私の家政婦のナギサさん 第8話 あらすじ・ネタバレ 多部未華子さんのスカート ピアスはどこのブランド?

 

ドラマ「私の家政婦のナギサさん」第8話のあらすじ・ネタバレ・多部未華子さんの衣装の紹介です!

[あらすじ]

メイ(多部未華子)とナギサさん(大森南朋)の親密な様子を目撃した田所(瀬戸康史)は、二人が親子ではないと確信。

ナギサさんに核心を突く問いを投げかける。

すると、ナギサさんは
田所を伴い、メイの部屋へ…。

ナギサさんの表情から状況を察したメイも観念して、田所にこれまで隠し続けていたヒミツを告白することに。そんな中、天保山製薬ではこれまで経験した
ことのない症例の問題が発生。メイは田所に相談を持ち掛ける。

一方、ナギサさんは唯(趣里)から「ナギサさんに本社への異動の話が出ている」と聞かされ、思わず動揺してしまい…

[ネタバレ]

メイ(多部未華子)とナギサさん(大森南朋)の親密な様子を目撃した田所(瀬戸康史)は、二人が親子ではないと確信。

ナギサさんに核心を突く問いを投げかける。

ナギサさんは田所を伴い、
メイの部屋へ…。

メイは「お父さん」としてごまかそうとするが、観念して田所にナギサさんは家政夫だと告白する。

家政夫といっても同じ部屋に2人きりは…、ナギサさんにメイに対して
仕事以上の感情はないのか、と問う田所。

ライバルには弱みを見せたくないし、田所さん前ではデキる私でいたかったんです。

嘘をついてすみませんでした。俺は相原さんのことが好きです。

俺と向き合ってもらえませんか?真剣に…。顔を見合わせるメイとナギサさん。

田所はナギサさんに「もしよかったら応援してください」という。

免疫のなさすぎるメイは頭の中がとっ散らかってしまう。

翌日、会社で話す唯(趣里)とナギサさん(大森南朋)。

休暇をとったことを謝ると、ナギサさんの体調を心配する唯。ナギサさんがメイのおかげで大丈夫というと、メイが何かしたのかとツッコミをいれる。

メイさんは本当に強くて素敵な方です。

それならナギサさんがお姉ちゃんのこともらってくれればいいのに。

照れるナギサさん。

唯は話があるという。

メイたちのチームが行った説明会の効果で
鍋島先生(近藤公園)が天保山製薬の薬を取り扱ってくれることになった。

ただ鍋島は同窓会で再会した医師が子宮内膜症の患者に天保山製薬の薬が効いていない症例があるということを耳にしたという。

効き目がない原因がわからないが、何かできることはないかと考えるチームのメンバー。

古藤(富田靖子)は大切なのは、患者さんひとりひとりと向き合うこと。

担当エリア外だが、原因を究明して
行こうというメイ。

瀬川(眞栄田郷敦)の研修がもうすぐ終わると聞いてショックを受ける天馬(若月佑美)。

メイは肥後先生との約束をすっかり忘れていた。

とっ散らかってる心を整理しよう、と
薫(高橋伸嘉メアリージュン)を家に呼ぶ。

「お帰りなさいませ」と迎えるナギサさん。

薫はメイが家政夫を雇っていることには賛成。

田所とのことを猛プッシュ。

好きな人に気持ちを伝えるなんて、
大人になってもすごく勇気のいることなんだよと教える。

メイは、正直どうやって恋愛すればいいかわからない。

これまではみんなが恋愛してるから自分もしなくちゃ、って感じでそのまま何となく終わって…。

ずっと男の子に負けない、一番になることしか考えてこなかったから。

メイさんは田所さんのことはどう思ってるんですか?真剣に気持ちを伝えてもらってうれしかったし、向き合いたいと思ってる。

そうやってたくさん悩んでいるということが田所さんと向き合っているということです。

私は部屋の整理整頓はできますが、心の整理整頓はメイさんにしかできません。

帰り道、メイをどう思って
いるかと薫に聞かれるナギサさん。

私は家政夫だから…というナギサさんにそんなの関係ない、と詰め寄る薫。メイは部屋で「北斗の拳」を読みながら“愛”について考える。

肥後先生(宮尾俊太郎)に
プロポーズの返事をするメイ。

肥後が医師だからではなく、ほかに向き合いたい人がいる、と正直に伝えた。

子宮内膜症の薬が効かない、そんな話は聞いたことがない、と卸さん(飯尾和樹)。

瀬川(眞栄田郷敦)にクイズを出して、「世の中、同じように見えて似て非なるものがいっぱいある」という話をする。

それにヒントを得たメイ。薬が効かないのは、子宮内膜症に症状が似ている別の
疾患だからでは?と考えるメイ。

メイや薫が調べてみると、子宮内膜症に似ている希少疾患・HAE(遺伝性血管性浮腫)の可能性が浮上。しかしHAEに対応する薬は天保山製薬では出していない。

メイは、一つだけ、まだできることがあるという。田所の勤めるアーノルド製薬にはHAEの薬があるが、専門医の診断が必要だと聞き、専門医に一緒に会いに行くことにするメイ。

その夜、
「メイさん、お話、いいですか?」とメイの部屋に入るナギサさん。

10分で足の踏み場がなくなるほど散らかしているメイに驚くナギサさん。メイは明日付けて行くイヤリングを探していた。
イヤリングはナギサさんが発見済み。

なぜか靴下の中に入っていたという。明日は土曜日なのにどこに行くのかと聞かれて「田所さんと…」とメイが言いかけると、話を切り出すのをやめるナギサさん。

土曜日、病院から帰る途中のメイに唯(趣里)から電話がかかってくる。娘のモモがケガをしたらしいが、旦那は出張中、両親にも連絡がつかず、自分も仕事で行けないという。

話を最後まで聞かずに
電話を切るメイは、モモを迎えに行く。

田所とモモとメイ、まるで親子のような和やかな光景を見たナギサさんは、少しショックを受ける。モモのケガはたいしたことがなかった。

モモを迎えに
きた唯から、ナギサさんもモモを迎えに来ていたこと、何か話があるらしいことを聞く。

結婚したら今の生活がどうなるかイメージできない、といってましたよね。俺もそう思ってた。

でも本気で
好きになったらそんなの関係なかった。

相原さんと一緒にいたいんです。…と再び真剣告白する田所。

メイといいムードになってきたとき、田所の部屋からなぜか水が流れてくる。

躊躇する田所を
差し置いてメイが部屋に入ると、以前のメイとまったく同じように散らかり放題の汚部屋。

メイには既視感しかなかった。家事が苦手で不器用で、余裕のふりしてるけど、実はいつもいっぱいいっぱい。
幻滅しましたよね、こんな奴に好かれても迷惑ですよね…。と田所。

メイはナギサさんに電話する。助けてください、ナギサさんじゃないとダメなんです。メイがナギサさんを呼んだのは、田所の
部屋の片付けのため。

ナギサさんは、みるみる部屋を整理整頓してピカピカに磨いた。

そのスキルの高さに驚く田所。

バケツの水を変えるのを手伝う手伝わないでやりとりするメイとナギサさんを見て、
2人の関係性を感じる田所。

ナギサさんの仕事は家事だけじゃありません。

私や田所さんみたいに助けを必要としている人を救ってくれる、ちゃんと見ていてくれるお母さんみたいな人…というメイ。

メイさんにはナギサさんが必要なんですよね、と言いかけて、自分とメイが似た者同士だとごまかす田所だった。

田所の部屋を出たナギサさんは、メイに田所とはどうなったかと聞く。

メイが
まだ考え中というと「お似合いです」と何かを吹っ切るように言う。

会社ではHAEの薬の件が一段落。話をするメイと古藤。古藤は最近メイの雰囲気が変わったと指摘。前は何でもひとりで背負い込んで
いたけど、肩の力が抜けたのは変えてくれる人がいたから?そういう人は絶対に手放しちゃダメよ。メイが帰宅するが、いつものように部屋に明かりがついていないし、部屋にナギサさんはいなかった。

ナギサさんのいない部屋で寂しさを感じるメイ。

ナギサさんはナギサさんで、田所や薫に追及されたメイへの感情について思いをめぐらす。

メイはやってきたナギサさんに何かを言おうとするが、
食事にしましょうと言われる。

ナギサさん特製の飲茶を食べるメイにナギサさんから意外な告白が!私は、来月から別の部署に異動することになりました。

私がここに来られるのは今日が最後です。
ショックを受けるメイ。

ナギサさんがいなくなったら、私はどうすればいいんですか?部屋だって秒で散らかすし、イヤリングは永遠に見つからない、ごはんだってレトルトやコンビニ弁当に戻りますよ!

とまくしたてるメイ。考えられないんです。

ナギサさんがいない生活なんて、考えられない。あの…、その…、私と結婚しませんか!?メイの突然すぎるプロポーズに目を丸くするナギサさんだった。

 

[8話 多部未華子さんの衣装]

【ワンピース】

・PUBLIC TOKYO (パブリック トウキョウ) / シアーニットワンピース
→第8話の田所さんの部屋で、多部未華子さんが着ていた服。ベージュのスカートを重ね着していました。

【スカート】

・GALERIE VIEコットンリネンストレッチ Iラインスカート
→第8話の田所さんの部屋で、上記オレンジ色のワンピースに重ね着していたスカート。

【ジャケット】

・Lily Brown (リリーブラウン)スリーブスリットジャケット
→第8話で、多部未華子さんが上記のオレンジ色の服の上から羽織っていたジャケット。

【イヤリング】

・TASAKI (タサキ)balance plus (バランスプラス)
→第8話で、上で紹介したオレンジ色のワンピースを着ていた時に多部未華子さんが着けていたイヤリング。

【ワンピース】

・styling/ (スタイリング)ドレス シャツワンピース
→第8話で、肥後先生とレストランにいたシーンで多部未華子さんが着用していたワンピース。

【スカート】

・LOVELESS (ラブレス)チェックブロッキング ラップスカート
→第8話のラストシーンで多部未華子さんが履いていたスカート。下に掲載しているプリーツスカートと重ね履きしていました。

【スカート】

・CAST: (キャスト)チュールコンビラップアシンメトリースカート
→第8話のラストで、上記グレーのスカートの下に重ね履きしていたプリーツスカート。

【イヤリング】

・TASAKI (タサキ)ストレッチド ピアス
→第8話のラストシーンで着けていたアクセサリー。多部未華子さんはイヤリングタイプを右耳に2つ並べて着用していました。

【Tシャツ】

・gelato pique (ジェラートピケ)ベアモチーフ抗菌防臭Tシャツ
→第8話で、勉強中の多部未華子さんが着ていた部屋着。

【トップス】

・styling/リブニットプルオーバー
→第8話で、多部未華子さんが着ていた服。

【スカート】

・CAST: (キャスト)チュールコンビラップアシンメトリースカート
→第8話で上記のボーダー柄ニットにコーディネートしていたスカート。多部未華子さんは白いミニスカートと重ね履きしていました。

【指輪】

・Joueteジェンダレス オーバル
→第8話で上記ボーダー柄ニット着用時に多部未華子さんが右手に着けていた指輪。

【イヤリング】

・ete パールリバーシブルループイヤリング
→第8話で、上記ボーダー柄トップス着用時に多部未華子さんが右耳に着けているイヤリング。

【イヤーカフ】

・STAR JEWELRY K10 イヤーカフ PEARL EAR CUFF
→第8話で、多部未華子さんが上で紹介したイヤリングに重ね付けしているイヤーカフ。

【イヤーカフ】

・STAR JEWELRY K18 イヤーカフ CONSTELLATION
→第8話で、上記ボーダー柄トップス着用時に多部未華子さんが左耳に着けているイヤーカフ。

【ワンピース】

・PUBLIC TOKYO / カマーベルトシャツワンピース
→8話で、会議のシーンで多部未華子さんが着ていた服。メイちゃんは前後逆に着用していました。

【スカート】

・ROPE’ (ロペ)アシンメトリープリーツスカート
→第8話で、上で紹介したストライプ柄のワンピースの上から重ね履きしていたスカート。

【ネックレス】

・TASAKI バランス リュクス ネックレス
→第8話で、上で紹介したストライプ柄のワンピースの上に着けていたネックレス。

以上、ドラマ「私の家政婦のナギサさん」第8話のあらすじ・ネタバレ・衣装の紹介でした!

私の家政婦のナギサさん 第7話 あらすじ・ネタバレ・多部未華子のゴルフ衣装、サンダルのブランドはどこ?こちら

カテゴリー