ギルティ この恋は罪ですか? 5話 共犯者の正体がわかる あらすじ・ネタバレ

 

ドラマ「ギルティ この恋は罪ですか?」5話のあらすじ、ネタバレを紹介します!

[あらすじ]

爽(新川優愛)は、一真(小池徹平)の不倫のことで家を飛び出してしまう。しかし、一真はその後も瑠衣(中村ゆりか)との関係をやめようとしない。後日、爽は会社の飲み会に参加し、
寺嶋(神尾楓珠)と帰宅する。気分が悪くなった爽を寺嶋が介抱するが、翌日、出社した爽は衝撃の光景を目にする。

[ネタバレ]

“カズくんの子どもいるの?いないの?”爽(新川優愛)は妊娠の不安にかられる。

爽が疲れてる、と噂している女子社員たち。

寺嶋睦月(神尾楓珠)は爽をかばう。

一真(小池徹平)がひとりで暮らしているマンションに訪ねてきた瑠衣(中村ゆりか)。

一真が強引に抱こうとすることに瑠衣は怒り、一真に平手打ちをする。

そして、二人は話をする。

瑠衣が一真を気に入ったのは「私の前では奥さんのこと名前で呼ばないところ」だと。

そして、一真が瑠衣を気に入ったのは「俺の子どもなんて死んでもいらない、と言った事」

「歪んでるね」と瑠衣。

瑠衣はお酒を控えている。

そこで、一真は瑠衣を疑う。

ピルを飲んでいると言っていたが、本当かと。

すると、瑠衣は妊娠しない体だと打ち明ける。

「安心した?」一真はそんな瑠衣を抱きしめる

。瑠衣は涙を流す。

カフェにいる爽に声を掛けてきたのは、秋山の妻・美和子(徳永えり)。

そろそろ子どもを作ろうかな、という美和子。

「荻野さんスタイルいいしモデルさんみたい。私なんか能力ないし」という美和子に爽は「秋山のこと支えているじゃないですか」と。

そこで秋山がイタリア修行していたことを話すと
「イタリア修行のことご存じでした?」と訊かれ、誤魔化す爽。

「あの……」美和子は何かをいいかけるが、メールが来て店をでる。

爽と秋山は卒業後、7年前に1度だけ会ったことがあった。
それは偶然の出会い。

「ひさしぶり」と笑う爽。

二人で飲むことになり「一緒に飲む奴いないのかよ」と秋山。

この時、秋山から1週間後にイタリアに行くと告白された。

「俺と約束してくれないか」と言われた爽。

この時、爽は自分の未来は明るいものだと信じていた。

秋山は爽にメールをしても返事がこないことで、「無視するなよ」と留守電にメッセージを入れる。

爽は妊娠検査薬で妊娠していないことがわかる。

「良かった」と思う自分に驚く。

あんなに欲しかった子どもだったはずなのに……。

爽が会社に行くと、秋山がいた。慌てて隠れる爽。

物陰から「この間はありがとう」とメッセージを送る。

そして「二人で会うのはやめよう。私が秋山の奥さんだったらきっといい気分ではないだろう。私にはその気持ちがわかるから。
7年前の約束、守れなくてごめん」と送る。

秋山は「あんまり無理するなよ」と爽の気持ちを察して会わないことにする。

秋山の背中をそっと見つめ、爽は「バイバイ」とつぶやく。

瑠衣、誰かに電話している。

「明日あたり動いて、例の物、送っておいたから」

会社にて。

結(結城モエ)に荷物が届く。

爽は決意をして一真と会う。

一真は爽から話してくれると言ってくれたことに「ありがとう」と言う。「さーちゃん、痩せたね」と言われ、わざと
「つわりがひどくてね」と脅かす爽。

一真は一瞬、戸惑う。その顔を見て爽は決意。

離婚届けを差し出す。一真は納得せず「話し合うために来たんだ」と。そこで、爽は一真に子供がいることを知っていると告げる。
一真は「前の結婚のことを話さなくてごめん」と言い出し、爽は一真が結婚していたことに驚く。

爽は、一真の結婚の過去は知らず、火遊びでできた子どもだと思っていたのだ。

爽は「今のカズくんの子供なんかいらない」と言い切る。

瑠衣のことを訊くと一真は「あいつは会うたびに違う人間みたいで。でも、時々、妙に寂しそうで。正直、今もつかみきれなくて」と。

その言葉で爽は瑠衣と一真が今も続いているとわかり、怒りがあふれてくる。

自分の手のひらにフォークを突き刺し、自らを傷つけ一真の前から立ち去った。

若菜(筧美和子)と喧嘩別れしたまま、そして、秋山とは会えない。

もう誰もいなくなった、と無気力の爽は、会社の飲み会で酔ってしまう。

そんな爽を寺嶋が送ることに。
「いいですよ、僕をつかって。辛い日々は遠ざかる。もし、今、爽さんが辛いなら僕をつかってください」と寺嶋と告白するが、爽は気持ち悪くなり……。

そして、二人はホテルに。

爽は寝言で「カズくん」。

寺嶋は寝ている爽にキスをする。

爽が目覚めると、寺嶋の姿はなかった。

昨夜のことをうっすらと思い出す爽。

急いで会社に向かうと、職場の掲示板に、爽の乱れた
姿の写真が貼りだされてあった。

それは、昨夜の写真だ。「うまくやったよ」と結はメールを送る。

メールを受け取ったのは寺嶋睦月。

爽は編集長に呼ばれる。

寺嶋睦月とは連絡が取れないという。

爽は会社を辞めるというが「仕事が大事なら辞めないで休みなさい。今日は帰りなさい」と言われる。爽の仕事は結が引き継ぐことになる。

もう帰る場所なんてない、そう思っていた爽に優希(大西礼芳)

から電話がある。優希の不倫写真を撮ったの爽ではないとわかったという優希は、自分の事件と爽の事件は繋がっていて「会社の中に犯人がいるはずだ」と忠告してきた。そこに瑠衣からメッセージが。
「そんなとこでいじけてないで、誰かに泣きつけばいいのに」そして、昨夜のホテルでの爽の写真を送りつけてきた。結と寺嶋睦月…。二人は肉体関係があった。結宛に届いた宅配便には薬が入っていた。
飲み会のとき、その薬をビールに仕込んだのが結。

そして、寺嶋睦月がホテルに連れ込んだのだ。

爽は帰宅する。1人きりの家。“どこで何を間違えたんだろう。もしもあの時……。

イタリアに行くという秋山に「ついていく」と言ったら。

別れを切り出したとき「本当は別れたくない」と言っていたら、こんなことにはならなかったの?もしも、あの人から生まれてこなければ……。

爽は母の罵声を思い出す。

ごめん、秋山。やっぱりあの約束守れなかった”

7年前の約束、それは……。「俺と約束してくれないか。絶対、幸せになるって。きっちり守ってくれる奴見つけて、必ず、幸せになるって」

お風呂に入る爽。ワインを飲みながら、秋山を思い出し、ポシャリ。お風呂の中にもぐりこみ……。

以上、ドラマ「ギルティ この恋は罪ですか?」5話のあらすじ、ネタバレの紹介でした!

ギルティ この恋は罪ですか? 6話 全てが仕組まれていたことだった?!あらすじ、ネタバレこちら

ギルティ この恋は罪ですか? 4話 小池徹平の隠し子?!の真実とは?あらすじ・ネタバレこちら

動画はこちら→

カテゴリー