ルパンの娘 5話 ついに正体が・・・あらすじ ネタバレ

ルパンの娘

ドラマ「ルパンの娘」5話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

第5話 「女泥棒ドロンジョ対決! 仮面の素顔と愛の終わり」

あらすじ

金塊を盗み出した時、三雲華(深田恭子)は

 参照 fujitv.co.jp

桜庭和馬(瀬戸康史)と顔を合わせた。

 参照 fujitv.co.jp

ついに自分が“Lの一族”だと

バレてしまったのではないかと不安になる華は、

和馬に呼び出される。

正体を偽っていたことを謝ろうとする華だが、

先に頭を下げたのは和馬。

和馬は橋元エミリ(岸井ゆきの)と

 参照 fujitv.co.jp

お見合いしたことを正直に話して華に詫びる。

断ったと聞いてホッとする華だが、

和馬は昨日の18時ごろにどこにいたのか尋ねて来た。

それは、華が和馬と顔を合わせた時間。

華は明日、結婚記念日を迎える両親への動画を撮影していたと

和馬に見せる。

撮影時間を見た和馬は華を抱きしめた。

和馬の胸の中で、華はまたウソを重ねたことを嘆く。

華が帰ると、尊(渡部篤郎)、

 参照 fujitv.co.jp

悦子(小沢真珠)、

 参照 fujitv.co.jp

マツ(どんぐり)は

 参照 fujitv.co.jp

次のターゲットを決めていた。

世界各国の男にすり寄り、

金品を奪う女泥棒から

200億円はするという伝説のダイヤモンドを奪う計画。

しかし、まだ女泥棒のアジトがつかめていない。

渉(栗原類)は

 参照 fujitv.co.jp

タブレットから、

女泥棒には男二人の強面の手下がいると警告。

華はもう泥棒はしないと断った。

マツは和馬と何かあったのかと華に聞く。

アリバイ動画はマツと作ったものだった。

信じてもらえたようだと華が話していると、

和馬からメッセージが着信。

和馬の両親の結婚記念日も明日なので、

合同結婚記念パーティーを桜庭家でやろうとの誘いだ。

マツがうっかりメッセージを読み上げると尊たちに聞かれ、

桜庭家へ出向くことに…。

ネタバレ

翌日、桜庭家で合同の結婚記念日パーティーが開催された。

ところどころでヒヤリとする場面もあったが、

お互いの両親が馴れ初めを発表しあったりと

和やかな空気が流れていた。

そして和馬(瀬戸康史)の

 参照 fujitv.co.jp

妹・香(さとうほなみ)と

華(深田恭子)が

 参照 fujitv.co.jp

台所で二人になった時、

香に「兄のことを幸せにしてあげてください」と頭を下げられた華は、

自分の正体をいまだ和馬に隠している罪悪感から

複雑な表情を浮かべる。

その後、華は和馬に夜景が綺麗な場所へと連れて行ってもらう。

「ねえ、このまま結婚したら俺たちもお互いの両親みたいにビビビ婚になるのかな。華、俺、今すごく幸せだよ。」

と微笑む和馬とは対照的に華の表情は暗くなる。

自宅に戻った和馬は華がスマホを忘れたことに気が付き、

華のダミーの家まで届けに行くが、そこには誰もいなかった。

不思議に思う和馬は悦子(小沢真珠)に

 参照 fujitv.co.jp

電話すると

「華は今帰ってきたところよ。華に変わるわね」と言われ、

華と話しても

「今家に帰ってきたところだから取りに行くね。」と言われ、

驚く和馬。

動揺しながらも

「いや、今日はもう遅いから明日渡すよ」

と言って電話を切る。

そして人気の無い華のダミーの家を見上げて呆然とするのだった…。

その頃、尊は「ドロンジョ様」と呼ばれる

女泥棒(田中みな実)に接触したのだが…。

翌日、和馬はエミリ(岸井ゆきの)に

 参照 fujitv.co.jp

華のスマホの中に入っていた両親の結婚記念日のために撮影したという

お祝い動画について調べてもらう。

すると日付が偽造されていたことが明らかになった。

和馬は華と待ち合わせをして華にスマホを返すが、

「ごめん、すぐに仕事に戻らないと」

と言って早々に華と別れる。

和馬はいまだ信じられない気持ちで署に戻ると、

栄一(加藤諒)に

 参照 fujitv.co.jp

「和馬、ちょっといいか」と声をかけられる。

そして栄一は和馬に女泥棒の被害に遭ったことを打ち明ける。

そして昨夜女泥棒から

「警察手帳が返して欲しければLの一族の情報を流せ」

と言われたことを話し、

今夜その女泥棒と会う約束を取り付けてあると言う。

栄一の話を聞いた和馬は

「この件、俺一人に任せていただけませんか」と申し出て、

和馬が一人で対応することになった。

和馬が待ち合わせ場所に行くと、

女泥棒と手下の男二人が現れた。

そして和馬は女泥棒のアジトへと連れて行かれるのだった。

一方華の家では悦子、マツ(どんぐり)、

 参照 fujitv.co.jp

華がてんとう虫三号を通してその様子を見ていた。

実は、尊も女泥棒に捕らわれており、

アジトに連れて行かれていたのだ。

てんとう虫三号は尊(渡部篤郎)が

 参照 fujitv.co.jp

放ったものだ。

そして華も悦子とマツと共に尊と和馬を救出しに向かうのだった。

女泥棒のアジトはセキュリティがとんでもなく強固なものだったが、

世界を股にかける泥棒・円城寺の助けを借りて

華達はアジトに潜入することに成功する。

アジトの中では、和馬は女泥棒に

「なぜLの一族の情報を欲しがるのか」と聞いていた。

女泥棒は

「お宝を横取りされるの邪魔だし何より女泥棒は私だけで十分」

と答える。

しかし和馬は女泥棒に鞭で打たれても

「Lの一族」の情報を話すことはしなかった。

その頃、尊は拘束を自力で解いており、お宝を物色していた。

そして襲ってきた女泥棒の手下二人にも華麗に勝利するのだった。

そこへ悦子と華が駆けつけ、

華は「和くんを見なかった?」と聞くと、

「隣の部屋だろう。和馬くんは華が取り返しておいで」と告げ、

悦子と尊は一足先にアジトから脱出する。

一人になった華の元へ女泥棒がやってきて華に銃を向けるが、

華と女泥棒は格闘の末、華が女泥棒を成敗する。

そして華は和馬のもとへ急いで向かう。

その頃和馬は「来ないでくれ…。」

と呟いていた。

そんな和馬のもとに華が辿り着き

和馬の拘束を解いてあげるが、

立ち去ろうとする華の腕を和馬が掴み

「試すようなまねしてごめん。もし君がLの一族なら来ると思ったんだ。でも本当は来ないで欲しかった。もし来たら君と俺はもう…」

と泣きながら言い、華の仮面をとる。

そして仮面の下の素顔が露わになり、

華は「ごめんなさい!」と叫んで駆け出すのだった。

ドラマ「ルパンの娘」5話のあらすじ・ネタバレの紹介でした!

ルパンの娘 6話 別れる宿命なのか?あらすじ ネタバレこちら

ルパンの娘 4話 恋敵あらわれる?!あらすじ ネタバレこちら

動画はこちら→

カテゴリー