ルパンの娘 9話 1年後悲しき再会 あらすじ ネタバレ

ルパンの娘

ドラマ「ルパンの娘」9話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

第9話 「最終章スタート! 舞台は一年後 – 悲しき再会と衝撃のラスト!!」

あらすじ

三雲華(深田恭子)は、

 参照 fujitv.co.jp

よりにもよって愛する桜庭和馬(瀬戸康史)に

 参照 fujitv.co.jp

手錠をかけられ逮捕されてしまった。

護送されるパトカーの中、

華は和馬から贈られて来た愛に想いを馳せる。

和馬は無事に捜査一課への異動が決まる。

だが、和馬はこの異動に疑問を持っていた。

そこで和馬は橋元エミリ(岸井ゆきの)と会う。

 参照 fujitv.co.jp

そして、元警視総監のエミリの祖父に

今回の人事の裏に何かあるか聞き出して欲しいと頼んだ。

だが、エミリは祖父と話など出来ないと、和馬の依頼を断る。

エミリは、交際して欲しいと言う自分の願いへの

和馬の答えを聞いて来た。

和馬は、誰かを好きになる事は二度とないと告げる。

一年後、三雲家のタワーマンションに、

尊(渡部篤郎)、

 参照 fujitv.co.jp

悦子(小沢真珠)、

 参照 fujitv.co.jp

渉(栗原類)、

 参照 fujitv.co.jp

マツ(どんぐり)が戻って来る。

 参照 fujitv.co.jp

相変わらず同じマンションの住人たちから

高級食材を盗む泥棒三昧の家族たちだ。

一年経てば“Lの一族”など、

世間は忘れてしまっていると尊たちは余裕を持っている。

一方、一年前は華への想いから恋を諦めようとしていた和馬は、

なんとエミリと婚約し、結婚式への準備を進めていた。

また、和馬は捜査一課で新たな事件捜査に乗り出す。

飲食店で働く女性が二人連続で、

いずれも三人組の男たちに連れ去られるという事件だった。

捜査会議後、和馬は久しぶりに巻栄一(加藤諒)と会う。

 参照 fujitv.co.jp

エミリと婚約したことに巻も驚いていた。

和馬は、なぜ自分がエミリに心を開くことになったのかを、

巻に話し始める。

ネタバレ

一年後。

和馬(瀬戸康史)は

 参照 fujitv.co.jp

エミリ(岸井ゆきの)と婚約しており、

 参照 fujitv.co.jp

結婚式の準備を進めていた。

三雲家はタワーマンションに戻ってきており、

以前のように同じマンションの住人たちから

高級食材を盗む泥棒三昧の生活を送っていた。

華(深田恭子)は

 参照 fujitv.co.jp

円城寺(大貫勇輔)とデートに出かけ、

 参照 fujitv.co.jp

チャペルに連れて行かれるのだが、

華の心の中にはまだ和馬がいた。

そんな華に円城寺は

「華の心の中にまだ彼がいることは分かっている。だから僕は彼を想い続ける華ごと愛することにしたよ。実はイスタンブールに行くことになったんだ。華もついて来てくれないか?急な話で悪いが僕が日本を発つまでに返事を聞かせて欲しい。」と言い、

華も承諾するのだった。

その頃、和馬とエミリも同じ式場のチャペルに向かっていた。

華と円城寺が立ち去るのと入れ違いに

和馬とエミリもチャペルの中に入る。

そして和馬はエミリに婚約指輪をプレゼントし、

エミリを抱き締める。

傍から見たら仲睦まじい二人だが、

和馬の顔はどこか憂いをおびていた。

翌日、和馬はガールズバーで働く女性が連続して

三人組の男たちに連れ去られるという事件を追うことになった。

捜査会議後、久しぶりに巻栄一に会い、

エミリと距離が縮まった経緯を話す。

エミリが「華を想う和馬ごと愛す」と言ってくれたことで

和馬はエミリに心を開くようになったのだ。

華は母・悦子(小沢真珠)に

 参照 fujitv.co.jp

円城寺からプロポーズされたことを話していた。

悦子は

「女は愛される方が幸せよ」とアドバイスを送る。

そして華は清掃業のアルバイトに出勤するのだが、

陰から華の様子を窺う男が一人。

男は誰かに電話をして

「見つけたぞ。あの女だ」と話していた。

タワーマンションに華が帰宅すると円城寺が来ていた。

尊(渡部篤郎)や

 参照 fujitv.co.jp

悦子、

マツ(どんぐり)は

 参照 fujitv.co.jp

華が円城寺のプロポーズを受けることを望んでいた。

華は円城寺を連れ出し二人きりで話をすることに。

華は「プロポーズの答えなんだけど、ごめんなさい。すぐに結婚とかは考えられない。でも、もしそれでもいいのなら、ついて行っても良い?」と言い、

円城寺はとても喜ぶ。

そして華を抱き締め

「僕は絶対華を悲しませたりしない。」と誓うのだった。

一方、エミリは桜庭家で美佐子(マルシア)から

 参照 fujitv.co.jp

料理を教わっていた。

和馬はそんな二人の後ろ姿を見て、

かつて華が美佐子から料理を教わっていた時のことを

思いだしてしまうのだった。

翌日、華は円城寺と共にイスタンブールに行くために

一人で空港に向かうことに。

家を出る時、尊に「幸せになれよ。」と微笑まれ、

華は「うん」と頷く。

空港で華を待つ円城寺は幼い頃の華との出来事を思い出していた。

円城寺は幼い頃からミュージカル調で歌を歌い、

いつだって華のことを想っていたのだ。

華が旅発ってしまった桜庭家では、

渉(栗原類)が

 参照 fujitv.co.jp

尊達に

「華の頭の中は今でも和馬のことだけ。海外に行くことを決めたのも和馬を忘れるため。華は苦しんでいる。」と伝える。

しかし悦子や尊、マツもそれは分かっているが、

華の幸せを考えているからこそ

円城寺と結ばれて欲しいと願っているのだ。

華が空港に向かうために歩いていると、

突然後ろからハンカチで薬品をかがされ、

男に拉致されてしまった。

渉はこっそり華のワンピースにてんとう虫3号を付けていたので、

いち早く拉致されたことに気が付き、尊達に伝える。

華が目を覚ますと三人の男(夏彦、秋彦、冬彦)が目の前にいた。

華を誰かと勘違いしており相当恨みを持っているようで、

華を密室に閉じ込め一酸化中毒で殺そうとする。

男達が立ち去った後、

華が拉致されている部屋の扉をたたく音と共に

「大丈夫ですか?状況を教えてください。」という声が。

それはなんと和馬の声だった。

和馬はエミリと外を歩いている時に冬彦とたまたますれ違い、

その腕に犯人の特徴である刺青が入っていることに気が付き、

ここに辿り着いたのだ。

名前を聞かれた華は「鈴木華です。」と答え、

和馬は一瞬ハッとした表情を見せる。

そして扉をあけるための道具を探しに一旦離れようとするが、

華が「ここに居て声を聞かせてください。」とお願いし、

和馬は承諾する。

華は今の彼といずれ結婚することになると話すと、

和馬も「僕ももうすぐ結婚するんです。」と告げる。

そして和馬は

「僕には一年前、愛する人がいました。どんなことがあっても彼女を守ると誓ったのに、僕では彼女を幸せにできなかった。僕は、この手から彼女を離してしまったんです。」と話す。

華に「今でもその人のことを?」と

問いかけられた和馬は

「分かりません。でもその人以上に人を愛することは生涯ないかもしれない。そう思っています。」と答えるのだった。

すると犯人の足音が聞こえてきたので和馬は華に

「すぐ戻ります。」と言って犯人たちを捕まえに行く。

そして三人とも手錠をかけ、部屋の鍵を奪い、

華が監禁されている部屋に駆けつける。

和馬は気を失ってる華を抱き締め

「もう大丈夫だよ、華」と囁き、

お姫様抱っこで救出するのだった。

華が目を覚ますとそこはタワーマンションだった。

尊、悦子、マツが目の前におり、

尊達が華を救出してくれたのだという。

翌日、江戸川の河川敷で身元不明の焼死体が見つかる。

そのニュースを見た尊は

「親父が死んだ。殺されたんだ。」と呟く。

華の祖父で伝説のスリ師・巌は

 参照 fujitv.co.jp

本当に死んでしまったのだろうか…。

ドラマ「ルパンの娘」9話のあらすじ・ネタバレの紹介でした!

ルパンの娘 10話 60年前の封印されたこう物語 あらすじ ネタバレこちら

ルパンの娘 8話 一家離散と逃避行 あらすじ ネタバレこちら

動画はこちら→

カテゴリー