている」と毅然。

住む世界が違う人だと欧介は思うのだった。

欧介が帰宅すると、退院した富士子(市毛良枝)が二階に「可愛いスチュワーデスが来ているよ」と欧介に。
欧介が部屋にはいると若葉だった。

若葉は欧介を好きだったのだ。

粕屋と花房を両天秤にかけはじめたなみ。

それぞれに恋愛模様があるようだ。

桜子は、東十条との婚約を祝う医者仲間の
パーティーへ出向く。

会場は魚春の卸し先のレストラン。

たまたま配達に来た欧介を東十条は、目ざとく見つけ、勝ち誇ったように欧介を会に招き入れる。

とまどう欧介に、冷たい微笑を
かえす桜子。

その帰り、欧介は桜子の家の近くでまたストーカー男を見つけた。

「いい加減にした方が…」と注意する欧介に男は殴りかかってきた。

そこへ桜子が帰宅。

男は姿を消しており、
先ほどのパーティーにも顔を出した欧介に、桜子は「つきまとうのはやめて。二度と私の前に現れないで」と言い放つ。

ところが桜子は突然その場にバッタリ倒れてしまう。

欧介は桜子を
佐久間の病院に運んだ。

[ネタバレ]

桜子は同僚たちに欧介に助けてもらったことを話すがバリアにしただけで仕方がなかったという。

若葉はやたらと欧介のことを気にかけていた。

桜子はフライト先のミラノでも合コンをしており、
同僚たちは結婚の話が進んでいる東十条がルックスにおいても、財産に関しても申し分ないのに、なぜ合コンやお金に執着するのか聞く。

しかし、桜子のお金に対する考えはブレないのだった。

欧介の母は無事退院でき、家でお金のことを心配していた。

欧介が家に帰ると若葉がお土産を持って家に上がっていた。

若葉は欧介の部屋で桜子にそっくりな前の彼女の写真を見つける。

事情を
聞いた若葉は欧介を励まそうとするが、桜子が婚約したことを口走ってしまい、欧介は内心落ち込むのだった。

その後、欧介は以前牡蠣を納入したレストランにタラバガニを納入しようしていた。

するとそこには桜子と東十条の姿があり、関係者に婚約のお祝いをしてもらっているところを目にする。

そこには以前に出会い医者だと嘘を付きながら話をした教授がおり、ひょんなことから
席に呼ばれてしまった。

一緒にお祝いさせられることになった欧介。

桜子は困惑するがその場の状況にあわせて黙っていた。

桜子は東十条にほしいものをと聞かれ「カメレオン」と答える。

アンティークのロレックスの時計で、以前無くしてしまったのだという。

桜子の家ということにしている高級マンションの前では、また以前のストーカーが諦めきれず待ち伏せしていた。

それを
見た欧介はやめるよう説得するが反対に殴られてしまう。

タイミング悪く通りかかった桜子は欧介が付きまとってきて嫌がらせをしにきてるのだと勘違い。

「二度と私の前に現れないと約束してください」
桜子は突っぱねる。

「わかりました」と欧介は言い2人は別れようとする。

しかし、次の瞬間、欧介の前で桜子は突然倒れてしまう。

欧介は佐久間のいる病院に連れていき、過労と睡眠不足で
寝れば治ると言われほっとする。

一方の粕屋はなみとデートしていた。

粕屋はまたもやホテルを目の前にして別れを告げられるが、門限があると嘘を言うなみのことを信じ込んでいた。

しかし、なみは
粕屋と別れた後、花房と会おうとしていたのだった。

欧介は病院を後にし、殴られた傷を真理子に手当てしてもらっていた。

話は桜子のことになり、「欧介くんは相手のことを気遣ってばかりで自分から
は何も起こさない…欧介くんはまだなにもやってないじゃない」と真理子に言われる。

帰り道に店のショーウィンドウでカメレオンの置物を見つけると、それを持って病院に戻り桜子に付き添う。

佐久間は若葉に桜子のことで連絡し、バーで飲むことに。

桜子の元へ行こうとするが、欧介は桜子に付き添ってると聞き、ショックを受けお酒を飲むペースが早まる。

同じバーでなみと花房と鉢合わせする。

桜子は夢の中で、誰かが迎えに来ると言い去って行くのを呼び止めようとし、手を伸ばしていた。

欧介はそれに答えるかのよう桜子の手を握り締め朝まで付き添った。

そこへ東十条が駆けつけ欧介は
去った時、桜子の目が覚める。

東十条は桜子が欲しいと言っていたカメレオンの時計を見つけ出したといいプレゼントする。

佐久間の家に向かった欧介は粕屋と佐久間と真理子の前で桜子のことは吹っ切れた
と豪語していた。

桜子は退院し帰る準備をしていると、袋に入った何かを見つける。

中を確認しようとすると動き出すものにびっくりして、恐る恐る中を覗く。

「とかげ?イモリ?…カメレオン!?」
それは欧介が買った動くカメレオンの置物だった。

桜子は何かを悟り、笑顔でカメレオンの置物を見つめるのだった。

以上、ドラマ「やまとなでしこ」第3話のあらすじ・ネタバレの紹介でした!

ドラマ「やまとなでしこ」第4話 手を握っていた人は欧介さん?あらすじ・ネタバレこちら

ドラマ「やまとなでしこ」第2話 とうとう正体が・・・あらすじ・ネタバレこちら

動画はこちら?

カテゴリー