わたなぎ メイの衣装 私の家政夫のナギサさん 第5話 多部未華子のイヤリング スカートが可愛い

 

ドラマ「私の家政婦のナギサさん」第5話のあらすじ・ネタバレ・多部未華子さんの衣装を紹介させていただきます!

[あらすじ]

ある夜、メイ(多部未華子)が帰宅するとナギサさん(大森南朋)から料理を教わる母・美登里(草刈民代)の姿が。父・茂(光石研)の還暦パーティーで手料理を振舞い、驚かせたいらしい。
これを機に、3年前に実家を飛び出したままの妹・ 唯(趣里)と美登里の仲を取り持ちたいメイは、ナギサさんに相談。

すっかりナギサさんに心を許しているメイは、自分もナギサさんに
ついて知りたいと思うようになる。

一方、田所(瀬戸康史)はメイのことを意識しながらも何かを隠している様子…。

[ネタバレ]

メイ(多部未華子)は職場の飲み会で、先日肥後先生(宮尾俊太郎)から告白されたことを皆にはやし立てられていた。

メイが返事を保留にしたと告げると、あかりからは「この機会を逃したらだめですよ!」と言われてしまう。

マンションにつくと、偶然田所(瀬戸康史)と遭遇する。

田所が自分の部屋の中を必死で見られないようにしており、メイは「彼女でもいるのかな?」と思うのだが、それは違うようだ。メイが帰宅すると、
ナギサさん(大森南朋)から料理を教わる母・美登里(草刈民代)の姿があった。

父・茂(光石研)の還暦パーティーで手料理を振舞って驚かせようとしているらしい。

メイは、還暦パーティーに唯(趣里)を呼ぼうと告げるのだが、美登里は
「あっちが謝るのが先よ!」と唯と同じことを言うのだった。

美登里が帰った後、ナギサさんに美登里と唯の関係に愚痴を零す。ナギサさんはお裁縫しながら話を聞いてくれる。

そんなナギサさんを
見ながらメイはある作戦を思いつき、さっそくナギサさんに相談するのだった。

ナギサさんに心を許しているメイは、ナギサさんに仕事の相談もする。ナギサさんは仕事の話でもきちんと相談に乗って
くれるのだった。

メイは「ナギサさんってなんでいつも相談に乗ってくれるんですか?」と問いかけると、ナギサさんは「心配なんです。サラリーマンだった時にメイさんのような部下を見ていましたから。」
と答える。

メイが「ナギサさんって秘密主義ですよね。私、もっとナギサさんのこと知りたいです!」と告げると、ナギサさんは少し驚きながら「そうですよね、わかりました。次回までに用意しておきます。」
と告げる。

日数を要することなの?知りたい!とメイはとても気になってしまうのだった。

翌日、ナギサさんは唯にとある話をする。還暦パーティーの料理を自分が作ることになったのだが、唯にも
手伝ってくれないかとお願いしたのだった。

メイと瀬川は肥後先生のところに行き、綱島中央駅に総合病院ができるのではと探りを入れる。肥後先生はメイに「綱島中央と言えばフレンチの美味しいお店があるんです。

次お会いする時はそちらでどうですか。

その時に先日のお返事を聞かせてください。」と告げるのだった。結局総合病院が出来るかどうかの話は何も聞くことができなかった。

メイはその夜、松平(平山祐介)から福岡支店に
異動することに決めたと告げられた。

松平は「今回の総合病院のミッションはかなり大きなミッションだ。本音を言えば俺が最後まで指揮を取りたい。でもいつかはきっと若いものにバトンを渡す時が来る。

今がその時なのかもしれない。」
と告げ、リーダーとしてのメイを信頼していることを話すのだった。迎えた還暦パーティーの日。ナギサさんはアシスタントとして唯を連れてメイの実家へと行く。

メイはすでに実家に来ており、美登里は花を買いに出かけていた。
茂は「唯来てくれたんだ!」と感激するが、唯は「私今日はお仕事で来たの。お母さんには絶対に内緒にして。」と告げる。

それが唯が来てくれる条件だったのだ。美登里が帰ってきて、唯のことを「あの人誰?」と聞くが、
皆必死にアシスタントの人だよ!と言い、唯だとバレないようにする。

唯も一緒に食卓に座るが…。美味しそうな料理がどんどん運ばれてくる。父はナギサさんと唯に「お二人もこちらに座って食べましょうよ」と声をかけ、唯は
戸惑いながらも一緒に座って食事をする。

もちろん美登里にバレないようにサングラスとマスクで顔を隠したままだ。

茂は「父さん今日で60歳。メイや唯がまだ小さかった頃、父さんが入院したことがあったろ。

母さんはずっと看病してくれて、
家のこと全部任せてしまって。

お金の面でも随分不安な思いもさせてしまった。

母さんが仕事と家庭を両立するよう2人に厳しく言ったのはこのことがあったからなんだよ。本当に母さんには感謝してます。ありがとう。」と告げる。

そして「今日は皆に宣言したいことがある。父さんこれから言うべきことを必要なタイミングで言う。唯に戻ってきてもらいたい。」と告げるのだが、美登里は「あの子から謝るのが先よ。もう家を出て3年よ?どこで何してるかしらないし!」

とへそを曲げて話を聞こうとしない。

そしてこの話は終わりとばかりにナギサさんに話を振り、ナギサさんのことを褒める。アシスタント(唯)のことも「お料理の手際もいいし、立派なお仕事ね。家政婦って。」と褒める。

美登里が二階に行った隙に、ナギサさんはメイに「例のものをお願いします」と告げ、メイも承諾するのだった。メイは「娘たちからお父さんへのプレゼントです。」と告げ、テレビから自分とメイの小さい時の写真をスライドショーで流す。

皆は思い出話に華を咲かせる。

美登里は「どんなに大人になっても、小さくてかわいいこの頃のイメージが重なるのよね。社会にでてもどこにいてもこの頃のままなのよ。だからなのかな、貴方達がいくつになっても同じこと言っちゃって
ついつい厳しくしちゃうのよね。」と告げる。

そしてナギサさんと唯が作ったハンバーグを食べて「この味。メイや唯が私の作ったハンバーグに勝手に調味料足した味だ。もう一生食べられないと思ってた。やっぱりこの味だね!うちのハンバーグは!」
と泣き出し、唯に「どうこの味?覚えてる?懐かしいね、唯。」と話しかける。

美登里はアシスタントが唯だと、料理のメニューを見た時から気付いていたのだ。

唯は泣きながらマスクとサングラスを外す。唯はメイに「お姉ちゃんやり方が強引だよ!」と
文句を言うが、メイは「2人とも意地はってばかりだったからでしょ。こうしてまた家族皆で過ごしたかったから。」と告げる。

唯が美登里に「お母さん、私、謝らなくてもいいのかな。」と問いかけると、美登里は「唯、あなたのご家族を
今からここへお呼びして。あなたの旦那さんに唯がどれだけ頑固者か話さなきゃね!」と微笑むのだった。そして唯の旦那が娘・ももを連れてやって来て、皆で和気藹々と過ごす。

茂は唯の旦那に「あの、よろしければ私達と同居しませんか。
いや、同居はちょっと急ぎすぎました。でも私達はサポートしたいんです。考えてみてください。」と告げ、メイは「お父さんやればできるじゃん。」と褒める。

メイはナギサさんに「ナギサさんありがとうございます!」とお礼を言い、ナギサさんは
「作戦成功ですね!」と微笑む。

唯も泣きながら「来て良かった!」と喜ぶのだった。その後、馬場は一年間の育休に入り、松平は福岡支店に栄転となり去って行った。メイはニコニコしながら帰宅し、ナギサさんに高級な牛肉をプレゼントする。
この間の還暦パーティーでお世話になったお礼だ。

ギサさんはここで一緒に食べませんかと提案し、二人は楽しく牛肉を囲む。

メイが「本当はお肉だけじゃなくて私もナギサさんのために何かできないかって思うんです。でも私ナギサさんのこと何も知らないし…。」
と告げると、ナギサさんが「その件ですが、大変遅くなりました。」と言い、履歴書を提出する。メイは「え、いや、そういうことじゃなくて私が知りたいのは趣味とか…。」と戸惑いながら履歴書を見る。

するとナギサさんがソルマーレ製薬に勤務していたことを知る。

ソルマーレ製薬といえば超大手会社で、メイが就活で落ちたところだ。しかもナギサさんもメイと同業のMRだったのだ。
メイは「ナギサさんて何者!?」と改めて驚くのだった。

 

[5話 多部未華子さんの衣装]

【ワンピース】

・Lily Brown メッシュニットワンピース
→第5話のオフィスのシーンで、多部未華子さんが着ていたワンピース。

【ニット】

・LOVELESS (ラブレス) 2フェイス ハーフスリーブ ニット
→第5話で、多部未華子さんが上記ワンピースの下に着ていた服。

【イヤリング】

・ete (エテ) ダブルフープイヤリング
→上で紹介したメッシュワンピース着用時に多部未華子さんが着けているイヤリング。

【イヤーカフ】

・Jouete (ジュエッテ) / K10YG イヤーカフス ブラウンダイヤ
→上で紹介したメッシュワンピース着用時に多部未華子さんが左耳に着けていたイヤーカフ。

【シャツ】

・FRAY I.D (フレイアイディー) ステッチボクシーシャツ
→第5話のラストの方の支店長が転勤するシーンで、多部未華子さんが着ていた服。

【髪留め】

・France Luxe(フランス ラックス)パール ボリューム メタル マジェステ
→第5話で、多部未華子さんが上記シアーシャツ着用時に着けていた髪留め。

【イヤリング】

・Jouete / サークルイヤリング
→第5話で、多部未華子さんが上記シアーシャツ着用時に着けていたイヤリング。

【スカート】

・TOGA PULLA (トーガプルラ)2015Resort スカート
→第5話の冒頭で、多部未華子さんが履いていたスカート。

【イヤリング】

・ete (エテ)ハグイヤリング ダブルライン

・ete (エテ)ハグイヤリングリバーシブル
→第5話で、上記レーススカート着用時に多部未華子さんが着けていたイヤリング2点。

【指輪】

・ete (エテ)ツイスト リングカフ

・ete (エテ)レイヤード リングカフ

・Jouete / ツイニング リング
→第5話で、上記レーススカート着用時に多部未華子さん着けていたリング。最初の2点は右手に、残りの1点は左手に着けていました。

【Tシャツ】

・QUSSIO (クーシオ)MILK SHAKE ロゴプリントTシャツ
→第5話で、多部未華子さんが部屋着として着ていた服。

【シャツ】

・MAISON SPECIAL (メゾンスペシャル)レザーライクオーバーシャツ
→第5話のラストの方のオフィスのシーンで、多部未華子さんが着ていた服。

【スカート】

・MAISON SPECIAL (メゾンスペシャル)シアーオーガンジーロングプリーツスカート
→第5話ラストのオフィスのシーンで、上で紹介したシャツにコーディネートしていた紫のスカート。

【イヤリング】

・eteワンストローク イヤリング
→第5話ラストのオフィスのシーンで、上で紹介したシャツ着用時に着けていたイヤリング。

以上、ドラマ「私の家政婦のナギサさん」第5話のあらすじ・ネタバレ・衣装の紹介でした!

カテゴリー