ラストシンデレラ 2話 初のドキドキデート あらすじ ネタバレ

ラストシンデレラ

ドラマ「ラストシンデレラ」第2話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

第2話 「恋と人生の大逆転!!年下男は王子様!?」

ネタバレ

ホテルで朝を迎えた遠山桜(篠原涼子)は、

 参照 girlshour.net

佐伯広斗(三浦春馬)と別れてマンションに戻ると、

 参照 girlshour.net

隣室に立花凛太郎(藤木直人)が引っ越してきていて、

 参照 girlshour.net

二人は驚いた後にまたケンカになる。

凛太郎は、桜に引っ越しを手伝わせた後に

「SOBARエンドウ」へ連れて行き、

「相談料。俺に聞いてほしい話があるんだろ?」と言って、

桜のおごりで昼食を食べる代わりに、

昨晩桜の身の上に起こったことを聞く。

凛太郎が

「(広斗の年が)24!?まだ子供じゃねぇか。何だ、そんなに若いんだったら悩む必要なんてないじゃん。金目当てだよ!持っているように見えたんだろ?新手の振り込め詐欺ってのは?そのうち『実は学費に困ってるんです』とか『お母さんの手術代が払えなくて』とか電話が掛かって来るんじゃない?」

と言っている中、広斗から電話が掛かってくる。

桜は

「年も違い過ぎると思うし…だから、ごめん!」と言って電話を切るが、

翌朝凛太郎と一緒に出勤すると、

広斗が店の前までに会いに来ていた。

桜が「私のどこがそんなに気に入ったのかな?だって広斗くんの周りには若くて可愛い子がいっぱいいるでしょ?」と尋ねると、

広斗は「若い子なんかつまんないよ。俺は大人の女性がいいんだ」と答えるが、

桜は「じゃあ、別な大人の女性をあたってくれる?」と

言い残して別れる。

しかし、広斗からメールが何通も来るようになり、

桜は自然と笑顔になったり、ケータイを気にするようになったため、

そんな桜を見た凛太郎は

「女子高生か!一日中ケータイばっか見やがって。真面目に仕事しろよ!女子高生見てニヤけているオヤジみたいだぞ」

と声を掛ける。

美容室に大神千代子(菜々緒)が来店し、

 参照 girlshour.net

そこでの会話がキッカケで、

千代子は凛太郎が桜の隣に住むようになったことを知る。

千代子は広斗に

「なに手こずってるのよ。さっさと落としなさいよ」と言って、

桜の事を「目障りなの。それに危険因子は取り除いておかなきゃ。前の女、覚えてるでしょ?あの女に彼がどれだけ傷つけられたか。二度とあんな思い、させたくないの。
いいからさっさと落としてきて。凛太郎さんに近づかないようにして」

と言い放つ。

桜の親友・武内美樹(大塚寧々)は、

 参照 girlshour.net

義母が子供たちを連れて実家に行ってくれたため、

家に親友・長谷川志麻(飯島直子)を呼んで

 参照 girlshour.net

飲みながらおしゃべりをしていたが、

夫・公平(遠藤章造)が帰ってくる。

 参照 girlshour.net

顔を合わせた志麻と公平はとても驚き、

二人は初対面を装うが、

二人きりになった時に志麻は

「美樹は大丈夫。あなたを裏切るようなことは絶対にしない。だからあなたも…とにかく忘れましょ。電話番号も消してね」と

公平に言って、慌てて帰っていく。

広斗は、帰宅しようとする桜を待ち伏せし、

ビールを1杯だけ飲みに行くが、

お店で鉢合わせた広斗の友人から

「ひょっとしてお姉さん?」と言われてショックを受ける。

桜は

「ごめんなさい、私39なの。お姉さんに間違えられちゃったって当然だよ。それが普通の反応だもん。まだお姉さんで良かった。お母さんだって言われたらどうしようかって思っちゃった。じゃあ、これで」

と言い残して帰っていく。

桜は憂さ晴らしにバッティングセンターへ行くと、

先に凛太郎が来ていた。

凛太郎から「例の若造に逃げられたか?」と言われて、

桜は「自分から逃げたんだよ。恋愛するの久しぶりすぎて、楽しみ方分かんなくなってきたんだよね。そもそも15歳も年下って、ハードル高すぎだっつーの。できればもうちょっと楽な所からリハビリしたかったなぁ。
何だかめんどくさくなってきちゃったな。こうなったら一生独りで頑張っちゃおうかな」

と話す。

そして、広斗から

「歳の差なんか関係ないからデートしよう」とメールが入って

「何かからかわれている気がしてきた」と桜が話すと、

凛太郎は「たで食う虫も好き好きだ。もったいぶってないでしてやれよ。そんなもん、やってみなきゃ分かんねぇだろ。ビビんなよ。いい歳してビビんなって。
いい加減傷つくのには慣れただろ?」

と声を掛ける。

桜は、広斗とデートに出掛け、

ボウリングやテニス、バスケットボールをして楽しむが、

帰りのバスの中で態度の悪い若者を注意して、

その若者と口論になり、

「うっせーんだよ、オバサン!クソじじい!!」

と言われてしまう。

桜は広斗に

「いっつも、ここぞという時に無茶しちゃうんだよね。空気読めないって言うか、オバサンくさいって言うか。まぁ、オバサンじゃなくてジジイって言われちゃったけどね。あーあ、なんか落ち込む」

と話す。

すると広斗は、桜にキスをして…。

以上、ドラマ「ラストシンデレラ」第2話のあらすじ・ネタバレの紹介でした!

ラストシンデレラ 3話  これが嫉妬?あらすじ ネタバレこちら

ラストシンデレラ 1話 おっさん化するアラフォー あらすじ ネタバレこちら

動画はこちら→

カテゴリー