妖怪シェアハウス 1話 妖怪のキャラが濃すぎる 眼帯枠のお岩さん可愛い あらすじ ネタバレ

妖怪シェアハウス

ドラマ『妖怪シェアハウス』第1話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

あらすじ

借金取りに追われ、

キャリーケースを引きずりながら

住宅街を逃げ走る1人の女の子・目黒澪(小芝風花)。

 参照 tv-asahi.co.jp

彼氏の奥園健太郎(柾木玲弥)

 参照 tv-asahi.co.jp

に助けを求めるために部屋へ向かうが、

そこには健太郎のほかに女性の姿が。

混乱する澪に健太郎は迷惑そうに帰れと言い放ち、

実は二股をかけられていたうえに、

自分が二番目だった事実を知る。

そもそも借金を背負うことになったのは、

健太郎が原因だったのに…。

人に嫌われることを恐れ、

空気を読みながら真面目に生きてきた澪は、

特にやりたいこともなく、

とりあえず就職できた会社で事務として働いていた。

ゆくゆくは無難に社内恋愛、結婚、出産と考えていたなか、

おしゃれなイケメン・健太郎と出会ったのだが、

これがとんでもないダメ男だったのだ。

デート代も趣味のアンティーク時計を買うためのお金も、

澪を言いくるめては払わせ、挙句の果てには、

結婚をちらつかせて健太郎の仕事のミスも澪が被ることに。

結局澪は会社をクビになり、借金を背負い、家も追い出され…。

すべてを失い、健太郎にも突き放された澪は、

失意のなか道端で倒れてしまったところを、

伊和(松本まりか)という女性に助けられる。

 参照 tv-asahi.co.jp

伊和が住むシェアハウスで目覚めた澪は、

住民たちに事の顛末を涙ながらに聞いてもらうが、

どこか住人たちの様子がおかしい。

その晩は空き部屋で寝かせてもらうことになったが、

夜中に目覚め居間を覗くと、そこには妖怪たちの姿が…!

ネタバレ

翌朝、目覚めた澪(小芝風花)は

 参照 tv-asahi.co.jp

恐る恐る朝食の場へ。

飛世(大倉孝二)は

 参照 tv-asahi.co.jp

澪に「そういえば、何やら悲鳴が聞こえたような…。」

と言われます。

澪は「なんか悪い夢を見たみたいで。」

「ここはお化けとかが出るスポットじゃないです…」

と聞きます。

「ないないない」と言う一同。

澪は「よかった。私お化けだけは本当に苦手で…」と言います。

食事をしながら伊和(松本まりか)は、

 参照 tv-asahi.co.jp

健太郎(柾木玲弥)とのことを

 参照 tv-asahi.co.jp

「どうするつもり」

「泣き寝入りは許さない」

と澪に凄みます。

尽くす女の澪は、

「彼の喜ぶ顔が見たかったから…」と、

おかしなことがあっても目を瞑り続けていたと言います。

話しを聞いた伊和は

「本気で愛した男に裏切られた女のすることはただ一つ。」

「呪い殺す」と言い、部屋を出て行きます。

そして、伊和は偶然を装い健太郎に接近し、

シェアハウスに健太郎を誘い込みます。

伊和に誘惑された健太郎は、

「君にはなんか特別なものを感じるんだ。」と、

澪にかけた同じ言葉で口説こうとします。

シャワーを浴びて来ると部屋を出た伊和は、

「これでわかったでしょ?どんだけクズか!」

と澪に詰め寄り、

「伊右衛門にうり二つ」だと泣き叫びます。

とその時、伊和の身体に異変が…。

詩子(池谷のぶえ)が

 参照 tv-asahi.co.jp

四谷怪談お岩さん(伊和)のエピソードを語り始めます。

四谷に住む浪人 民谷伊右衛門の妻・岩は、

夫に尽くすけなげな女じゃった。

ある日、伊右衛門に伊藤家から仕官の口とお梅との縁談が舞い込んだ。

寝込みがちな岩が邪魔になっていた伊右衛門は

薬と称して岩に毒を盛った。

すると、美しかった岩の髪は抜け、

顔は醜く腫れ上がった。

「こ…これが私の姿」と半狂乱になった岩は、

自らを刺した。

「やっと死んでくれたわい」

かくしてお梅と結ばれた伊右衛門。

だが、その晩、枕元に「恨めしや~」と岩が現れる。

錯乱した伊右衛門は妻の梅を斬った。

そして、わたしは伊右衛門も呪い殺してやった…。

正体を露わにした伊和(お岩)を見た澪は、

恐怖に逃げ出します。

お岩さんは、「逃げるな!」「内なる怒りを呪いに変えよ。」と言い、

澪に憑依します。

お岩さんが憑依した澪は、

「結婚するって言ったよね?」

「信じてたのに!」と刃物を手に健太郎に襲い掛かります。

「この大嘘つきが!呪い殺してやる!」と詰め寄る澪に、

追い詰められた健太郎は

「お前きしょいんだよ!」「重い」と本音を吐露します。

きしょいという言葉に、「えっ」と同様する澪。

一方のお岩は「私の顔の事…」と、

その場にへ垂れ込みます。

お岩の憑依が解けた澪は、我に返ります。

隙をみて逃げ出す健太郎。

そこに、酒呑童子(酒井涼)や

 参照 tv-asahi.co.jp

ぬらりひょん(沼田飛世)、

 参照 tv-asahi.co.jp

座敷童子(和良部詩子)が現れ、

 参照 tv-asahi.co.jp

健太郎を恐怖のどん底に落とします。

健太郎は、裸足のまま血相を変えてシェアハウスから逃げていきました。

「重い」「きしょい?」と言う言葉に

ショックを受けて泣くお岩さん。

澪は「大丈夫ですか?」と声を掛けます。

「死にたい…」

「そもそも私が悪かったの?私が逆恨みしてたってこと、この300年も…」と、

泣き崩れるお岩さんを澪は必死に励まします。

澪は「立ち上がるきっかけ」を貰えたとお岩さんに感謝を述べ、

一緒に怒ってくれたことがすごく嬉しかったといいます。

そこに、「あの男をどうする?」と住人たちが集まります。

澪は「皆さんはお化けですか?」と尋ねます。

居間に集まった一同。

伊和は澪に、

ここは私たち幽霊や妖怪が住むシェアハウスだと打ち明け、

住人たちは自己紹介を始めます。

そして、この長屋に人間を入れることは禁忌(タブー)だったが、

澪の事はどうしても放っておけなかったと打ち明けました。

妖怪シェアハウスの住民に励まされた澪は、

自分に決着を付けたい!せめて、健ちゃんからお金を取り返したい!と言います。

健太郎の家を訪れた澪は、

「健ちゃんのせいで会社を辞めることになったけど、損害賠償とか慰謝料とかはいらない。でも、これまでに借した86万3211円だけは返して」

と言います。

妖怪を見たと怯える健太郎は、

「もう一度、やり直さないか?」

と澪に言います。

が、澪は

「いつまでも、女をなめてんじゃねえ!」

と履いていたスリッパで健太郎を叩き、

「う~ら~め~し~や~って呪い殺されたくなかったら、魂磨いて出直しな!」

と言い放ちます。

気圧された健太郎は

「時計今すぐ売ります! だから許してください!」

と土下座するのでした。

健太郎の家を後にした澪は、

風に吹かれてきた

「こんじゃく編集プロダクション」

の求人募集のチラシを目にします。

仕事にお金に困っている澪は、

さっそく面接を受けに行くことにします。

こんじゃくプロダクションの社長(大東駿介)は、

 参照 tv-asahi.co.jp

澪に「何ができる?」と問います。

これに澪は、

「妖怪には詳しいです。特にお岩さんにはめちゃ詳しいです。」

と言います。

帰り道、荒波神社で合格祈願する澪。

そこに神主の水岡が現れ、

虫眼鏡を手に澪を見て「妖気…」と言います。

妖気という言葉を「勇気」と聞き間違えた澪は、

水岡に感謝を述べて足早に去っていきます。

そして、就職してマンション借りるまでの間だけ置いてもらおうと、

再び妖怪シェアハウスを訪れます。

が、妖怪の姿をした住人たちを見て気絶してしまうのでした。

以上、ドラマ『妖怪シェアハウス』第1話のあらすじ・ネタバレの紹介でした!

カテゴリー